お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】バスの夢は何を暗示する? 事故、旅行など状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

バスの夢。それは常識や協調性の大切さを暗示しています。とはいえ、状況や夢の中での気持ちによって意味は異なります。この記事では、占い師の紅たきさんに、バスの夢の意味を占ってもらいました。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりえることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「バス」の夢についてくわしく紹介していきます。

目次

バスの夢が象徴するのは「常識や協調性の大切さ」

夢占い バス

バスは公共の乗り物。自分で勝手に運行スケジュールを変えたり、停留所を移動したりすることはできません。バスの夢は、あなたに常識や協調性の大切さを伝える夢です。ひとりよがりになっていたり、常識から外れてしまったりしていることを、夢から警告されているのです。

また、バスは短い距離をバス停から次のバス停へと止まりながら移動します。バス停にいる夢は、近い未来を暗示する夢です。あなたがどんな気持ちでバス停にいるのかによって、夢の意味は異なってきます。

バスの夢に、吉夢はあまりありません。悩みを抱えていたり、精神的に追い込まれたりしていることを暗示する夢が多いです。ですから、バスの夢を見たら、悩みや問題を解決するために努力したり、積極的にストレスを解消するよう心がけたりする必要があるでしょう。

次ページ:一緒にバスに乗る相手が表すものとは?

SHARE