結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 婚活初心者にオススメなのは? 自分に合った婚活方法の見つけ方

婚活初心者にオススメなのは? 自分に合った婚活方法の見つけ方

婚活初心者にオススメなのは? 自分に合った婚活方法の見つけ方
女子力アップ/婚活コンサルタント

結婚相談所・マッチングアプリ・婚活パーティー・街コン・婚活サイト……。

世の中にはさまざまな婚活方法があふれていますよね。

本記事では、これまでさまざまな婚活サービスを見てきた婚活コンサルタント・澤口珠子が、初心者にオススメの婚活方法についてお伝えします!

婚活の方法に向き不向きってあるの?

婚活の方法に向き不向きってあるの?

そもそも、婚活方法に向き不向きがあるの? と聞かれそうですが、もちろんあります

ひと言で「婚活サービス」といっても、気軽な恋活寄りのサービスもあれば、結婚を大きく意識したサービスまで、対象とする女性の目的に合わせてさまざまな切り口のものが用意されています。

また、たとえばマッチングアプリひとつとっても、同じく気軽な婚活寄りのものから、真剣な恋活であわよくば結婚につなげたい方向けのもの、ガッツリと結婚を意識した方向けのものまで幅広く存在します。

そのため、気軽な恋活からはじめたい女性が、結婚を強く意識した方向けに設計されたサービスを最初から利用すると、選択肢が狭められてしまい、結果として満足のいく婚活ができないリスクができてしまいます。

婚活方法の特性と、ご自身の意向や性格を加味した選択は、婚活を成功させるにあたってとても重要なことなのです。

婚活初心者にオススメの婚活方法5つ

それでは、婚活初心者にオススメの婚活方法とはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは「マッチングアプリ」「婚活サイト」「結婚相談所」「婚活パーティー」「街コン」の5つについて、私が初心者にオススメだと思う順番でご紹介しますね。

オススメ度NO.1:マッチングアプリ

オススメ度NO.1:マッチングアプリ

特徴:

今の時代、もっとも効率よく異性と出会える方法といえるのが、このマッチングアプリでしょう。アプリに登録されたプロフィールを見て、気に入ったお相手がいたら「いいね!」などのアプローチを送信。相手も「いいね! ありがとう」などで返信してくれたら、晴れてマッチング。メッセージを送信できる仕組みのものです。実に幅広い選択肢がマッチングアプリには存在するので、まずはPairsやOmiai、withといった、標準的な機能で多くのユーザー数を抱えているアプリをご利用いただくのがいいでしょう。

向いているタイプ:

マッチングアプリの特徴は、知らないお相手といきなり1対1でデートができる点。ある程度異性との会話に慣れており、適度な距離感を保つことのできるタイプが、マッチングアプリ利用者として向いているでしょう。

オススメ度NO.2:街コン

オススメ度NO.2:街コン

特徴:

ひと昔前とちがい、最近では婚活パーティー全般を街コンと表記するケースも増えてきましたが、ここでいう街コンとは、地域活性化をともなうメガ合コンのことを示して解説します。このような街コンは地域の自治体が連携していることも多く、より安心して参加することができます。メガ合コンなので出会える異性の母数についても、通常の婚活パーティーよりも多く、友人同士で参加できることも特徴でしょう。また、婚活としてはダメだったとしても、友人として付き合えるという、交友の幅を持つことができる点もメリットといえるでしょう。

向いているタイプ:

ひとりだと心細いけど、お友だちと一緒だと異性と楽しく会話できる、という方にオススメの婚活方法といえます。また、特定の地域という共通の話題で盛り上がることもできるので、その地域にゆかりのある方には、特にオススメといえます。

オススメ度NO.3:婚活パーティー

オススメ度NO.3:婚活パーティ

特徴:

婚活パーティーにもさまざまな種類があり、1対1の会話をする時間を回転寿司形式で提供するようなシステマティックなものから、最初からフリースタイルで自由に会話できるものまで幅広いです。いずれの場合も、パーティー終了時には「マッチングタイム」や「カップリングタイム」と呼ばれる、異性へのアプローチタイムが設けられています。お互いにアプローチした状態になったら、晴れてマッチングとなり、連絡先を交換できる仕組みです。独身証明証の提出が必須のパーティーもあり、街コンとちがって、より結婚などの目的に即した参加者と直接交流できることが特徴です。

