お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】忘れ物の夢の意味とは? 焦る、見つからないなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

忘れ物の夢の意味とは? 忘れ物をして焦ったり、誰かの忘れ物を預かったり……。忘れ物の夢の暗示を、占い師の紅たきさんに、状況別で占ってもらいました。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「忘れ物」の夢についてくわしく紹介していきます。

忘れ物の夢が象徴するのは「大事なことを忘れている暗示」など

夢占い 忘れ物

夢占いにおいて「忘れ物」の夢の意味は、いくつかあります。まずひとつには、とても大事なことを忘れている暗示です。大切な人との約束や、大事な事柄を忘れている可能性があります。

または、忘れたいことがあるという意味もあります。思い出すとストレスや悲しみを感じるようなことが、忘れ物という形になって表れるのです。あるいは、忘れた物に象徴される物事に対して、絶対に失いたくないという強い執着心を持っているという意味もあります。

忘れ物の夢は、警告の意味合いが強い夢が多く、吉夢はあまりありません。

次ページ:忘れ物の夢が暗示するものとは?

お役立ち情報[PR]