結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚式に出会いはある? 体験談から学ぶ素敵な出会いをつかむ方法

結婚式に出会いはある? 体験談から学ぶ素敵な出会いをつかむ方法

結婚式に出会いはある? 体験談から学ぶ素敵な出会いをつかむ方法
エッセイスト・イラストレーター

幸せいっぱいの結婚式。恋人がいない男女は、その幸せにあやかりたいと思いますよね。

式が終わって、家に帰ってひとりの部屋で寂しく未来を考えて、落ち込んでしまったり悲しくなってしまったり……。

……でもちょっとまって!

実は、結婚式は最高の出会いの場です。

男女どちらも「ああ、結婚したいな~」なんて気持ちが高まり、恋愛へのチャンスが広がるのです。そんな場を活用し、あなたも素敵な恋を見つけてみませんか。

結婚式に出会いはあるのか?

結婚式に出会いはあるのか?

結婚式に出会いがあるのか。

その質問には、「あります!」と大きな声で答えたいと思います。

もちろん参加者の層にもよりますが、そもそもこの世界は人のいるところに出会いあり。規模にもよりますが、一般的に披露宴と2次会、それぞれの参加人数はだいたい50~60人ほど。1次会と2次会でのかぶりを考慮したとしても、1日で約100人近くの知らない人との出会いがそこにはあるわけです。

「いやいや、その中には恋愛対象ではない、ご家族や同性の参加者もいるでしょ?」

そんな声が聞こえてきますが、それはその通りです。が、しかし、考え方を変えてみて!

世の中は直接的な異性との出会いだけでなく、同性との出会いがキッカケで恋愛を引き寄せるパターンも多いにあります。このあとのケースでも詳しくご紹介しますが、たとえば会場で知り合った女性に、後日合コンを開いてもらったら今の彼氏と出会ったとか。そういった意外な出会いから恋愛に進展するパターンはたくさんあります。

「出会い=恋愛対象になる異性との出会い」と狭く考えず、もう少し肩の力を抜き、チャンスに目を向けてみましょう。

友人の結婚式で出会ったエピソード3つ

それでは早速、結婚式がキッカケで実際出会った女性のエピソードを3つご紹介します。ただ今回は、「受付をしていたらいい感じの人と仲よくなった」とか「2次会の幹事同士がくっついた!」などの王道パターンは脇におき、“変化球の出会い”、を集めてみましたので、ご紹介します。

【case1】梨花さん(27)トラブルが元で彼をゲット!

結婚式での出会いエピソード

結婚式の2次会幹事を引き受けた梨花さん。彼女は主に2次会の進行やプレゼントの買い出しなどを担当したそうです。

当日はつつがなく2次会は進行したといいますが、ひとつだけアクシデントが。それはある新郎の友人が、ゲットした2次会の景品を忘れたまま帰宅してしまったのです。新郎から渡してもらえばいいという話に最初はなったのですが、荷物が多く疲れているように見えたため、梨花さんは善意からその男性の連絡先を合意のもと聞き、後日その男性に景品を渡すことに。

男性から「申し訳ないから」とランチをご馳走になったそうですが、なんとそれをキッカケに、2人は付き合うことになったそうです。

「全然特別なことは期待していませんでした。ただ会ってみたら新郎の友人だから年齢も近く、業界もちょうど似ていたこともあり話が盛り上がりました。結婚式の出会いとしてはイレギュラーですが、今では『わざとあのとき景品を忘れたんでしょ?』なんて茶化すこともあります」

【case2】麻里絵さん(30)プチ同窓会のノリで得た恋

結婚式での出会いエピソード

麻里絵さんの場合、恋愛への道は再会というイベントが起こしてくれました。

披露宴に参加した際、同じテーブルには高校の同級生が数名呼ばれていたそう。その中に、昔仲がよかったHくんがおり、久々の再会を楽しんだとのこと。

高校時代にバンドマンだったHくんは当時モテモテ。麻里絵さんは「いいな」と思いながらも、手が届かない存在だったそうです。そこから12年。Hくんは現在音楽関係の仕事をしているそうで、当時の夢に近い仕事についてがんばる姿に、麻里絵さんはキュンときたそうです。そこから2人は連絡先を交換し、ひんぱんにデートする関係に。そして数カ月後、晴れて付き合うことになったそうです。

【case3】紗蘭さん(34)結婚式で友だちをゲット! ご縁をどんどん引き寄せる

結婚式での出会いエピソード

紗蘭さんが見つけた結婚式での運命の出会いは、なんと女性!