向いているタイプ:

大勢が苦手で、かつ最初から1対1でデートするのにも抵抗のある方は、婚活パーティーに参加するのがいいでしょう。特に異性との会話に苦手意識のある方は、1対1で回転寿司形式に会話できるパーティーへ参加し、「異性に慣れる」のも手です。また、プロフィールシートと呼ばれる紙への記入を前提にしているものも多く、お相手の年収や職業といった条件面もしっかり確認したい方には特にいいでしょう。

オススメ度NO.4:婚活サイト

オススメ度NO.4:婚活サイト

特徴:

マッチングアプリと似ていますが、こちらはスマホではなくWebサイトでの活動がメインで設計されていて、かつ婚活にフォーカスしたサービスであることが特徴です。結婚相談所と同様、独身証明書や年収証明書といった公的証明書の提出が必須のものが多いです。

向いているタイプ:

マッチングアプリと比べ、目的意識が「結婚」に向いている方限定でオンライン上の活動をしたい方にオススメです。また、真面目に婚活したいが結婚相談所ほどお金をかけることができない、という方にもオススメといえるでしょう。

オススメ度NO.5:結婚相談所

オススメ度NO.5:結婚相談所

特徴:

結婚をするために設けられたサービスの代表的なもので、紹介相手の選定方法によって「仲人型」と「データマッチング型」の2タイプに分類されます。前者の仲人型は相手の選定を専任のカウンセラーが手動で行い、後者のデータマッチング型は専用システムに登録されたデータ内容をもとに半自動で行われます。いずれの場合も気になる方が見つかったらお見合いを申し込み、日程調整の上実際に対面。お相手見極め期間を経て真剣交際へと続き、お互いの気持ちが結婚に向けて固まったら、そのまま成婚退会となります。

向いているタイプ:

自分ひとりで行う婚活に限界を感じており、マッチングアプリのように能動的にお相手を探すよりも、紹介してもらうことで選択肢を提供してもらうことに安心を感じる方には、非常にオススメのサービスといえるでしょう。また、なるべく早く結婚したい、と考えている方にとってもオススメといえます。

自分に合った婚活方法の見つけ方とは

自分に合った婚活方法の見つけ方とは

このようにさまざまな婚活方法が世の中に存在しますが、ご自身にとって何が向いている婚活方法かを見極めるには、実際に試してみるのが一番です。

私がオススメしているのは、上から順番に試してみて、「ちがうな」と思ったら次の婚活方法を試してみる、という流れ。

マッチングアプリは多くの方にとってお相手の選択肢の幅が広がり、事前に写真やプロフィールをチェックできるので効率のいい方法ですが、だからといって全員にとってベストな婚活方法ではありません。

できるだけ費用をかけない形で検証を進めていくのがいいので、いきなり結婚相談所に登録するのではなく、まずはライトなマッチングアプリから試してみよう、くらいの感覚でいたほうが、結果として気持ちも楽に活動することができます。

婚活方法選びこそライトな気分で!

本記事では、世の中のさまざまな婚活方法のご紹介と、ご自身に合った方法の見つけ方についてお伝えしました。

結婚はあくまで、ご自身の「将来の目標」に向けたひとつのゴールに過ぎず、婚活はそれに向けての手段に過ぎません。ひとつ選んでダメだったからといって、ご自身が婚活や結婚に向いていない、と思うべきではありませんよ!

まずは実際に体験をされてみて、ちがうなと思ったら次を試してみる、くらいのライトな感覚で婚活をされてみてください。

みなさまの恋活・婚活が成功することを、心よりお祈りしております!

(澤口珠子)

※画像はイメージです

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

恋愛傾向診断

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

理想の相手と出会うにはまずは自分を知ることから!30の質問に答えて自分の「恋愛傾向」をチェックしよう!

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 婚活初心者にオススメなのは? 自分に合った婚活方法の見つけ方
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 婚活初心者にオススメなのは? 自分に合った婚活方法の見つけ方

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。