結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 問題から逃げる男性の心理と特徴とは。「逃げない男」の見極め方

問題から逃げる男性の心理と特徴とは。「逃げない男」の見極め方

問題から逃げる男性の心理と特徴とは。「逃げない男」の見極め方
恋愛コラムニスト

仲がいいときはいいけれど、ケンカしたり不安なことがあったりすると話し合うよりその問題から目をそらしてしまう男性って、いますよね。

こちらは何とかしたい、解決したいと思っても、相手が逃げてしまってはコミュニケーションが取れないし信頼関係も育たないもの。

こんな男性はどうして逃げるのか、その心理や特徴について恋愛コラムライターのひろたかおりがお話しします。

逃げる男の心理とは

逃げる男の心理とは

たとえば、忙しいのはわかっているけれど、あまり連絡をくれないことが寂しい、いつもこちらから誘わないと会えない、ことを不満に思って彼にそれを伝えると、「そんなことを言われても……」とかわすばかりでまともに取り合ってくれない。

別に責めたいわけではないし、ただこれからどうすればいいかをふたりで話し合いたいだけなのに、逃げる彼を目の当たりにするとショックですよね。

こんな男性は、女性のほうが解決しようという前向きな気持ちを持って意見しても「彼女に不満を与えた自分」にばかり意識が向いてしまい、「ダメな自分」を認めるのが怖くて向き合うことから逃げてしまいます。

「こうしていこう」という話し合いができないのは、自分に自信がないから。「今の自分」を受け入れてもらえない恐怖から、女性の気持ちを置き去りにして目をそらしてしまうのですね。

なかには、「そうなんだ、わかった」と理解はするけれど一向に「これから」の話がなくて結局もとのまま、という男性もいますが、これも同じく「今の自分」を変えるつもりがないからです。

彼女の不安や不満を受け止めるのが怖い、面倒くさい、文句を言われたくない、「自分はこのままでいたい」心理が、問題から向き合うことを避ける男性にはあります。

逃げる男の特徴とは

問題がある、関係がつまずいているのにそれから逃げる男性には、どんな特徴があるのでしょうか。

LINEの既読・未読スルーなど連絡を無視する

LINEの既読・未読スルーなど連絡を無視する

電話や会って話すと嫌な雰囲気になるから、とLINEで不安や不満を伝えると、既読はつくけどいつまでもそれについて返信がなく、改めて意見を求めると今度は未読スルーが続く。

LINEが来ていることは知っているはずなのに、答えないのはネガティブな気持ちでやり取りをするのが嫌だからです。

メールでも電話でも、要件がわかれば「返事をすると嫌な話し合いをしなければならない」と思うので無視を決め込み、女性の気持ちが変わるのを待ちます。

メールや電話など、顔を合わさずに済ませようとする

メールや電話など、顔を合わさずに済ませようとする

「大事なことだから会って話したい」と思ってそれを伝えたら、「忙しいから時間を作れない」「電話でもよくない?」と顔を合わせることを避けられる。

いつもは普通に約束をするのに、問題が起こったときだけ会うのを嫌がるのは、否が応でも話さなければいけない時間から逃げたいのが理由です。

たとえば「電話のほうが落ち着いて話せるから」と言われても、いざ電話してみるとまったく話は進まないし解決に向かわないのも、本心では向き合っていない証拠。

面と向かって不満をぶつけられるのはストレスなので、なるべく自分の都合のいいように問題を扱いたい気持ちがあらわれています。

具体的な解決策を言わない

具体的な解決策を言わない

また、話し合えたとしても「連絡したいけど、忙しいから時間がない」で済まされたり「どちらから連絡してもいいんじゃないか」とこちらの思いを理解してくれなかったり、いつまでも解決策を出そうとしません。

