2018年3月9日 公開
2018年9月19日 更新

格安SIMでデビットカードが使えるって本当?

格安SIMの料金の支払いにはデビットカードが使える場合があります。しかしどの格安SIMでも使えるわけではありませんし、デビットカードにも格安SIMで使える傾向が高いものがあるようです。この記事では格安SIMのデビットカードへの対応状況と、格安SIMで使いやすいデビットカードについて解説しています。

1,780 view

格安SIMの料金の支払いにデビットカードが使える場合があるのを知っていますか?

デビットカードは15歳以上であればほぼ誰でも持つことができるので、クレジットカードを持っていない人が格安SIMを契約するときにとても便利です。しかしどの格安SIMでもデビットカードが使えるわけではないようです。

そこで今回は格安SIMとデビットカードの関係について紹介したいと思います。

 (157)

デビットカードとは?

まず最初にデビットカードとはどんなもの?という点を、説明します。

デビットカードとは銀行が発行している預金口座に紐づけられた決済用のカードです。クレジットカードのように支払いに使えますが、決済上限額(使える上限額)は預金口座に入っている金額までです。

デビットカードを使って決済をすれば、その瞬間に預金口座の残高が減り、支払われます(ガソリンスタンドでの支払いなど、一部後日決済の場合もあります)。

つまり実際に自分が持っているお金の範囲内でしか使えない上に即時決済なのが特徴で、クレジットカードのように使い過ぎて翌月以降の支払いが大変!となることはありません。

一般的に格安SIMも含めて料金の支払い目的で使われるのは「Visaデビットカード」もしくは「JCBデビットカード」と呼ばれるものです。

デビットカードはクレジットカードとはあくまでも別物ですが、VisaデビットカードやJCBデビットカードはクレジットカードと同じくVisa、あるいはJCBといった決済機能を使って料金が決済されるため、クレジットカードのように使うことができます。

そのため料金の支払いにクレジットカードを求められる場面で、クレジットカードの代わりにVisaデビットカードやJCBデビットカードを使える場合がある、というわけです。

デビットカードは15歳以上であれば誰でも作れる

デビットカードを持つには、まずデビットカードを発行している銀行に口座が必要です。さらに銀行が独自に決めている条件を満たす必要がありますが、多くの銀行では15歳以上(中学生を除く)という年齢制限のみが条件になっています。

年齢制限は銀行によっては15歳以上となっているところや満16歳以上、18歳以上となっているところなどさまざまです。

ちなみにクレジットカードは通常18歳以上でないと作れません。そしてクレジットカードを作る場合は審査がありますが、デビットカードは一部の例外を除いては審査がありません。

ですので、年齢や収入、過去に借金の返済が滞ったことがあるなど何らかの事情でクレジットカードの審査に通りにくい人でも、VisaデビットカードやJCBデビットカードを作ればクレジットカードと同じように決済ができるようになるということです。

デビットカードを発行している銀行

2018年2月現在、VisaデビットカードやJCBデビットカードを発行している銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行(JCB)
  • 三菱東京UFJ銀行(Visa・JCB)
  • 三井住友銀行(Visa)
  • りそな銀行(Visa)
  • スルガ銀行(Visa)
  • 楽天銀行(Visa・JCB)
  • ジャパンネット銀行(Visa)
  • ソニー銀行(Visa)
  • 住信SBIネット銀行(Visa)
  • セブン銀行(JCB)
  • イオン銀行(JCB)
  • 埼玉りそな銀行(Visa)
  • 近畿大阪銀行(Visa)
  • あおぞら銀行(Visa)
  • 琉球銀行(Visa)
  • 北國銀行(Visa)
  • 西日本シティ銀行(Visa)
  • 常陽銀行(Visa)
  • 福岡銀行(JCB)
  • 滋賀銀行(Visa)
  • 千葉銀行(JCB)
  • 大垣共立銀行(JCB)
  • 北洋銀行(JCB)
  • 山口銀行(JCB)
  • もみじ銀行(JCB)
  • 北九州銀行(JCB)
  • 東邦銀行(JCB)
  • 愛媛銀行(JCB)
  • 紀陽銀行(JCB)
  • 七十七銀行(JCB)
  • 秋田銀行(JCB)
  • 沖縄銀行(JCB)
  • 名古屋銀行(JCB)
  • 熊本銀行(JCB)
  • 親和銀行(JCB)

格安SIMの月額料金はデビットカードで支払える!

