2018年11月2日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMでiPhone 8を使う方法を解説

iPhone 8はiPhoneシリーズの中でもまだ新しく人気が高い端末。格安SIMでiPhone 8を使いたい人も多いのではないでしょうか。格安SIMならiPhone 8をより安い月額料金で利用できるかもしれません。注意点や格安SIMの選び方など、格安SIMでiPhone 8を使うときに必要な情報をまとめました。

119 view

2017年に発売のiPhone 8はiPhoneシリーズの中でもまだ新しい機種です。もうiPhone 8を持っている人はもちろん、これからiPhone 8を使いたいと考えている人も多いのでは。この記事では、iPhone 8を格安SIMと組み合わせてよりお得に使うための方法を解説します。

 (8454)

デザインもよく高機能で使いやすいiPhone 8ですが、月額料金の高いと感じているなら格安SIMへの乗り換えを考えることをおすすめします。iPhone 8で利用するのにぴったりな格安SIMも紹介しますので、これから乗り換える人はぜひ参考にしてみてください。

格安SIMでもiPhone 8を使える?

まずiPhone 8が格安SIMに対応しているのかが気になると思いますが、その点は問題ありません。主要な格安SIMのほとんどでiPhone 8が利用できます

通常、格安SIMの公式サイトには動作確認済みの端末が一覧でまとまっているページがあります。念の為、契約を考えている格安SIMの公式サイトでiPhone 8の動作確認がされているかを見ておきましょう。動作確認がされていないようであれば使えない可能性があります。

格安SIMでもiPhone 8を利用できますが、iPhone 8の機種はSIMカードとは別に自分で用意することになります。2018年10月現在、iPhone 8は格安SIMとセット販売されていないからです。すでにドコモやau、ソフトバンクで購入したiPhone 8を使っているならば、そのまま使えます(SIMロック解除の手続きが必要な場合があります)。もしiPhone 8を持っていないなら購入が必要です。

格安SIMで使うiPhone 8を準備する方法

すでにiPhone 8を持っている場合とこれからiPhone 8を購入する場合に分けて、格安SIMで使うiPhone 8の機種を準備する方法を説明します。

 (8453)

iPhone 8をすでに持っている場合

Apple Storeなどで購入したSIMフリーのiPhone 8なら特別な準備は不要です。格安SIMを契約してiPhone 8に入れればすぐに利用できます。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアでiPhone 8を購入した場合、SIMロックという制限がかけられています。SIMロックされたiPhone 8では他の事業者のSIMカードは使えないので、契約する格安SIMによってはSIMロック解除の手続きが必要です。

格安SIMは大手キャリアの回線を借りて運営されているサービスです。ドコモで購入したiPhone 8はドコモ回線の格安SIMであればSIMロック解除をしなくても利用できます。auやソフトバンクも同様で、同じ回線であればSIMロック解除不要です。格安SIMはドコモ回線のサービスが多いので、auやソフトバンクで購入したiPhone 8はSIMロック解除しておくと契約する格安SIMの選択肢が増えるでしょう。

SIMロック解除は条件を満たせば、購入したキャリアで簡単に手続きできます。基本的にはどのキャリアでも機種代金を一括払いしていればSIMロック解除が可能です。分割で購入している場合は、購入日から101日目以降か分割金の完済後ならSIMロック解除できます。

SIMロック解除手続きはWEBかキャリアショップでできます。店舗で手続きをすると手数料が3,240円かかってしまいますが、WEBからなら無料。WEBからの手続きをおすすめします。

iPhone 8をまだ持っていない場合

iPhone 8は格安SIMでセット販売されていないため、iPhone 8をどこかで購入する必要があります

もっとも購入しやすいのはApple Storeです。Apple StoreではSIMフリーのiPhone 8(64GB/256GB)を購入できます。ただし、金額は定価でキャリアのような割引もないため少し高くなってしまうでしょう。