たまたま2次会で話しかけ、紗蘭さんは1歳年下の美智恵さんと仲よくなったそうです。それぞれ婚活中で婚活仲間も同時に募集中。同じ志があったため、お互い「合コンや婚活イベントなど行きましょうね!」と約束しあい、その日は別れたそうです。

そこから1カ月。紗蘭さんは美智恵さんに、あるゲームのイベントに誘われたそうです。男女は半々だそうですが、なんとそこで現在の夫と紗蘭さんは出会ったそう。

「正直、自分じゃ絶対に行かないようなイベントで夫とは出会いました。お互い趣味が似ていてすぐに仲よくなり、結婚を前提に付き合うことになりました。美智恵さんには感謝しかないです。彼女がまだ結婚してないのが気がかりですが、結婚式での出会いって、こういうご縁もあるんだなーって、勉強になりました」

結婚式=異性との出会い。は、ちょっと短絡的。出会いというのは、どこから発展するかわかりませんから、広く視点を持って楽しみましょう。

友人の結婚式で素敵な出会いをつかむ方法

友人の結婚式で素敵な出会いをつかむ方法

3つの成功パターンをご紹介しましたが、これらは努力でどうこうなる出会いではないものばかりです。ただ、王道の出会いのパターンもこういったミラクルも、引き寄せるにはいくつかポイントがあると思いますので、ご紹介します。

・積極的に人のために!
結婚式は、あくまでもお祝いの場です。出会いはそこで生み出される副産物。そのため、基本スタンスとして、楽しみながらも「積極的に人のために尽くす」という姿勢が必要です。

「おめでとー!」というお祝いの気持ちはもちろん、困っていそうな人がいたら声をかける。たとえば写真撮影などを積極的に引き受ける人は、それだけで知らない人と話すチャンスが増えています。

先程ご紹介したパターンでも、困りごとを引き受けたのがキッカケで、恋愛に発展した例がありました。このように「自分だけよし」の姿勢は、結婚式に限らず、さまざまな人生のチャンスを見逃す可能性があるんです。

・どんな出会いもムゲにしない
出会い=異性との出会い。という直接的な想像は、今日から手放しましょう。気の合う女友だちがキッカケで恋愛につながる出会いがもたらされることもありますし、また「なし」だと思っていた出会いが「あり」になることも、生きていればあるものです。

焦るとついつい「いい人いないかな?」というハンターの目線になりがちですが、もう少し落ち着き、広く視点を持っていきましょう。

・結婚式を楽しみ尽くす!
出会いを期待していたとしても、「結婚式を楽しみ尽くす!」という気持ちは絶対です。「情けは人の為ならず」といいますが、この言葉は他者に対して見返りを求めず尽くすことで、まわりまわって自分に幸せが返ってくるという意味です(情けをかけることは、その人のためにならない、という意味ではないですよ)。

結婚式を楽しみ尽くし、祝い尽くすという心は、まさにこの他者のために気持ちと行動を起こすことにほかなりません。

よく「ご祝儀を払ったんだから、ちゃんともてなしてもらいたい!」という声も聞きますが、そういう発想がある時点で、いい出会いからは遠ざかっているかもしれませんよ。

結婚式を出会いにするか、ただの参加者で終わるかは自分次第

人というのは似た人を引き寄せ合うものです。幸せそうに過ごしている人には、幸せそうな人が寄ってくる。

だからこそ結婚式はしっかりと祝い、そして幸福な空気感をご自分で味わってほしい。自分の心が幸せで満たされれば、その日直接的な出会いがなくても、きっと同じような幸せに満ちた人が引き寄せられ、よりあなたの人生を満たしてくれるものです。

出会いはどこから生まれるかわからない。だからこそ、アナタ次第なのです。

(おおしまりえ)

※画像はイメージです


 

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚式に出会いはある? 体験談から学ぶ素敵な出会いをつかむ方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚式に出会いはある? 体験談から学ぶ素敵な出会いをつかむ方法