2018年4月24日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMの通信速度について知りたい♪ 正しい速度の見方とおすすめのMVNOを紹介◎

格安SIMを提供しているMVNOによって通信速度が違います。ストレスなくスマホを使いたい人は、通信速度の速いMVNOの契約をおすすめします。そこで今回は通信速度の見方とおすすめのMVNOを紹介。これから、契約する人はぜひ参考にしてみてください。

58 view

スマホの通信速度が遅いとインターネットやアプリなどがスムーズに利用できなくなります。日常的にスマホを使う現代人にとってはストレスがたまりますよね。

そこで、格安SIMの通信速度について解説します!速度の速い格安SIMの見分け方をしっかり確認して、快適に使えるMVNOで契約しましょう。

格安SIMの通信速度は重要?

 (1755)

格安スマホやSIMカードを提供しているMVNOで格安SIMを契約するとき、通信速度が重要です。通信が速いと、インターネット利用時にサイトの読み込みがスムーズにできたり、動画が途切れないなどメリットが多いです。一方、通信速度が遅いと読み込みに時間がかかったり、動画が途切れたりとストレスを感じます。

実は、格安SIMは提供しているMVNOによって通信速度が異なるのです。この通信速度に関する正しい見方を知っておけば、通信速度でストレスが溜まることはありません。しっかりと通信速度について理解してMVNOと契約しましょう。

通信速度の正しい見方とは?

MVNOの公式サイトを見ていると通信速度の「上り」や「下り」、「理論値」や「ベストエフォート」、さらには、「200Kbps」や「1Mbps」など分からない言葉が多いですよね。これらの言葉を理解すると簡単に通信速度の見方が分かります。この機会に覚えておきましょう。

◆上り・下り

まず理解しておきたいのが上りや下りという言葉。

例えば、「下り通信速度◯Mbps」や「上下通信速度最大◯Kbps」など書かれています。上りは、スマホから何かをアップロードしたり、メールを送信したりするときの通信のこと。
一方、下りはスマホで何かを見たり、ダウンロードしたりする通信のことです。上りや下りはそれぞれの通信速度を表した言葉になります。

また、上りや下りのことを「送信」や「受信」と呼ぶこともあります。

上りや下りという言葉を理解しておけば、上りがスマホから何かを送信すること、下りはスマホへ何かを受信することがすぐに分かります。上りと下りを合わせて上下、送信と受信を合わせて送受信と表記されることもあるので覚えておいてください。

SNSなどに投稿をするよりも、投稿されている画像や動画を見ることのほうが多い人は下りの速度重視でMVNOを選びましょう。

◆理論値・ベストエフォート

格安SIMの通信速度は各MVNOのサイトに理論値やベストエフォートとして書かれています。理論値とベストエフォートは同じ意味で、各MVNOで出る最大の通信速度のこと。その名のとおり、理論上出る最大の通信速度なので、利用するスマホや環境によって通信速度が左右されます。

理論値やベストエフォートはあくまで参考程度にしておいてください。実際の通信速度を知るためにはスピードテストと言われるテストを見る必要があります。

MVNOの情報を提供している各サイトで、各MVNOのスピードテストを提供していることがあります。テストでは、時間帯を分けて一定の条件で通信速度を計測して実際のスピードを検証します。理論値に比べると参考になるデータが多いので、こちらを参考にMVNOを選ぶのもひとつの方法です。

◆Kbps・Mbps

MVNOのサイトでは、通信速度を表す数字の後にKbpsやMbpsという言葉がついています。

これは、通信速度の単位でbit per secondの頭文字をとってbpsといいます。bpsは、1秒間にどれだけのデータ量が送れるかという意味。bpsの前についているKはキロ、Mはメガといいます。スマホやパソコン用のSDカードやUSBメモリーを購入した人なら、KB(キロバイト)や MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。通信速度で使われているK(キロ)やM(メガ)も同じ意味です。

例えば、200Kbpsと1Mbpsという通信速度があった場合、数字的には前者の方が大きいですが単位は後者の方が大きいため、通信速度が早いのは1Mbpsになります。というのも、1Mbpsは1024Kbpsと同じ単位です。K(キロ)→M(メガ)→G(ギガ)というように単位が上がっていくので、通信速度の見方を覚えておくと便利ですよ。

通信速度別!快適にできることとは?

