2018年5月1日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMでiPadは使える? 対応モデルとおすすめSIMを紹介!

iPad利用にオススメの格安SIMを徹底解説! ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア版とAppleストアで販売されているSIMフリー版では使えるプランが異なるので、それぞれ比較してみました。iPadで使えるオススメのMVNOも紹介!

124 view

BIGLBOBEモバイル(ビックローブSIM)

  • 「エンタメフリー・オプション」で、動画も音楽ストリーミングサービスも快適に

BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリー・オプション」を提供しています。

データSIM利用の場合は月額1,058円のオプション料金を追加することで、YouTube(ユーチューブ)、YouTube Kids、AbemaTV、U-NEXT、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicではデータ通信量を消費しません。通信量を気にすることなく動画や音楽を楽しめます(3GB以上のプランで使えるオプションです)。

YouTube(ユーチューブ)をよく観る方にはオススメですが、スマートフォンでの再生を想定した画質になるので、鮮明な映像を見たい方は注意をしてください。ラジオや音楽ストリーミングをよく使う方にはぴったりです。

BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAの2種類の格安SIMを提供しており、それぞれ使えるiPadが異なるので確認が必要です。

DMM mobile(DMMモバイル)

  • 月額料金がとにかく安い!

「iPadでとにかく安く格安SIMを使いたい」ということであれば、DMM mobileがあります。データ通信SIMプランは月額475円からと激安で、高速通信が1GB使えるプランも月額518円から使うことができます。

mineo(マイネオ) auプラン(Aプラン)

「au版のiPadをできればSIMロック解除なしでそのまま使いたい」ということであれば、mineoのauプラン(Aプラン)があります。

シングルタイプ(データ通信のみ)のプランが月額756円からと安く、au回線を利用しているので、au版のiPadならSIMロック解除なしでそのまま使える場合があります。mineoのauプランとiPadの組み合わせでは、テザリング機能が使えないことには注意しておきましょう。

b-mobile(ビーモバイル)

  • ソフトバンク版のiPadがそのまま使えるプラン
  • 圧倒的な安さで契約を維持できる

b-mobileには「b-mobile S」プランがあり、ソフトバンク版のiPadがSIMロック解除なしでそのまま使える格安SIMを提供しています。

「190PADSIM」はiPad向けの専用プラン。月額料金は205円~と激安で通信ができる状態を維持できるのがポイント。~10GBまで使った分だけ料金が加算されるプランなので、使わなかった月は安く抑えることができますし、使いたい月はガンガン使えます。

「開幕SIM」もソフトバンクの回線網を利用した格安SIMですが、こちらは月間の高速通信容量が選べるプランです。最安は1GBで月額950円から。どちらのプランでもテザリングが使えるのが嬉しいところです。

nueomobile(nuroモバイル)

nuromobileでもソフトバンク回線のプランを提供しています。データ通信プランの最安が2GBで月額1,058円。

2018年3月時点でソフトバンク版のiPadは動作確認がとれていないので、使う前に公式サイトのチャット機能などで確認してみてください。

格安SIMでiPadを使ってみよう

iPadを使うなら、月額料金の安い格安SIMがおすすめです。中にはテザリングやSMS機能が使えない組み合わせもあるので、まずは公式サイトで使えるかどうか確認してみてくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

少しでも安く格安SIMを利用したいなら契約前の料金比較が大切。格安SIMの月額料金は同じデータ量のプランでもMVNOによって異なります。そこで、この記事では格安SIMのデータ量別に安い料金のMVNOをまとめてみました。自分の必要なデータ量を確認、プランを比較してピッタリの格安SIMを見つけましょう。
格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみでも購入できます。端末のみで購入するときの注意点や事前に確認することをまとめました。端末のみで購入した格安スマホ向けの保証サービスも紹介。また、端末のみでの購入する場合と格安SIMとセットで購入する場合、それぞれのメリット・デメリットを比較して解説します。
iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneの月額料金を安くしたいなら格安SIMに乗り換えを考えましょう。この記事ではiPhoneで使える格安SIMを比較し、乗り換え先の格安SIM選びをサポートします。iPhoneにおすすめの料金プランがあったり、iPhoneをセット購入できる格安SIMも増えてきました。格安SIMに変えて通信費を節約しましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部