2018年8月24日 公開
2018年10月1日 更新

3つのポイントでMVNOを徹底比較 契約前にチェックすること

満足できるMVNO選びのためには比較が重要! 料金プランや通信速度などから自分の利用スタイルに合っているMVNOを選べば、安い料金で快適に使えるようになります。MVNO比較の際にチェックしたい3つのポイントをあげて、おすすめのサービスをまとめました。格安SIMへの乗り換えで迷っている人は読んでみて!

77 view

MVNOを選ぶときに重要なのは、「どういう基準で選ぶか」という点です。数あるMVNOから1社を選ぶときに役立つ比較のポイントを知っておけば、選びやすくなります。今回は3つのポイントでMVNOを徹底比較! MVNOを契約する前に知っておきたい比較のポイントを紹介していきます。

MVNOへの乗り換え前には比較しよう

 (6934)

MVNOを選ぶときに重要なのは、しっかり比較することです。MVNOによって月額料金やプラン、取り扱いのスマホ、サポートなどあらゆる面が違います。似たような月額料金やプランでもスマホセットの種類の多さ、サポートの手厚さと比較ポイントは案外多いのです。そこで、今回は3つのポイントでおすすめのMVNOを紹介します。

MVNOによって特長が違いますし、いくつかのポイントを考えて比較すればより自分に合ったMVNOを選べます。MVNO選びに悩んでいる方はこの記事を参考にしてくださいね。

MVNOの比較は3つのポイントが大事

 (6937)

MVNOを比較する際に大切なのは月額料金、スマホセット、通信速度の3つのポイント。それぞれのポイントがどう大事なのか見ていきましょう。

ポイント1:月額料金

月額料金はMVNO選びで重視すべきポイントの1つです。大手キャリアに比べると半額程度で契約できるプランが多いので、月額料金を下げるために乗り換える方が多いはず。MVNOによってプランが違います。月額の基本料金はもちろん、どんな使い方をするかをしっかり考えて適正なプランやサービスを選びましょう。

ポイント2:スマホセット

MVNOによって提供しているスマホセットの数が異なります。MVNOへの乗り換えでスマホも買い替えをしたい方は、欲しいスマホの取り扱いがあるかをチェックしてみましょう。まだ機種が決まっていない場合は、取り扱いをしているスマホセットが多いMVNOの公式サイトを見て選ぶといいでしょう。

ポイント3:通信速度

実際に使うときにとても重要なのが通信速度です。通信速度もMVNOによって違います。また、同じMVNOでも時期や時間帯などで違います。使ってみないとわからないのは不便だと思いますが、スマホの情報サイトなどでは通信速度を計測しているのでそういった情報もしっかり確認しておきましょう。この記事では通信速度が速く安定したおすすめのMVNOも紹介するので参考にしてください。

3つのポイントで徹底比較! おすすめMVNOを紹介

今回は月額料金、スマホセット、通信速度でおすすめのMVNOを紹介します。どのようなポイントで比較していいか分からない方はこの章を参考にしてください。

ポイント1:月額料金が安いMVNO

まずは、月額料金が安くておすすめのMVNOを紹介します。毎月の通信費を節約したい月額料金重視派の中はここで挙げるMVNOの格安SIMを契約するといいでしょう。

★DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobileは業界最安値クラスのプランがあることが特長のMVNOです。最安のライトプランでは月額475円で契約できます。ライトプランは最大200kbpsの低速通信ですが、とにかく安い料金で利用できるプラン。普段あまりスマホを使わない方におすすめです。また、高速通信つきのプランは1GBから用意されていて、こちらも月額518円から契約できます。

DMM mobileは、低速通信時も最初だけ高速通信で読み込んでくれる『バーストモード』があるので、低い通信容量のプランでも快適に利用できます。安く快適に使いたい方にぴったりなMVNOです。

★LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルのLINEフリープランなら月額540円から契約できます。この価格自体はほかのMVNOとそこまで違いませんが、LINEモバイルには『データフリー』というお得なサービスが付いています。データフリーはLINEやTwitterをはじめとした対象サービスの通信量がカウントされずに使い放題になるプラン。最安のLINEフリープランでは1GBの高速通信が利用できますが、その1GBのなかにLINEの通信量がカウントされません。LINEをメインに使うならほかのMVNOよりもお得に使えるのでおすすめです。

LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線の格安SIMがありますが、ソフトバンク回線のデータフリーは2018年秋頃から開始の予定なので、契約の際は注意しましょう。

★イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイルは、高速通信の容量が他よりも少なめな500MBから契約できるMVNOです。500MBのプランは音声通話つきのSIMしか用意されていませんが、こちらは月額1,220円なので音声SIMとしては格安です。イオンモバイルは500MBから50GBまでのプランが用意されていて、スマホの使い方に合わせて柔軟にプランを選べます。

2GBプランはほかのMVNOにはあまりない通信容量で、1GBでは通信容量が足りず3GBでは多過ぎる方にぴったりなプランです。こちらは月額842円で契約できます。自分の使う量にぴったりなプランを選ぶことで快適に、安く利用できます。