今の自分のままでいいと思う男性にとっては、問題を解決する方法は自分にとってストレスになるもの、という思い込みがあり、相手よりも自分の満足が優先されるのですね。

音信不通になる

音信不通になる

自分に自信がなくて問題に向き合いたくない男性でも、話し合うのが面倒でやり取りを嫌がる男性でも、話がこじれてくると音信不通になることがあります。

「どう返せばいいかわからない」「これ以上話し合っても自分がしんどい」など、音信不通を続けることで向けられるネガティブな感情から逃げ、時間が経って女性の気持ちが変わるのを待とうと思うのですね。

連絡が途切れたことでもう関係も終わったのかな、と女性が思っていると、数週間後に「どうしてる?」と何事もなかったようにLINEが来るなど、解決していなくても平気です。

お願いしても同じことを繰り返す

お願いしても同じことを繰り返す

「連絡がないのは寂しいから、週に3回はLINEを送ってほしい」と女性からお願いしても、最初のうちは届いていたけど一カ月経てばやっぱりスマホが鳴らなくなる。

また「LINEしてくれる?」とお願いするけれど、同じことを言われた男性の返事は端切れが悪くて結局何も解決しないまま。

以前と変化がないのは、男性にとって女性の希望が重要なものではなく、それに付き合うのが自分の本意ではないからです。向き合っているフリをしながら、本心では問題から逃げているのでいつまでも同じことを繰り返すのですね。

逃げる男と結婚したらどうなる?

逃げる男と結婚したらどうなる?

話し合いを避ける男、問題から逃げる男と結婚すると、何かあったときに相談できない、頼りにならない場面が多く信頼関係を築くのが難しくなります。

結婚生活は、ふたりが協力して幸せな家庭を作っていくもの。たとえば家事をもう少し分担したいと思っても、「そんなものできるほうがやればいいじゃないか」で済まされ、結果的に以前より彼の帰宅時間が遅くなって自分の負担が増えてしまったり……など、問題が起こっても前向きな解決策が得られずストレスが溜まる一方になります。

ふたりで乗り越えたいと思っても、それができないと愛情を向け続けるのも大変になりますよね。問題と向き合わない男性との結婚は、夫婦としての絆を築いていくのが難しいのが現実です。

逃げない男の見極め方

逃げない男の見極め方

それでは、「逃げない男」とはどんな人なのでしょうか。

たとえば「連絡をくれなくて寂しい」と彼女から言われたとき。仕事が忙しい時期で本当にそんな暇がなかったのだとしても彼女に寂しい思いをさせていたことを受け止め「気がつかなくてごめん。これからは時間を作ってLINEを送るようにするから」と“これから”の提案をしてくれる。

また、仕事が忙しい時期であることをきちんと伝えた上で「週3回は無理だけど、1回は必ずLINE送るね」など彼女の望みを受け止め、自分のできる範囲でやり方を変えることを厭わない誠意を示してくれる。

逃げない男とは、自分の意見をしっかりと伝えること、その上で相手の気持ちを尊重すること、さらにより幸せな関係のためにお互いが変化することをポジティブに考えられる人といえますね。

コミュニケーションを避けないことを当然と思う

男性のなかには、女性のことが好きでもなかなか本音を打ち明けられなかったり、問題と向き合う勇気がなくて女性の気持ちを置き去りにしてしまったり、不器用なかかわり方しかできない人もいます。

ですが、ただ合わせるだけでは本当の意味で絆が育つことはなく、「一緒に乗り越えたい」という女性の気持ちが男性に届く機会もないでしょう。

大切なのは、幸せな関係を育てるのは「コミュニケーションを取り続ける」ことであり、意見がぶつかるのもケンカをするのもふたりのつながりをよりよくするチャンスだととらえることです。

変わることは自分にとって決してマイナスにはならないのだと、お互いに理解しあえる男性とお付き合いしたいですね。

(ひろたかおり)

※画像はイメージです

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

恋愛傾向診断

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

理想の相手と出会うにはまずは自分を知ることから!30の質問に答えて自分の「恋愛傾向」をチェックしよう!

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 問題から逃げる男性の心理と特徴とは。「逃げない男」の見極め方
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 問題から逃げる男性の心理と特徴とは。「逃げない男」の見極め方

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。