お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】バスの夢は何を暗示する? 事故・旅行など状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

座席別・バスの夢の意味

バスの中でどの席に座っていたのかによって、夢の意味は異なります。座席別に夢をひもといていきましょう。

(1)バスの助手席に座る夢は「重要な役割を担う」

バスの助手席に座る夢を見たら、あなたは近いうちに、何か重要な役割を担うことになるでしょう。例えば、職場で重責を担うことになるのかもしれません。

(2)バスの一番前の席に座る夢は「リーダーになる」

バスの一番前の席に座る夢を見たら、あなたは所属している集団のリーダー役を担うことになるでしょう。みんなの先頭に立って、引っ張っていくのです。

(3)バスの一番後ろの席に座る夢は「全体を見渡す立場であることを表す」

バスの一番後ろの席に座る夢は、あなたが集団の中で全体を見渡す立場にいることを意味します。自分の役割や位置付けを理解した上で、うまくやっていけているのでしょう。

(4)バスの運転席に座る夢は「かじを取りたい」

バスの運転席は、運転手が座る席。ここに座る夢を見たら、あなたは集団の中のかじ取り役を担いたいと思っているのでしょう。例えば会社員なら、社長になりたいというような野望を持っているはずです。

(5)バスの席に座れない夢は「居心地の悪さを感じている」

バスに乗っているけれど、座席が空いていなくて座れず、立っている夢を見たら、あなたは集団の中で居心地の悪さを感じているという意味になります。うまく溶け込めていないのかもしれません。相談相手を見つけて、思いを話してみましょう。

次ページ:場所別・バスの夢の意味

SHARE