お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

坂道の夢は「上る」か「下る」かで意味が変わる【夢占い】

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

坂道を上る夢を見ると苦労が待ち受けているような気がしますね。今回はそんな「坂道の夢」の意味を、上る、下る、見上げる、見下ろすなど状況別に、占い師のみくまゆたんさんに解説してもらいました。

坂道を上るには体力や気力が不可欠ですよね。

夢の中に出てくる坂道も「困難」「目標への道のり」を表しています。

今回は坂道の夢について状況別に解説していきます。ぜひこの占いを「トラブル回避」「目標達成」のために役立ててください。

坂道の夢が象徴するのは「人生のアップダウン」

夢占いにおいて道は「人生」を表します。

夢に出てくる坂道は「人生のアップダウン」や「困難」、「目標への道のり」を暗示します。

傾斜の程度によって意味が変わる

坂道が急であれば、人生の上がり下がりが激しいことを象徴する警告夢。

特に、坂道を見て不安を感じた場合は、目標を達成するまでに幾多もの困難が訪れそうです。

坂道が緩やかであれば、目標に向かって努力を続けていればいつか結果がついてくることを暗示する吉夢となります。

次ページ:状況別「坂道の夢」の意味

SHARE