お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】空を飛ぶ夢の暗示とは? ほうき、傘、車などシーン別に分析

マリィ・プリマヴェラ

空を飛ぶ夢は高みを目指したい思い、束縛から自由になりたい、セックスへの欲求不満を象徴しています。とはいえ空を飛ぶシチュエーションによって暗示するものは異なります。この夢占い結果を、占い師のマリィ・プリマヴェラさんに解説してもらいました。

誰しもが一度は見たことがあるであろう「空を飛ぶ」夢。特に年若い時代に見ることが多いと言われていますが、この夢はいったい何を意味しているのでしょうか。

空を飛ぶ夢が象徴しているもの、自分自身が空を飛んでいる夢の意味、そして自分以外が空を飛ぶ夢の意味の3パートに分けて「空を飛ぶ」夢を解説していきましょう。

空を飛ぶ夢が象徴するのは「高みを目指したい」など3つ

夢占い 空を飛ぶ

空を飛ぶ夢は、大きく分けて3通りの解釈があります。

1つ目は、自分の実力を試したい、より高いところを目指したいという思いの象徴である場合。2つ目は、縛られていることやものから自由になりたいという気持ちの表れ。そして3つ目は、セックスへの欲求不満

これらのどれにあてはまるかは、夢の内容によってちがいます。

「空を飛ぶ」夢ばかり見る人は、上記3つのどれかの意味が非常に強く、たとえば自由になりたい気持ちや独立願望が頂点まで達している、あるいはセックス願望が膨らみ切っていると考えられます。

ただし、同じ空を飛ぶ夢でも、高く舞い上がっていく夢は、願いがかなう吉夢。反対にうまく飛べなかったり落ちていったりする夢は、願いがかなわない凶夢と考えていいでしょう。

次ページ:自分が空を飛ぶ夢の意味は?

お役立ち情報[PR]