結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 バツイチ子持ち女性が「幸せな再婚」をする秘訣とは?

バツイチ子持ち女性が「幸せな再婚」をする秘訣とは?

バツイチ子持ち女性が「幸せな再婚」をする秘訣とは?
婚活アドバイザー

今の時代、バツイチは珍しくなくなりました。でも、いざ再婚のための婚活をしようとなると、子どものことが気にかかり、躊躇してしまう女性は少なくありません。離婚歴があり、連れ子がいて婚活をする女性たちが幸せな再婚をするにはどうしたらいいのでしょうか?

結婚相談所の現役婚活アドバイザーとして、うまくいく秘訣をお伝えします。

婚活市場におけるバツイチ子持ち女性とは

婚活市場におけるバツイチ子持ち女性とは

厚生労働省による平成28年度の人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況(※1)によれば、「夫婦とも再婚またはどちらか一方が再婚」の夫婦は26.8%。そのうち、「女性のみ再婚」は7.1%で、「男性のみ再婚」の10%に比べてやや低い数字ではありますが、「再婚」自体はもはやめずらしくない時代になってきました。

では、バツイチで子どもがいる女性は婚活市場においてどうみられるものでしょうか? 

実は、結婚相談所では、バツイチ子持ちの女性はすんなりとご成婚される方が少なくありません。なぜなら、夢とロマンだけで結婚を考えず、過去の失敗から学んでいるからこそ本当に必要な条件を絞り込んで、この人だと決めたら腹を決めて行動できるからでしょう。

それでも、「子持ちで婚活」となると、ある程度のハードルがあるのも事実です。婚活男性は「未婚・子なし」の若い女性を探そうとするのがマジョリティで、一部「(離婚歴や子の有無は)どちらでもいい」という方がいる、という印象です。

ですから、バツイチ子持ち女性がマッチングするには、「条件はさておき、会ってみよう」「この人ならば会ってみたい」と思われるような特別な魅力が必要です。結婚相談所の場合、そういう女性であれば、アドバイザーから直々に提案もできますから、お見合いも成立しやすくなります。

ほかの方法の場合、マッチング自体がしにくかったり、最初は盛り上がっても子持ちと知ると去っていったり、自分から子持ちであることを言い出せなくなったり……ということもあるので、時間のムダにならないよう注意が必要です。

とはいえ、「バツイチ子持ち女性」という“属性”がどう思われているかにこだわるのはナンセンス。あくまであなたはあなた。「この人に会いたい」、「この人ならば結婚したい!」と思われる人になることが重要です。

バツイチ子持ち女性が再婚を考えるうえで注意すべきこと

バツイチ子持ち女性が再婚を考える上で注意すべきこと

バツイチ子持ち女性が再婚するうえで大切なことは、「子どもがいちばんである」と再認識することだと私は思います。言い換えると、「子どもがいちばんで、余裕があったら結婚する」、もしくは、「子どもを育てていくために結婚をする」ということ。

「好きだから」と女のサガを優先して、ロマンとドリームだけで結婚すると痛い目に合うのは、初婚も再婚も同じです。独身女性なら自分だけが痛い目に合えばいいですが、お子さんを巻き込むことになるのは避けたいもの。

お子さんの成長に合わせて、気持ちを尊重することも重要です。乳幼児であれば前夫の記憶もほとんどないので、子どもも抵抗なく受け入れられるようです。もしくは、高校生・大学生以上のお子さんであれば、子どものほうが親を気遣って「お母さんも結婚して幸せになって」と後押ししてくれたりします。

ただ、お子さんが小中学生くらいの思春期にあたる年齢の場合、突然現れた男性のことを家族に迎え入れられないことが多々あります。子どもなりに「本当のお父さんが好き」「相手男性のことが生理的に受け付けない」「お母さんを取られたくない」など複雑な心境が入り混じりますから、慎重すぎるほどの配慮が必要になるでしょう。

そして、相手の本質を見極めることも重要になります。相手男性は、子持ちであることを知ったうえで再婚するとはいえ、自分の子ではない子どもと暮らしたり、育てたりするというのは、精神的にも経済的にも負担になります。

将来、血のつながった子どもができたときの心境の変化も未知数。ですから、もともと子どもが好きで心根がやさしく、「あなたの子ならば育てたい、サポートしたい」と、結婚や恋愛を急がずお子さんの気持ちを優先しようと考えてくれるような男性を、あなたがきちんと選ぶ必要があります

再婚がうまくいくバツイチ子持ち女性の特徴とは?

