お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤンデレとはどんな人? あるあるな特徴10選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

「ヤンデレ」とは、好きな人への思いが強すぎるあまりに精神が不安定になってしまう人を指す言葉です。恋愛コラムニストのみくまゆたんさんに、ヤンデレ傾向のある人にありがちな特徴を教えてもらいました。

SNSやインターネット、雑誌などの恋愛コラムなどでよく見かける「ヤンデレ」という言葉。

知っているようであまり理解できていないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヤンデレの意味や、ヤンデレに多い特徴について紹介します。

「ヤンデレ」ってどういう意味?

ヤンデレとは、 「病んでいる」と「デレ」の合成語で、 好きな人、もしくは恋人を好きになりすぎるあまり、精神が不安定になってしまう状態を表しています。

人がヤンデレ状態になると、つい恋愛感情を相手にぶつけてしまいがち。さらに相手がその思いに答えてくれないと「もしかして嫌われているのかも」と思い込んでしまい、精神が崩壊してしまうなんてことも……。

被害妄想と思い込みが激しくなるため、相手と対等にコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

そもそもヤンデレは自分に自信がなく、寂しがり屋な人に多いです。

自分に自信がないため、相手の気持ちが把握できないと「もしかして私のことが嫌いになったのでは」「他に好きな人ができたのかも」とネガティブな発想に陥りがちです。

次ページ:「ヤンデレ」の特徴あるある10個

SHARE