結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚のメリットがわからない人へ。「自由がない」という思い込みは損だらけ

結婚のメリットがわからない人へ。「自由がない」という思い込みは損だらけ

結婚のメリットがわからない人へ。「自由がない」という思い込みは損だらけ
「異性間コミュニケーション」考案者 / 婚活スペシャリスト

そろそろ結婚を考えたいと思っていても、「結婚すると自由がなくなる」などネガティブな声を耳にすると腰が引けてしまうものですよね。では、結婚すると自由がなくなるというのは本当でしょうか? また、そもそも結婚して自由がなくなるのは不幸なことなのでしょうか? 「結婚」と「自由」の関係を中心に、結婚のメリットを探ります。

結婚したくない女性が増えている?

結婚したくない女性が増えている?

そもそも「結婚したくない女性」は増えているのでしょうか? 「おひとりさま」の女性の割合や、その理由をひもときます。

女性の50歳時未婚率の上昇

国立社会保障・人口問題研究所の『人口統計資料集(2017)』に、「50歳時の未婚割合」(50歳時未婚率)の統計が出ています。

その調査によると、2015年時点で50歳時に未婚という女性の割合は14.06%。「約7人にひとり」の割合です。2005年は7.25%でしたから、10年で2倍近く増えています。

「結婚していない女性」は年々増えているといえます。

結婚しない理由の第2位は「自由や気楽さを失いたくないから」

内閣府では未婚女性の「結婚していない理由」の調査結果を、『平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)』に掲載しています。

それによると、1位は「適当な相手にめぐり合わないから」、2位は「自由や気楽さを失いたくないから」という理由でした。

つまり、「結婚をしない選択をした女性」の多くが、結婚よりも自由や気楽さを取っていると考えられますね。

※1『人口統計資料集(2017)』

※2『平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)』より「16.現在結婚していない理由(Q33)」

結婚したら自由がなくなるって本当? 4つのリスト

結婚したら自由がなくなるって本当?4つのリスト

上述の調査で、「自由や気楽さを失いたくない」から結婚していないという女性が増えていることがわかりました。それでは、結婚すると実際に自由がなくなり、窮屈な生活を強いられるものなのでしょうか? 

『一般社団法人 異性間コミュニケーション協会』の代表理事であり、婚活スペシャリストの佐藤律子先生に、「時間」「お金」「キャリア」「趣味・価値観」の4つの項目に関して解説していただきました。

「時間」の自由

時間についての自由・不自由を考える前に、「何をもって自由とするか?」を考えるといいでしょう。

私のまわりの既婚女性たちは、「結婚してからのほうが自由になった」と言います。というのは、「夫」という人生の味方・心のよりどころができることで心配事が減り、新しいことにチャレンジできるようになったからだそうです。

このように、結婚することで心が軽くなり、時間の制限を感じなくなることもあるのです。

「お金」の自由

昨今は「結婚したほうがお金が増える」ものです。夫婦共働きが当たり前の時代ですし、フルタイム勤務をしながら育児休暇を取ることだってできます。

夫の年収400万円+妻の年収300万円で合計700万円世帯になることもむずかしくない時代です。

「結婚することでお金を自由に使えなくなる」と考えるよりも、結婚することで世帯収入がどれだけ増えるのかに注目すれば、お金の自由度は増すと感じられるでしょう。

「キャリア」の自由

「結婚でキャリアがマイナスになる」というのは時代遅れの考え方だといえます。たとえば、私の知人には、結婚して3人の子どもを産んで育休を取りつつ、仕事に生かせる資格を取得して、どんどんキャリアアップをした女性もいます。

女性勉強好きで真面目な傾向にあります。「今の環境をプラスにしよう」という考え方を持つといいでしょう。

「趣味・価値観」の自由

同じ趣味のパートナーであれば、楽しみが2倍になっていいですよね! 仮にインドア派とアウトドア派など趣味がちがっていても、お互いの領域を邪魔せず趣味を楽しめば、窮屈な思いはしないでしょう。

また、自分と相手の価値観がちがっていても、無理に受け入れる必要はありません。

「そういう考えもあるね」と理解するだけでいいのです。

結婚で得られる5つのメリット

結婚で得られる5つのメリット

結婚したとしても、考え方次第で自由が失われないどころか、プラスになることもたくさんあります。

とはいえ、もっと「明確なメリットが知りたい」という女性もいるでしょう。そこで、結婚のメリットを佐藤先生に挙げてもらいました。

(1)経済的に安定する

一般的に結婚することで経済的に安定するといわれています。

特に共働きであれば、夫婦の収入で家庭を運営することになるので、独身のときよりも安定します。

(2)好きな人と一緒にいられる

愛する気持ちを持った人と一緒にいられて、その相手が社会的にも自分の一番の味方であることは、独身では味わえないことです。

(3)安定した子育てができる

依然として、女性ひとりで子どもを産み、育てることが厳しい環境です。夫婦という「カタチ」があるからこそ、安心して子どもを産んで育てることができます。

(4)ひとりでは体験できないことができる

結婚してパートナーを得ることで、うれしいことは倍になりますし、悲しいことは半分になります。

喜怒哀楽だけでなく、いろんな経験を分かち合い、楽しむことができます。ひとりでは分かち合うことができませんよね。

(5)家族が増える

結婚すると、配偶者、配偶者の親きょうだい、子どもなど一気に家族が増えます。

これを前向きにメリットと考えることができれば、かなり大きい利益だといえるでしょう。

「結婚で幸せになれますか?」という不安を解消する方法

「結婚で幸せになれますか?」という不安を解消する方法

最後に、「結婚して幸せになれるかわからない」と不安になったときのために、佐藤先生から次のアドバイスをいただきました。

結婚について自由を失うのではと考えている人の多くは、「結婚は自分のため」という考え方をしている人がほとんどです。

お金のため、子どもがほしいから、結婚しないと親がうるさいからなど……。これらの回答には「相手」がいません。

相手のことを考慮して考えていないから、結婚したいと思えないのです。結婚はひとりではできませんからね。

そこで、「結婚したい=相手を幸せにしたい」など、相手のことを考えた結婚観を持ちましょう。そのときにこれまでの考えがガラッと変わることがあります。

相手が幸せであることが自分の幸せだということに気がつくと、自然と自分がどんな結婚をしたいのか、どんな人生を歩みたいのかも明確になりますよ。

結婚で自由がなくなるかは考え方次第

結婚しても独身のときのように自由に生活する女性もいますが、たしかに独身時代と同様に振る舞うのは難しくなります。そうした意味では、結婚は自由を失うものでしょう。

とはいえ、結婚して何もかも不自由になるのではないでしょう。佐藤先生のアドバイスにあるように、何を自由と考えるか次第で、独身時代と変わらない、またはそれ以上の自由を得ることができるでしょう。

また、結婚することで得られる幸せも多くありますから、「自由がなくなる!」と頭ごなしに否定せず、結婚のメリットを考慮しながら、じっくりと結婚観を固めていくといいですね。

そうすれば、自分が幸せだと感じる結婚をイメージでき、「いい出会い」を引き寄せることができるかもしれませんよ。

(文・佐藤律子、中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです。

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚のメリットがわからない人へ。「自由がない」という思い込みは損だらけ
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚のメリットがわからない人へ。「自由がない」という思い込みは損だらけ

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。