お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分磨きってどうするの? ワンランク上の自分を手に入れる方法

二宮ゆみ

「今の自分を変えたい」と思ったことはありませんか? そんな時に考える手段の一つが、自分磨きではないでしょうか。そこで今回は、元人気ホステスの二宮ゆみさんに、すぐに始められる外見や内面を磨く方法を教えてもらいました。

「言うは易く行うは難し」の筆頭、自分磨き。

努力が結果に伴えば周りからもポジティブな良い印象を得られますが、一歩間違うと「無理してない?」「背伸びしすぎ」と思われたり、「最悪意識高い系?」などと本人の意図などフル無視されたあげく小ばかにされて終わってしまったりもしてしまう、意外に難しい自分磨き。

そこで今回は、自分も楽しく、周りにも好印象な自分磨きを考えてみました。

自分磨きとは「自分をアップデートすること」

このコラムで紹介する自分磨きとは、「仕事もプライベートもキラッキラで充実した毎日を過ごせるよう、内外ともにすてきな自分にアップデートすること」と定義してお話します。

自分磨きと一口に言っても、それを始めるきっかけは人それぞれですよね。

仕事で認められたい、好きな人に振り向いてほしい、コミュニティーでなんかちょっと自分だけ浮いてることに気が付いた……など。

現状に満足できなかったりステップアップを考えていたり、という時が多いかと思います。

ちなみに、私の自分磨きの発端は単純に「収入アップ」でした。単純だけど切実です。

ホステス時代は「少しでもかわいく、少しでもお客さんに気に入られ、でもって売上を上げてお店の顔になるぞ!」といった激しい世界だったので、そりゃーみんな頑張って外見内面共に磨いていました。

私も負けてはいられないと、東に上手なヘアセット屋さんがあれば15時から赴き、西にスタイルが良く見えるドレス屋さんがあれば給料握り締めて大量買い。

手作りのチョコが食べたいとおっしゃったお客様のために寝ずにチョコを作ったり、株投資が趣味のお客様に万が一話を振られても最低限付いて行けるように自分も投資デビューしたり……。

芸能界にスカウトされるようなダイヤの原石がライバルにごろごろいる世界です。やれることはなんでも必死にやりましたね。

次ページ:自分磨きをするメリット3つ

SHARE