お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「手の甲のほくろ」が示す意味【ほくろ占い】

ほくろ占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

手の甲のほくろは「器用ぼくろ」とも呼ばれ、手先の器用さに関係しているそう。また、場所がどこでも手の甲にほくろがあると運が良い傾向にあるそうですよ。人相学に詳しい、占い師・コラムニストの紅たきさんに、詳しく教えてもらいました。

古来より、ほくろのある部位によって運勢が占えるといわれてきて、「ほくろ占い」として発展してきました。

あなたのほくろはどこにありますか? ほくろは、幸せへの近道や今後気を付けるべきことなどを教えてくれるのです。

顔のほくろは注目されがちですが、体のほくろも大切です。ぜひ注意して見てみましょう。

今回は、「手の甲のほくろ」に焦点を当てて、その意味や運勢を紹介していきます。

手の甲のほくろの意味とは

手の甲のほくろから分かることとは

手の甲のほくろは、「器用ぼくろ」とも呼ばれ、位置に関係なく共通して手先が器用とされます。

手の甲にほくろがあれば、細かい作業に向いていて、何事も器用にこなすことができるでしょう。そのため、職人や技術職で力が発揮できるとされています。

ただ、何でも器用にこなせる分、器用貧乏にもなりがちです。一つのことに集中し深く突き詰めるように心がければ、大成するでしょう。

次ページ:手の甲のほくろから分かることとは

SHARE