お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】楽しい夢の暗示とは? 仕事・食事・スポーツなどシーン別解説

夢占い

かたやま伸枝

楽しい夢を見たら、起きてからもうれしい気持ちが続くもの。楽しい夢といってもさまざまなシチュエーションがありますが、それぞれどのような意味があるのでしょうか? 占い師のかたやま伸枝さんに教えてもらいました。

夢を見て起きた朝は、まるで別の世界に旅行をして帰ってきたような、特別な気分になりますね。スピリチュアル的には、人は夜寝ている時、別の次元に行って、その人の魂に必要な学びを得ているといいます。

では楽しい夢を見たのなら、魂はどんな学びを得て、あなたに何を伝えたいのでしょうか。これから順を追って読み解いていきます。

目次
かたやま伸枝
この著者の記事一覧 

楽しい夢の意味とは

楽しい夢を見ているなら、今のところあなたがポジティブであることを示します。もちろん、日々悩み事や心配事はあるかもしれませんが、基本的に前向きで、自分を良くしていこう、成長させようという気概が強いことがうかがえます。

夢の中の楽しいという気持ちは、自分の人生に前向きな姿勢、ポジティブに生きていこうという、気持ちの明るさを象徴するのです。

楽しい夢を見る時の心理

こうした楽しい夢を見ている人は、基本的に他人に依存したり、他人を依存させたりし過ぎず、自分の人生を生きています。

「そんなこと当たり前」と感じるかもしれませんが、恋人が自分のことをどのくらい好きか常に気にしていたり、母親が子どもの将来を心配し過ぎるなど、他人を軸に生きている人は意外に多いのです。

楽しい夢を見ている人は、自分を軸にした健全な生き方をしています。

楽しい夢を見た人に今後どんな兆しがあるか

人の心は移ろいやすく油断はなりませんが、楽しい夢を見た人はそのままの状態を保つことができれば、自分の夢をかなえ、周囲の人を助けることができる、ポジティブで幸せな人生を歩めるでしょう。

リラックスして今のままのあなたでいてください。

楽しい夢ばかり見るのは「限界までストレスをため込んでいる」

楽しい夢を見るのは、基本ポジティブで前向きなことを表しますが、そうした夢ばかりを毎晩見るのだとしたら、ストレスを限界までため込んでいる可能性があります。

あなたの無意識は、限界までため込まれたストレスに悲鳴を上げ、心のバランスを取るために、毎晩楽しい夢を見せているようです。

心当たりがあれば、現実世界で受けているストレスを軽減するよう、思い切った手段をとってください。

次ページ:登場人物別「楽しい夢」の意味

SHARE