結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 婚活でお花見デートするなら。ファッション・持ち物・しぐさを事前チェック!

婚活でお花見デートするなら。ファッション・持ち物・しぐさを事前チェック!

婚活でお花見デートするなら。ファッション・持ち物・しぐさを事前チェック!

春デートの鉄板といえば「お花見」。季節の楽しみを分かち合うことには、恋を促進する効果があるので、お花見は婚活中にもオススメのデートプランです。

でも、「婚活で会ったばかりの男性とお花見って、難易度が高くない……?」。そこで今回は 「アウトドアでもかわいく見えるお花見デートファッション」や「絶対持っていくべきアイテム」など、お花見デート前に知っておきたい情報をご紹介します。

婚活中のお花見デート事情

婚活中のお花見デートはこれが正解! ファッション・持ち物・NG行動など

実際にお花見デートをした女性は、何か「困ったこと」や「準備しておけばよかったと思ったこと」はあるのでしょうか。

婚活中にお花見デートをしている?

Q.婚活中に、お相手の男性とお花見デートに行ったことはありますか?  はい(38.8%) いいえ(61.2%)

※有効回答数196件

婚活中にお花見デートに行った経験がある女性は約4割。お花見デートを成功させるためにも、経験者のお話をもとに予備知識を得ておきましょう。

「ここが困った!」事例集

お花見デートを経験した76人の女性に、「デート中に困ったこと」や「準備しておけばよかったと思ったこと」を聞いてみました。

防寒対策を忘れていた

・「夜になると思ったよりも寒かったので、おしゃれだけでなく防寒対策もちゃんとしておけばよかったです」(30歳/情報・IT)

・「おしゃれ重視の薄着で行ったら、予想外に寒かった。貼るカイロを持っていけばよかったです」(41歳/専業主婦)

短いスカート・ひらひらした春ファッションは危ない

・「スカートが短めだったので、レジャーシートに座る際に落ち着かなかった。膝丈ぐらいのスカートにしておけばよかったと後悔しました」(42歳/専業主婦)

・「ひらひらしたスカートを選んでしまい、風が強い日だったのでずっとおさえていなくてはならなかった。パンツスタイルかタイトスカートにすればよかった」(27歳/専業主婦)

靴選びを間違えた

・「雨上がりのお花見デートで、舗装されていないところを歩いたため、靴はドロドロ、パンストにも泥が跳ねて、とても楽しめる状態ではなくなってしまった」(42歳/医療・福祉)

・「予想以上に歩くことになって、足が疲れた。スニーカーで行けばよかったです」(34歳/専業主婦)

周辺スポットのリサーチ

・「お花見の後のデートプランを立てていなくてどうすればいいか迷った。春らしいランチがしたかったので、周辺スポットやグルメスポットをリサーチしておけばよかったと思いました」(38歳/その他)

・「桜が見えるスポットがどれくらい混んでいるのかを事前に調べておけばよかった。駐車場に車を停められるかも重要な問題」(32歳/食品・飲料)

多くの女性が「防寒対策」を挙げました。桜の季節とはいえ夜は冷えこむので、コートや羽織るものを持参するといいでしょう。

また、春らしいひらひらしたファッションや短いスカートも要注意です。風が強かったり、レジャーシートの上に座る時にスカートばかりを気にすることのないように! 

また、お花見のエリアが広いと予想外に歩くことになるため、歩き疲れにくい靴を履くといいでしょう。舗装されていない道を歩くことも考慮して、泥はねが気にならないものを選ぶと吉。

このほか、駐車場の混雑状況や周辺のデートスポットをあらかじめ調べておくといいという意見も多数見られました。

婚活女子のお花見デートファッション

婚活女子のお花見デートファッション

お花見デートでは、具体的にはどんなファッションがいいのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

パンツルック×春カラーのトップス

・「パステルカラーのトップスとジーパン。お花見なので春っぽい色の服を選んで、レジャーシートに座る時のためにジーパンでラフに!」(40歳/その他)

・「きれいめなパンツと春らしいカラーの上着で、動きやすいけどカジュアルすぎない感じ。あとは場所を探して歩きまわるかもしれないので、歩きやすいスニーカーがいいです」(41歳/専業主婦)

ふんわりボトム×防寒対策

・「フレアスカートとダウンジャケットの組み合わせ。春らしく、女性らしい華やかさを出しつつ、かわいらしさを損なわずに防寒できるのがいいです」(39歳/印刷・紙パルプ)

