結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 いつ結婚できるのか。婚活中の不安や焦りを解消するには

いつ結婚できるのか。婚活中の不安や焦りを解消するには

いつ結婚できるのか。婚活中の不安や焦りを解消するには
コラムニスト

こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。

恋愛や男女にまつわるコラムや本を書いたり、恋愛や結婚の悩みに向き合う電話相談を行ったりしています。

この記事では、婚活をしている女性の多くが不安に感じていると思われる「いつ結婚できるのか」という、どこにも答えがないけれど考えずにはいられないテーマについて、私なりの考えを綴っていこうと思います。

……というかための文体だと、みなさんまったく楽にならないかもしれませんが(笑)、この深いテーマについて限られた文字数で語るにはタイトな表現にせざるを得ないのです。でも、応援する気持ち、助けになりたい気持ちは満々です。少しでもみなさんの気持ちが楽に、前向きになればと思っています。

ではいきましょう!

結婚適齢期はどう捉えるべき?

「結婚適齢期」という言葉。日ごろなんとなく目にするものの、「よく考えたら結婚適齢期って何なんだろう」と思ったことありませんか? まずはこの捉え方について考えていきましょう。

結婚適齢期とは一体何なのか

結婚適齢期、すなわち結婚に適した年齢。印象としては、「そろそろ結婚しないと」と女性が言いだす年齢は、30歳になる前あたりが多い気がします。

その背景にあるのは、「35歳を過ぎると女性の妊娠率が下がる」という事実や、それも含めて感じる「30代になると女としての市場価値が下がる」という焦りだったりするでしょう。

「自分にとって結婚とは、子どもを産んで育てること」「子どものいない人生は考えられない」という想いが揺るがないなら、その捉え方は理にかなっています。

同じように子どもは絶対にほしいと考えている男性も35歳以下で相手を探します。実際みつかるかどうかは別として、これも理にかなっています。

でも。あなたにとっての「結婚」が、そうでないなら?  子どもを産んで育てることが絶対条件ではないなら?

……30歳を過ぎたら価値が下がるなんて、ナンセンスです!

35歳だろうが、40歳だろうが、45歳だろうが、運命の相手に出会うときには出会います。というより、結婚相手と出会う時期が、みんな一緒のはずがないのです。

結婚適齢期は人それぞれ。私はそう考えています。

結婚適齢期を過ぎたら結婚は難しくなるの?

「そうはいっても、引く手あまたの時期ってあるよね?」「歳を重ねると結婚相手の候補に入れてくれる人が減るよね?」と異議を唱えたくなる人もいるでしょう。

確かにそうです。数は減ります。でもそれは、あなたの若さに飛びついただけの男性も減る、ということでもあるのです。

もちろん若いときに出会って結婚できたなら、それはそれで幸せなこと。でも、今、年齢と婚活の狭間で悩んでいる女性は、若さが売りになるときに、そこを武器にして結婚をする気にはなれなかった人だと思うのです。

人生で、いつ、何をしたいかは人それぞれ。性格や気質、育ってきた環境、親の価値観や親との関係性、結婚観、仕事観、人生に求めるもの、予期せぬときに起きた出来事や事件、などなどが人によってまったくちがうのだから当たり前ですよね。

だから、もし「世間一般の結婚適齢期に結婚をしたほうがいいの?」「その期間に出会った人と結婚すべきなの?」と悩んでいる人がいるのなら、私はこう答えます。まったくそんなことはない、と。むしろ、そんな悩みが生じている時点で、あなたの適齢期は今ではない可能性が高い、と。

「いつ結婚できるのか」の答えとは

「適齢期が今じゃないなら、いつなの? 自分はいつ結婚できるの?」 そんな疑問と不安でノイローゼになりそうな人も多いと思います。ものすごくわかります。  

「不安で占いばかりしてしまう」という人もいるでしょう。わかります。精神安定剤になりますよね。私も携帯サイトのタロット占いが日課だった時期があります。
 
そんな時期を経て、「一体いつ結婚できるのか」と悩んでいる人に私なりの回答をするならば。

人を愛する準備ができたとき、あなたは結婚できる

私はそう思います。

婚活に励んでいるのに、なかなか結婚できないのだとしたら。それは、あなたが人を愛する、愛せる段階に入っていないから。恋する、ではなく、愛する、です。

それは、男性にも伝わります。

私の友人に、婚活で知り合った男性(41歳)と45歳のときに付き合いはじめ、一年後に結婚した女性がいます。

最初の婚活は42歳でスタート。デートを重ねていた男性に振られ、ブランクを挟んだのち、44歳で婚活を再開しての快挙でした。

最初の婚活で振られたときは、「また一からやり直し……」と悲しみにくれたそう。デートの報告を聞いていたときも、友人は彼にときめいているんだなと私も感じていました。

一方、結婚した男性への気持ちに関しては、ちがうことを感じました。

彼は、とある難病を患っていて、日常生活に支障はないものの食べるものには注意しないといけない人。それを知った友人は、彼の身体に支障がない食事を研究し、デートに手作りのお弁当を持参したのです。