ポイント2:スマホセットでおすすめのMVNO

MVNOと契約するときにスマホも購入したいという方はスマホセットがおすすめです。スマホセットで購入するとSIMフリースマホを別に購入するよりも端末代金が安くなることがあります。そろそろ機種を買い替えたいという方は、乗り換えのタイミングで一緒に購入しましょう。取り扱いをしている機種が多いMVNOを紹介しますので、お気に入りの機種を見つけてくださいね。

★IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは2018年8月現在31機種を扱っています。IIJmioは最新スマホをラインアップに取り入れていますので、新しいスマホが欲しいならIIJmioがおすすめです。在庫数が少なくなった一部のスマホは値下げされるので、安く買いたい人はタイミングを見て契約しましょう。さらにおすすめなのが、SIMカードとセットで購入するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っていること! 機種によっては最大1万円のギフト券がもらえるのでほかのMVNOよりお得ですね。

★楽天モバイル

楽天モバイルは2018年8月現在28機種を扱っています。楽天モバイルも最新機種を多く取り扱っていますし、比較的購入しやすい価格帯の定番のスマホもあるので、一度見てみるといいでしょう。機種によってはキャンペーン価格になっていることがあり、通常よりもお得に契約できることも。楽天スーパーセールなどでスマホも安くなることがあるので、少しでもスマホを安く購入したい方はキャンペーン中やスーパーセール中に契約することをおすすめします。

★イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイルは2018年8月現在36機種を扱っています。イオンモバイルはMVNOの中でもトップクラスの品揃えです。最新のスマホはもちろんのこと、数年前の価格が安くなっている機種も多く取り扱っています。月額500円以下で契約できるスマホもあるので、スマホの性能よりも価格を重視する方にぴったり。ほかのMVNOでは品切れになってしまった少し前のスマホが欲しい方はイオンモバイルで探してみましょう。また、一部機種はイオンモバイルの店舗で実際に触れることができます。使いやすさが気になる方はイオンモバイルのショップに行って実機を試してみてください。

ポイント3:通信速度でおすすめのMVNO

最後に通信速度でおすすめのMVNOを紹介します。通信速度はスマホをストレスなく使いたいなら重要なポイントです。通信速度が遅く、回線が安定していないとスムーズにスマホを操作できません。通信速度や回線が安定しているおすすめのMVNOを紹介します。

★UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルは通信速度がトップクラスに速く安定しているMVNOです。au回線のみを提供しているため、今auを使っている人のほうが乗り換えはしやすいでしょう。一般的なMVNOは平日のお昼や夕方といった混雑する時間帯に通信速度が低下する傾向が見られますが、UQモバイルはこうした時間帯も安定した通信速度を実現しています。

かけ放題や無料通話の付いたおしゃべりプラン/ぴったりプランを中心にデータ高速、データ無制限などのプランが用意されています。長期契約のおしゃべりプラン、ぴったりプランを除くとプラン数は少ないですが通信速度のメリットだけで契約する価値ありのMVNOです。

★LINEモバイル(ラインモバイル):ソフトバンク(SoftBank)回線

LINEモバイルはそれまでのドコモ回線のサービスに加えて、2018年7月よりソフトバンク回線のサービスを開始しました。

このソフトバンク回線では2018年12月まで『格安スマホ最速チャレンジ』を実施しています。格安スマホ最速チャレンジでは、期間中通信速度を毎日計測し、1Mbpsを下回ったら“詫びギガ”として1GBの高速通信容量をソフトバンク回線のユーザーにプレゼントします。7月のサービス開始当初はユーザーの増加への対応に間に合わず通信速度が一時的に低下しましたが、すぐに対策がとられ、8月以降は1Mbps以上をキープしています。

通信速度については通常、最大◯Mbpsというように最大の速度が書かれていますが、最低速度は書かれていません。最低でも1Mbpsをキープするようにチャレンジします! と通信速度にコミットしてくれるLINEモバイルのようなサービスなら安心して選べますね。

★Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileは実はMVNOではありません。ソフトバンクが運営するサービスで、自社で通信回線や設備を持っています。しかし、ソフトバンクよりも安い料金で使えるサービスを提供しているため、格安SIMとして比較されています。

自社で通信設備を持っていることもあり、他の格安SIMと比べて安定した速度で利用できます。速度を重視するならMVNOにこだわらず、Y!mobileも検討してみてください。

MVNOの比較ポイントは、月額料金・スマホセット・通信速度の3つ

MVNOの比較ポイントとおすすめのMVNOを紹介しました。MVNOを選ぶ基準は豊富にあるため悩む方は多いでしょう。迷った場合はこの記事の3つのポイントやおすすめのMVNOをチェックしてみてください。自分の重視する点をきちんと理解して、ぴったりなMVNOを選べば、スマホ料金を節約しながら快適に使えますよ!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

41 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部