いよいよここからが本題です。格安SIMの多くのサービスが月額料金やスマホの分割料金の支払い方法としてクレジットカードを指定しています。でも、一部の格安SIMではVisaデビットカードやJCBデビットカードを使って支払いをすることができるんです。

支払いにデビットカードを使える格安SIMはとても限られています。そこでここからは、筆者が独自に調査をした主要格安SIMのデビットカードへの対応状況を紹介しましょう。

楽天モバイルはデビットカードが使える

公式サイトなどに「デビットカードが使えます」と書かれている格安SIMはとても限られています。

そのうちの1つが楽天モバイルです。楽天モバイルでは公式サイトにはっきりと「楽天銀行デビットカードとスルガ銀行デビットカードの登録が可能」とかかれています。

「楽天銀行、スルガ銀行以外のデビットカードでは登録できない」とも書いてありますので、他のデビットカードしか持っていない人は新たに作る必要がありそうです。

楽天モバイル (159)

ロケットモバイルでもFAQで「支払方法にデビットカードは利用可能ですか?」という質問に対して「利用可能です。」と答えています。ただし以下のように注意点もあります。

・デビットカードの仕様上、実際の請求前のオーソリ取得(与信枠確保)時点で、ご利用の口座から代金が引き落とされます。
そのため、一時的に弊社からの請求が複数回発生しているような表示になる場合があります。
※不正利用防止対策の一環として、お申し込み時点でオーソリ取得を行っておりますので、申し込み直後に引き落としがかかったような表示になる場合があります。なお、実際にご請求される金額は1度のみであり、二重請求とはなりません。

・残高不足のカードは、登録が出来ない場合があります。その場合、口座へご入金の上ご登録ください。

・お客様とカード会社との契約内容により、一部ご利用いただけないカードがあります。弊社側でデビットカードに対する制限は行っておりませんので、ご契約のカード会社へお問い合わせください。

ロケットモバイルでは「利用可能」「デビットカードに対する制限は行っていない」とはっきりとわかりやすく説明されています。

楽天モバイルのように使えるデビットカードまで書かれているわけではありませんが、少なくとも何らかのデビットカードが使えるということ、ロケットモバイル側ではデビットカードを拒否してはいない、ということはたしかなようです。


また、J:COMモバイルでは公式サイト上では「デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。クレジットカードでのご登録をお願いします」とされていますが、登録できるデビットカードはあるのか、カスタマーセンターに確認してみました。すると、「Visaデビットカードであればどの銀行のものでも登録が可能」という回答でした。


公式サイト上の説明は少し気になりますが、カスタマーセンターの言葉を信じればVisaデビットカードなら使えるということになります。

デビットカードが使えないIIJmio(みおふぉん)、LINEモバイル(ラインモバイル)、UQモバイル(ユーキューモバイル)

公式サイトで「デビットカードは使えます」いう格安SIMがほとんどない一方で、「デビットカードは使えません」と説明している格安SIMはたくさんあります。

IIJmioのFAQでは、はっきりとデビットカードの利用が拒否されています。

デビットカードは使えますか? | IIJmio (168)

そのほかにも、以下の格安SIMでIIJmioと同じくFAQにデビットカードは使えないと書かれています。

  • LINEモバイル
  • UQモバイル
  • DMMモバイル
  • U-mobile
  • BIGLOBEモバイル
  • b-mobile
  • イオンモバイル
  • エキサイトモバイル
  • TONEモバイル
  • Wonderlink

また公式サイトで説明がないものの、カスタマーサポートに問い合わせた結果「デビットカードは使えません」という返事のあった格安SIMは以下の通りです。

  • LIBMO
  • QTmobile
  • Fiimo
  • DTI-SIM
  • nuromobile
  • @モバイルくん
  • インターリンクLTE SIM

このリストにある格安SIMでのデビットカードの利用はあきらめた方がよさそうですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

55 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

MVNOでデビットカードが使える? クレジットカードなしで契約できる格安SIMまとめ

MVNOでデビットカードが使える? クレジットカードなしで契約できる格安SIMまとめ

クレジットカードなしで格安SIMを契約したいならMVNOの支払いにデビットカードを使いましょう。デビットカードに対応したMVNOならクレジットカードがなくても支払い方法に困りません。毎月の料金の支払いにデビットカードが使えるMVNOをまとめました。
スマホ料金“最安値”を目指す格安スマホ活用術

スマホ料金“最安値”を目指す格安スマホ活用術

格安スマホを最安値で使うには、格安SIMの月額料金やオプション・キャンペーンをしっかり比較しておくことが重要です。中には月額500円以下で使えるプランもあるので、どれだけ安く使えるのか見てみましょう! 契約前にキャンペーンをチェックしておきたい格安SIMも紹介します。
格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

少しでも安く格安SIMを利用したいなら契約前の料金比較が大切。格安SIMの月額料金は同じデータ量のプランでもMVNOによって異なります。そこで、この記事では格安SIMのデータ量別に安い料金のMVNOをまとめてみました。自分の必要なデータ量を確認、プランを比較してピッタリの格安SIMを見つけましょう。
格安SIMのメリットは? 料金だけじゃありません!

格安SIMのメリットは? 料金だけじゃありません!

格安SIMのメリットは「格安」というだけあってキャリアに比べて月々の料金が安いという点です。しかし格安SIMのメリットは料金の安さだけにとどまりません。この記事では料金の他に2つのメリットを紹介しています。格安SIMを検討している人はぜひ参考にしてください。
格安SIMの最安プランを探そう! 安く契約できるMVNOを紹介♪

格安SIMの最安プランを探そう! 安く契約できるMVNOを紹介♪

普段からそこまでスマホを使わないから格安SIMに乗り換えようと考えている人はいませんか? 今回は格安SIMを最安プランについてまとめてみました。より安くよりお得にスマホを使いたいなら、この記事で安く使えるMVNOの特徴について確認してください。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部