さて、バツイチ子持ちで婚活をし、実際に交際や再婚へと進んでいく際に、気をつけたほうがいいことはなんでしょうか? 結婚相談所の婚活アドバイザーとしてみてきた実例から、再婚がうまくいく方の特徴や心がけをお伝えします。

(1)見た目も精神的にも「おばさん」じゃない

見た目も精神的にも「おばさん」じゃない

若いころに出会って一緒に老いていくならいいのですが、出会ったときから生活苦が滲み出て、「お母さん」や「おばさん」のイメージに結びついてしまうと、どうしても恋愛が前に進みません。バツイチ子持ちだからこそ、第一印象では独身に見えて、子持ちに見えないようにして、ギャップを作るのです。また、今まで子どものためにがんばってきたからこそ、婚活の場では男性に対して自分の中にある「かわいさ」もしっかり出していきましょう。

(2)3つの顔に「メリハリ」をつけられる

3つの顔に「メリハリ」をつける

子どもといるときはママの顔、でも、一歩外に出れば社会人の顔になり、恋愛のときはひとりの女性としての一面を見せる――こんな風にきちんとメリハリをつけられる人は、再婚してもうまくいきます。子どもを言い訳にして、あっちもこっちも中途半端にならないようにしたいもの。見た目だけでなく生活にもメリハリが必要です。たとえば、いくら子どもの預け先があったとしても、週に何度も終電近くまで飲み歩いたりしていると、出会いがあっても「再婚して子どもができたら、自分の子も放置されそう」と遊び相手にしかみられません。

(3)「子ども寄り」になりすぎない

「子ども寄り」になりすぎない

「子ども第一で、夫は蔑ろ」になると、本当のお父さんでも実の子にヤキモチを焼いたり、すねたりすることがあります。特に、同性の子どもだとなんとなくライバル心が生まれやすいようです。血がつながっていないと、なおさらその傾向が強まります。もちろん、それを表に出して子どもを邪魔物扱いするような男性は選ぶべきではありませんが、本当のお父さんじゃないからこそ、バランスよく配慮するのもあなたの仕事と心得ましょう。

(4)子どもの前で、前夫や彼の「悪口を言わない」

子どもの前で前夫や彼の「悪口を言わない」

母娘の母子家庭は特に、つい女友だちのような関係になり、家庭で「夫の愚痴」を言ってしまう方もいるようです。再婚の場合は、特に厳禁! お子さんは真に受けて、相手男性を目の敵にしてしまいます。相手男性と結婚すれば、子どもの面倒をみてもらったり、家計を助けてもらったりすることもあります。そのことをキチンと子どもに伝え、新しいお父さんに感謝の気持ちを持つように伝えましょう。かといって、「前のお父さんはダメだった」と比較するのもNG。離婚していても、子どもにとっては血のつながったお父さんなのです。

(5)子どもと夫、それぞれと「水入らず」の時間を

子どもと夫、それぞれと「水入らず」の時間を

家族になったからといっても、いつも子どもと夫とあなた3人セットで行動……となると、だんだんストレスが溜まってきます。子どもはお母さんをひとり占めしたいものですし、彼だって恋人気分に戻りたいこともあるでしょう。月に1~2回ずつ、2人きりの時間を作り、リラックスできる時間を設けてみてください。これくらいの頻度なら、ベビーシッターを頼んでもいいじゃないですか。家庭円満のためと考えれば、自責の念を感じる必要はありません。

バツイチ子持ち女性が幸せな再婚をする秘訣

バツイチ子持ち女性が幸せな再婚をする秘訣

再婚がうまくいく女性の特徴がわかったところで、再婚して幸せになるために伝えておきたいことがあります。それは、男性に「無理して、すぐに“父親”にならなくていい」と伝えるということ。

「お父さんなんだから」と勢い勇んで連れ子を叱りつけたり、しつけたりしてもうまくいきません。女性側も、「ほら叱って! ほめて!」と強要するのはやめましょう。

まずは、存在自体に慣れてもらい、「感じのいいおじさん」や「ママの恋人」という立場からスタートすればいいのです。年齢がウン十歳も離れた、血縁もない人たちと新しい組織を作っていくのです。あなたは子と夫それぞれの理解者ですから、家族の責任者としてマネジメントし、サポートしていきましょう。

人生経験を積んできたことに自信を持って!

以上、バツイチ子持ち女性の幸せな再婚について考えてきました。

バツイチ子持ち女性の幸せな再婚、簡単ではないですよね。ただ、「特化した魅力」を持てば、100点満点の幸せな家庭だって手に入れられるのです。決して悲観的にとらえる必要はありません。

そして、再婚をすることで誰かにシワ寄せがいくのでは、幸せになれません。再婚によって経済的にも精神的にもラクになれることを第一に考えてください。子どもへの配慮はもちろんですが、あなたも、自分ひとりで大変なことを気軽にお願いできる相手を選びましょう。男性側だって、「この人のためになりたい」「自分がなんとかしてあげたい」と思ったからこそ、あなたと再婚を決めるのですから、そこは甘えていいんです。

多くのバツイチ子持ち女性は、離婚と出産と育児を経験したうえ、子どもを抱えて仕事をして経済的にも自立してきたはず。同世代の未婚女性と比べると人生経験を積んできたことに自信を持ってください。そんなあなただからこそ、「今までがんばってきたぶん、この先は僕にまかせてほしい」と言ってくれる相手が現れるはず。

植草美幸は、あなたの幸せな再婚を応援しています!


(植草美幸)

※画像はイメージです

※1 出典:厚生労働省 平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/konin16/dl/01.pdf
 

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 バツイチ子持ち女性が「幸せな再婚」をする秘訣とは?
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 バツイチ子持ち女性が「幸せな再婚」をする秘訣とは?

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。