ここまで通信速度に関する言葉について紹介しました。

続いては、通信速度ごとにできることをまとめてみました。これからMVNOのサイトを見るときは、こちらを参考に自分の用途に合っているか確認してみてください。

◆200Kbps

主に、決まった通信速度しか使えないプランや通信制限がかかったときの速度です。メールやSNS程度なら利用できますが、読み込みに時間がかかるサイトや動画は快適に見られません。

◆500Kbps

UQモバイルなど一部のMVNOで用意されているプランの通信速度が500Kbpsです。200Kbpsに比べると重いサイトを読み込めたり、通常画質の動画ならスムーズに見られたりします。200Kbpsでは動画の再生は厳しいですが、500Kbpsなら問題なく再生できます。

◆1Mbps

基本的にあらゆる通信が可能な通信速度です。動画やアプリなどストレスなくスマホが楽しめます。ただ、高画質の動画やデータ量の多いアプリのダウンロードに関してはストレスが溜まるかもしれません。

◆10Mbps

ほぼすべての操作でストレスがたまらない通信速度です。快適に通信が行えるので、通信制限が発生するまでは問題なく利用できます。

格安SIMを通信速度で選ぶならおすすめのMVNO3選!

 (1761)

通信速度や品質に定評があるMVNOを3つ紹介します。これから通信速度の速いMVNOと契約したい人はぜひ参考にしてみてください。MVNOのおすすめポイントや理論値とともに紹介していきます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルは、MVNOでは数少ないau回線を提供しています。MVNOの中でも通信速度がトップクラス級なので、快適な通信を楽しみたい人におすすめです。UQモバイルでは標準的なプランと、かけ放題などの通話オプションがついた「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が用意されていて、通話派の人も安心して契約できます。

また、用意されているスマホのバリエーションも多く最新のスマホから定番のスマホまであるので、スマホセットで契約したい人にもぴったりです。

◆理論値はいくつ?

  • 下り最大 225Mbps(機器によっては150Mbps)
  • 上り最大 25Mbps
  • データ無制限プランの場合 送受信最大500kbps

UQモバイルの理論値は上記のとおりです。実際に上記のスピードは出ませんが、それでもUQモバイルは通信速度がMVNOの中でもトップクラス級なので快適な通信が楽しめます。

mineo(マイネオ)

CMでも話題になっているmineo。ドコモ回線とau回線に対応したマルチキャリアのMVNOです。どちらの回線も契約できるので、大手キャリアからスマホを引き継いで乗り換えを考えている人も安心して乗り換えられます。

また、mineoは利用者目線にたった便利なサービスやサポートが多いです。家族や友達、恋人と毎月のデータ量を分け合えるサービスや、mineoショップと呼ばれるキャリアショップのような専門店が用意されています。

◆理論値はいくつ?

  • 下り最大 ドコモ:788Mbps/au:708Mbps
  • 上り最大 ドコモ・au:50Mbps

mineoはマルチキャリアなので回線によって下りの通信速度が異なります。上りに関してはどちらも同じ速度が出ています。理論値では、ドコモ回線の方が速度は速いですが、実際はau回線の方が速度は出ると言われています。もし速度にこだわるならau回線がおすすめです。

IIJmio(みおふぉん)

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するMVNOであるIIJmio。設立から20年以上経っており、ユーザー満足度の高いMVNOです。格安SIM初心者はもちろん、より賢く使いたい人にもおすすめです。

特に、IIJmioは家族で使うとお得になるMVNOです。さまざまなサービスや特典を利用してよりお得に格安SIMを使いましょう。

◆理論値はいくつ?

  • 下り最大 ドコモ:788Mbps/au:370Mbps
  • 上り最大 ドコモ:50Mbps/au:25Mbps

IIJmioもmineoと同じマルチキャリア対応となっているため、回線によって通信速度が異なります。下の速度は理論値上ではドコモの方が速いです。さらに、上りに関してもドコモの方が速い結果となっています。

ただ、実際の通信速度はこちらもmineoと同様にau回線の方が高いと言われています。

格安SIMの通信速度を理解してMVNOを契約しよう!

格安SIMの通信速度についてご紹介しました。少しでも通信速度の速いMVNOと契約したい人は、ぜひ通信速度について理解してから契約を考えてみてください。どのMVNOにすればいいのか悩んでいる人は、今回紹介したおすすめのMVNOを参考にしましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
格安スマホの通信速度ってなんだろう? 速度表示の仕組みや見方を解説

格安スマホの通信速度ってなんだろう? 速度表示の仕組みや見方を解説

格安スマホは提供するMVNOによって通信速度が違います。通信速度によって格安スマホを使う際の快適さが変わってくるので、格安スマホ選びの重要なポイントの1つです。この記事では格安スマホの通信速度について詳しく紹介! 知っておくと便利な速度表記の見方についても説明しています。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

たくさんの格安SIMから自分に合ったMVNOを見つけるのは難しいですよね。特に初めて乗り換える方にとっては格安SIMはどこがいいか選ぶのは大変。そこで、この記事ではおすすめのMVNOをまとめて紹介します。初心者にも分かりやすく特長をまとめたので、格安SIMを選ぶ際にどこがいいか迷っている人は参考にしてみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部