そのほかに購入できる場所は中古ショップやフリマ、オークションなどです。新品をApple Storeで購入するよりは安くiPhone 8を入手できますが、確認しなくてはいけない点がいくつかあります。

特に気をつけなくてはいけないのはキャリアで分割購入されたiPhone 8で起こりうる「赤ロム」。赤ロムとは元の購入者からキャリアへの支払いが滞り、ネットワーク利用制限になってしまった状態のことです。赤ロムになる可能性がある端末は製造番号から調べられますが、わからなければフリマなどでは買わずに赤ロム保証などがある中古ショップを利用するといいでしょう。

フリマや中古で購入するときに確認するポイントを以下にまとめたので、中古で購入する人は参考にしてくださいね。

  • 端末の状態:問題なく使えるか、傷などはどれくらいあるかを確認
  • 付属品の状態:足りない付属品があるかを確認
  • 購入日:保証期間がいつまであるかを確認
  • SIMロックの状態:SIMロック解除は元の購入者のみ可能。同じ回線の格安SIMを使うなら解除してなくてもOK
  • 赤ロムにならない?:製造番号をきいて、キャリアの公式サイトで確認できる。わからなければ赤ロム保証のあるショップで購入

iPhone 8を格安SIMで使うときの注意点は2つ

格安SIMでiPhone 8を使うにあたって注意することはあまりありませんが、au回線の格安SIMを利用したい場合には気をつけなくてはいけないことがあります。

au回線のほとんどの格安SIMはiPhone 8のテザリングに対応していません。テザリングとはiPhone 8をWiFiルーター代わりにしてパソコンやゲームをネットに接続する機能のこと。iPhone 8でテザリングしたいのであれば、ドコモ回線かソフトバンク回線の格安SIMを契約しましょう

もう1つの注意点は通信速度。高機能なiPhoneを使うならインターネットや動画やゲーム、SNSなどで通信をたくさん使いたい人もいるでしょう。格安SIMはキャリアの回線を借りているサービスですが、借りている帯域幅(同時に通信できる容量)に対して利用者が増えると通信速度が遅くなることがあります。

平日のお昼どきなどは、仕事や学校の昼休みに利用する人が集中して通信が遅くなりがちです。選ぶ格安SIMによって速度は違いますが、通信が遅くなる可能性があることも知っておきましょう

iPhone 8で使う格安SIMを決める

iPhone 8が準備できたら、どの格安SIMを使うかを決めましょう。それぞれの回線にあわせておすすめの格安SIMをピックアップ、おすすめしたい理由とあわせて紹介します。

iPhone 8におすすめのドコモ回線の格安SIM:IIJmio(みおふぉん)

ドコモ回線の格安SIMでiPhone 8を使いたいなら、おすすめはIIJmioです。IIJmioはau回線のサービスもあってiPhoneも使えますが、au回線では前述の通りテザリングができません。

IIJmioは老舗のプロバイダであるIIJの格安SIMサービスです。iPhoneのOSアップデートや新機種の発売時に他社に先がけて動作確認を行うこと多く、確認した情報は公式ブログで公開されています。安心してiPhoneシリーズを使い続けたいならIIJmioがおすすめです。

料金面でのIIJmioのおすすめのポイントは通話定額と家族向けのサービスが充実していること。他の格安SIMでも一定時間(5分または10分がほとんど)の国内通話が回数無制限でかけ放題になるオプションを用意していますが、IIJmioには3分・10分の国内通話が無制限でかけ放題になる2種類のオプションがあります

IIJmioの通話定額オプションでは、家族間で通話する際に定額の通話時間が長くなるのがポイント。3分の通話定額オプションは10分に、10分の通話定額オプションは30分になるので家族と長時間通話したい方におすすめです。

IIJmioのプランはミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランの3種類です。ファミリーシェアプランを契約すると『ファミリー通話割引』が適用され、家族間の通話料が20%オフになります。

iPhone 8におすすめのau回線の格安SIM:mineo(マイネオ)

mineoはauだけではなくドコモ・ソフトバンクの回線も提供しているサービスです。しかし、特にau回線でiPhone 8を使いたいならmineoをおすすめします。理由はテザリングへの対応です。

mineoも含めてau回線の格安SIMとiPhone 8の組み合わせでは基本的にはテザリングができません。しかし、mineoは2018年10月末よりテザリングに対応することを発表しています。家族以外のユーザーともデータ容量をシェアできる仕組みがあるので、たくさん通信をする人も利用しやすいでしょう。

mineoの大きな特徴はマイネ王というユーザー向けのコミュニティサイトがあること。使い方の質問から雑談までユーザー同士が活発にやりとりしています。またmineoファンに向けたイベントなどもあってサービス運営会社の距離が近いこともあり、直接意見や要望を伝えられます。その結果がテザリングのようなサービスの改善にしっかり結びついているとわかるのもいいですね。

iPhone 8におすすめのソフトバンク回線の格安SIM:LINEモバイル(ラインモバイル)

ソフトバンク回線でiPhone 8を快適に使いたいなら、イチオシはLINEモバイルです。LINEモバイルはもともとドコモ回線のみの格安SIMサービスでした。ソフトバンク回線は2018年7月に始まったばかりですが、格安SIMとは思えないほど通信速度が速く快適なんです。

理由は2018年12月まで実施している『格安スマホ最速チャレンジ』。LINEモバイルのソフトバンク回線では、混雑時も通信速度が1Mbpsを下回らないというチャレンジをしています。1MbpsあればYouTubeで普通の画質の動画を見る程度には支障がない速さといえるでしょう。いまのところは1Mbps超えをキープできていますので、速度を重視する人はLINEモバイルのソフトバンク回線を検討してみましょう。

LINEモバイルのプランにはすべて『データフリー』がついています。データフリーでは対象となるアプリやサービスの利用について高速通信のデータ量をカウントせずに使い放題となります。対象サービスはプランによって違いますが、LINEやTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)などがあります。iPhoneでSNSをたくさん使いたい人にもぴったりです。

iPhone 8で利用する格安SIMの申込みをする

iPhone 8の端末の準備をして利用する格安SIMを決めたら、さっそく申し込みの手続きをしましょう。必要書類などをまとめて紹介します。

必要書類を用意して格安SIMを申し込む

格安SIMの申込みはネットでの手続きが一般的です。事前に必要書類を用意して、ネットで入力・画像のアップロードなどをすると、後日自宅に格安SIMが配送されます。契約する事業者によって多少違いますが、基本的な必要書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡の取れるメールアドレス
  • MNP予約番号(MNPで乗り換える場合のみ)

本人確認書類は免許証や保険証などです。顔写真のない確認書類や住所欄が手書きになっている確認書類では別途補助書類が必要になることがあります。事前に契約予定の格安SIMの公式サイトで確認しましょう。

毎月の料金の支払いには本人名義のクレジットカードが必要です。契約する格安SIMによっては銀行口座振替やデビットカードで支払えたりする場合もあります。こちらも必要に応じて公式サイトで確認しましょう。

手続きの案内などを受け取れるメールアドレスも用意します。乗り換えの場合、今使っているキャリアのメールアドレスにすると解約後に利用できなくなってしまうので注意しましょう。

最後に、MNPを使って同じ電話番号のまま今のキャリアから格安SIMに乗り換える場合は、契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を事前に取得しておきましょう。取得方法はこの後に説明します。

同じ番号のまま格安SIMに乗り換えるならMNPの転出手続きをする

電話番号そのままで乗り換えをするときは、現在契約しているキャリアでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。格安SIMを契約するときにその番号を入力すれば、自動的にそれまで利用していたキャリアは解約になります。

MNP予約番号はキャリアのショップやコールセンターなどで取得できます。予約番号の有効期限は15日間でそれを過ぎると使えなくなってしまうので、予約番号を取得したらできるだけ早く格安SIMへの乗り換え手続きをしましょう。乗り換え先の格安SIMによっては、申し込み時に有効期限が10日以上残っていなくてはいけない場合もあります