それを聞いたとき、私は思いました。「たぶん2人は結婚する」と。

難病の男性に合わせたお弁当を作る。この先も彼の身体に合った食事を作り続けよう、という気持ちがなければできないことです。実際、その後も友人は彼のために食事の研究を続けました。しかもまったく苦ではない様子。

なぜ苦ではないのでしょう? 愛があるからです。本人は無意識だったかもしれないけれど、「この人なら愛していける」という可能性を信じることができたのだと思います。人を愛する準備ができていた、とはそういうことです。

ちなみに、「45歳のうちにダメだったらもう婚活はやめよう」と、ある種ダメ元でやりとりをはじめた相手が彼だったのだそう。

意欲はあるけど、気負いはない。そんな状態だったのかもしれません。

婚活に必死になっているときは、焦りや不安や自信のなさがにじみ出てしまうもの。そして、人はそんな相手を選びたくはならないもの。

焦れば焦るほどうまくいかず、欲を手放した途端、スイスイ進む。悩んだ時期を経て結婚した女性の多くが感じていることだと思います。

不安や焦りを解消するには

「でも、焦らないためにはどうすればいいの(泣)」と思いますよね。わかります。そこで、視点を変えてみましょう。

あなたは今、「このまま結婚できなかったら自分は不幸」と感じているかもしれません。でも、絶対にそんなことはないです!

悪い意味で捉えないでほしいのですが、結婚が人生の絶対的なものだと捉えている人は、とっくに結婚しています(笑)! 人は本当にほしいもののためには必ず行動するからです。今あなたが独身なのは、独身も悪くないとどこかで感じていて、独身でも幸せになれるポテンシャルがあるからなんですよ。

もちろん、だからといって結婚に向いていない、できない、ということではないです。まずは、「結婚は自分にとって絶対ではない」「結婚しなくても幸せに生きられる」ということに気づき、「でも寄り添える相手がいたら幸せだよね」というシンプルな気持ちにフォーカスしてください。

その上で、誰かと会うときに楽しい時間を過ごすための努力を惜しまなければ(つまり、この人を愛せるかも、という可能性を信じて行動できれば)、絶対にあなたは結婚できます。なぜって、そんな女性を男性が放っておくはずがないから。

「誰かを愛したい」という気持ちより「とにかく早く結婚したい」という謎の焦りが強いうちは、婚活はなかなかうまくいきません。アンビバレントですが、結婚しなくても幸せになれると気づいたほうが結婚に近づきます

でも結婚できなくても幸せになれます(私のまわりにも、独身でイキイキと過ごしている40代や50代の女性はたくさんいます)。もし独身のままだとしたら、少なくともその時点では、あなたは結婚しなくてもいい人だということです。

えー! そんなことないよ、結婚したいよ! という人は、たぶん努力の仕方が間違っているので、そこを改めれば大丈夫!(男性と楽しい時間を過ごすための努力には、男性に好まれるヘアメイクやファッションを心がけることなども含まれます。男性は視覚で刺激を受けるので、そこを軽視していたら婚活はうまくいきません。そして、あなたの個性と男性ウケを両立させることは可能ですよ! 婚活も楽しまないと!)

結婚を絶対視しなくなったとき、変化は起きる

人を愛する準備ができたときが、あなたの結婚適齢期。そのときが来れば、あなたは結婚できます!

もちろん、会社と家を往復するだけの日々を送っていちゃダメですよ(笑)! 出会いに繋がるかもと思う場には面倒がらずに足を運ぶこと。デートする前に「ナシ」と決めつけないこと。ひっかかることがあってもすぐに見切りをつけないこと。

何より、出会った男性と共に過ごす時間を楽しむこと。人を愛する準備ができている人は、みんなそうです。あなたが楽しそうに笑顔でいる時間が多ければ多いほど、運命の相手と出会う日は近づきます。がんばって!

(ヨダエリ)

※画像はイメージです
 

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 いつ結婚できるのか。婚活中の不安や焦りを解消するには
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 いつ結婚できるのか。婚活中の不安や焦りを解消するには

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。