お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】忘れ物の夢の意味とは? 焦る、見つからないなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

忘れ物の夢が暗示するものとは?

忘れ物は、あなたの心が不安定だったり、心にぽっかり穴が空いた状態だったりすることを示しています。では、さらにくわしく「忘れ物の夢」について見ていきましょう。

忘れ物が見つからない夢の意味は「強い喪失感」

夢占い 忘れ物

忘れ物を探しても見つからない夢を見たら、あなたが失ってしまった物はもう取り戻すことができないことを暗示しています。強い喪失感を持ち、心が不安定になることを意味している夢なのです。この夢を見たら、あまり思いつめず、気分転換をしたほうがいいでしょう。

忘れ物をして焦る夢の意味は「心の余裕をなくしている」

夢占い 忘れ物

夢占いにおいて、忘れ物をして焦る夢は、現実でも心の余裕をなくして状態を表しています。あなたはかなりのストレス状態にあるでしょう。この夢を見たら、落ち着いていったん深呼吸をしましょう。

忘れ物が届く夢の意味は「ラッキーが舞い込む」

夢占い 忘れ物

夢の中で、忘れ物が届いたら、あなたに思いがけないラッキーなできごとが起こるのを暗示しています。誰かから物をもらったり、あなたがやりたいことに対する協力者が出現したりするかもしれません。

届いた忘れ物を取りに行く夢の場合は、忘れてはいけないことを誰かが思い出させてくれることを意味しています。何か厳しいことを言われるかもしれませんが、それはあなたのためを思って忠告をしてくれるのです。言ってくれた相手に感謝をしましょう。

忘れ物をして諦める夢の意味は「執着心がなくなる」

夢占い 忘れ物

忘れ物を探すのを諦める夢を見たら、あなたの中で強い執着心が薄れていくことを意味しています。それにより、肩の荷が下りた気持ちになるでしょう。この夢は、吉夢だといえます。

忘れ物をして誰かから借りる夢の意味は「心が満たされる」

夢占い 忘れ物

忘れ物をしても誰かにそれを借りて助かった夢を見たら、あなたの心が満たされていくことを示しています。何かを失った喪失感を忘れさせてくれる人物が、目の前に現れるのでしょう。

忘れ物をして誰かから怒られる夢の意味は「生活態度を改めるべき」

夢占い 忘れ物

忘れ物をして誰かに怒られる夢を見たら、あなたが何かに強く執着するあまり、生活態度が乱れていることを暗示しています。そんなことではいけないという警告夢です。

他人の忘れ物を届ける夢の意味は「その人の心の支えになる」

夢占い 忘れ物

夢の中で誰かの忘れ物を届けていたら、届けた人の心に寄り添ってあげることが大切だと夢はあなたに伝えています。忘れ物をした人は、かなり傷ついていたり、悩んでいます。力になってあげましょう。

他人の忘れ物を預かる夢の意味は「人に迷惑をかけられる」

夢占い 忘れ物

他人の忘れ物を預かる夢を見たら、あなたが誰かに迷惑をかけられることを暗示しています。嫌なら嫌とハッキリ言わないと、いつまでも迷惑をかけ続けられるでしょう。

次ページ:忘れた物が暗示することとは?

SHARE