予約番号が切れてしまっても自動的にスマホが解約されてしまうことはありません。再度予約番号を取得すれば手続きできます。

MNPでの乗り換えの際には2,160〜3,240円程度の転出手数料が現在契約しているキャリアから請求されます。乗り換え完了すると請求される手数料のため、予約番号の有効期限が切れてしまって再発行したとしても請求されるのは1回分です。キャリアごとの取得方法は以下の通りです。

ドコモ(docomo)からMNPする場合

  • ドコモ携帯電話:151(通話料無料)に電話する、9:00~20:00
  • 一般電話:0120-800-000(フリーダイヤル)に電話する、9:00~20:00
  • パソコン:My docomo→ドコモオンライン手続きから取得、9:00~21:30
  • ドコモショップ店頭:店舗によって異なります

auからMNPする場合

  • au携帯電話、一般電話:0077-75470(フリーダイヤル)に電話する、9:00~20:00
  • EZweb(スマホ・パソコンからは不可):「EZボタン」→「トップメニューまたはauポータル トップ」→「My au」→「申し込む/変更する」→ 「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」から申請、9:00~21:30
  • auショップ店頭:店舗によって異なります

ソフトバンク(SoftBank)からMNPする場合

  • ソフトバンク携帯電話:*5533(通話料無料)に電話する、9:00~20:00
  • 一般電話:0800-100-5533(通話料無料)に電話する、9:00~20:00
  • Yahoo!ケータイ(スマホ・パソコンからは不可):「TOP」→「設定・申込(My SoftBank)」→「各種設定手続き」から取得する、9:00~21:30
  • ソフトバンクショップ店頭:店舗によって異なります

iPhone 8にSIMカードを挿入しAPN設定を行う

契約した格安SIMが届いたら、iPhone 8にSIMカードを挿入してください。

iPhone 8の本体右側にSIMトレーがあります。電源を落とした状態でペーパークリップかSIM取り出しツールをトレーの下の穴に挿入、トレーを取り出しましょう。トレーにSIMカードを装着し同じ向きで本体に戻すだけでSIMカードの挿入は完了です。

 (8475)

続いて、MNPの乗り換えの場合は回線の切り替え作業が必要な場合があります。格安SIMが届いたときに同封されている説明を確認しましょう。

回線が切り替えできたら、最後にインターネットに接続するためのAPN設定を行います。APN設定は通常WiFiに繋がっている状態でする必要があるので、自宅にWiFi環境がない場合はフリーWiFiが使える場所で作業しましょう。

WiFiでデータ通信ができるようになったら、APN設定は簡単です。契約した格安SIMの公式サイトの指定のページにアクセスし、APNファイルをダウンロード、iPhone 8にインストールするだけです。指定のページにアクセスして、画面の指示通りにタップしていくだけでできるので安心してください。

格安SIMでiPhone 8をお得に使おう

 (8452)

格安SIMでもiPhone 8は動作しますし、月々の料金はキャリアと比べて安くなるでしょう

iPhone 8をお得に使いたいと考えている人は格安SIMへの乗り換えをおすすめします。iPhone 8を持っていない人はApple Storeや中古ショップで入手して、格安SIMを契約しましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneの月額料金を安くしたいなら格安SIMに乗り換えを考えましょう。この記事ではiPhoneで使える格安SIMを比較し、乗り換え先の格安SIM選びをサポートします。iPhoneにおすすめの料金プランがあったり、iPhoneをセット購入できる格安SIMも増えてきました。格安SIMに変えて通信費を節約しましょう。
格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

たくさんの格安SIMから自分に合ったMVNOを見つけるのは難しいですよね。特に初めて乗り換える方にとっては格安SIMはどこがいいか選ぶのは大変。そこで、この記事ではおすすめのMVNOをまとめて紹介します。初心者にも分かりやすく特長をまとめたので、格安SIMを選ぶ際にどこがいいか迷っている人は参考にしてみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部