・「ガウチョパンツなら、女性らしいし、気兼ねなく座れる!」(41歳/その他)

ロングスカート×上着

・「ジャケットとロングスカート。夜になると寒くなるので、上着は必須。女の子らしいスカートを選びたいけど、寒いのでロングがいいと思います」(33歳/商社・卸)

・「ロングスカートにスポーティなパーカーを取り入れたい。ふんわりロングスカートで女性らしさも忘れない、かっちりしすぎない服装がいい」(31歳/医療・福祉)

ワンピース×スニーカー

・「ワンピースとスニーカーのコーディネート。女の子らしさもありカジュアルでおしゃれ。混雑する道も歩きやすいです」(26歳/建設・土木)

・「スウェット生地のワンピースに、ストール、スニーカーを合わせます。スウェットはラフかもしれないけど、ワンピースなら女性らしいし、スニーカーとも合わせやすいのでオススメです」(30歳/その他)

ヒールの低い靴

・「ヒールが高いと歩きにくいですが、女性らしさは出したいので、スニーカーよりはヒール低めのパンプスがいいと思います」(40歳/専業主婦)

・「歩きやすいためにもヒールのない靴のほうがいい」(24歳/金融・証券)

動きやすさ・座りやすさを重視した「パンツルック」が高く支持されていました。そこへ、春らしいパステルカラーやふんわりした素材のトップスを合わせると、女性らしさもアピールできますね。

一方で、華やかなフレアスカートを着ていくなら、ダウンジャケットやロングコートを合わせて、防寒と裾の広がり対策を万全にしておくといいでしょう。ロングスカートやガウチョパンツを選ぶのも賢い選択です。

また、デートファッションの王道のワンピースも、素材や柄を工夫すれば、きれいめからスポーティまで思い通りのテイストに仕上がります。ちなみに、足元はスニーカーまたはヒールの低いパンプスがいいという声が一致していました。

婚活女子のお花見デート必携アイテム

婚活女子のお花見デート必携アイテム

次に、お花見デートに持っていくといいものについても聞いてみました。当日、さっとカバンから取り出して男性に渡したら「気づかいのできる人だなぁ」と見直してもらえそうなアイテムも挙がっています。

ウェットティッシュ

・「汚れたときに役立つし、いちいちトイレに手を洗いに行かずに済むので。女性らしい気づかいができていいと思います」(42歳/その他)

・「ウェットティッシュは出店で買い食いする時に便利。あと、しみ抜きシートも重宝します。ケチャップやソースなど服に飛ぶ可能性があるので、持っているとポイントが高い気がします」(36歳/医療・福祉)

手作りのお弁当

・「お花見の時期はお店が混んでるし、せっかくの機会なので花を見ながら手作り弁当を食べるといいと思う」(26歳/商社・卸)

・「手作りのお弁当で、自分の得意料理を知ってもらえそう」(40歳/印刷・紙パルプ)

レジャーシート

・「レジャーシートを持っていけば、座れずにお互いイライラすることもなく、ゆっくりできるから」(20歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「小さくてもいいのでレジャーシートがあると便利。あと、寒い時期なので温かい飲み物も一緒に持っていけば喜ばれそう」(41歳/専業主婦)

ストール

・「膝に掛けたり、肩に掛けたり、一枚あると便利です」(39歳/印刷・紙パルプ)

カメラ

・「歩きながらのデートなら、スマホじゃなくてカメラで撮った方が印象に残りそう。話の幅も広がると思います」(35歳/専業主婦)

モバイルバッテリー

・「スマホで桜の写真を撮っているとすぐにバッテリーがなくなるので、必ず持っていきます」(31歳/医療・福祉)

圧倒的に多くの回答を集めたのがウェットティッシュ。お手拭きに使うほか、ちょっとした汚れを清潔に拭き取るのにも使えるので重宝するとのことです。ぜひカバンにひとつは入れておきたいですね。

また、「手作りのお弁当を持って行くべし」という声も数多く見られました。周辺に屋台があるなら後で買い食いも楽しめるので、おにぎりと簡単なおかずを作っていくだけでもきっと喜んでくれるはずです。料理が得意な女性は、腕前を披露できる機会をお見逃しなく!

このほか、レジャーシート、カメラ、モバイルバッテリーなどが挙がりました。いずれもつい忘れがちですが、あると便利なアイテムばかり。お花見当日の過ごし方をシミュレーションして、持って行くものを準備しておくといいですね。

好感度アップ行動・NG行動

婚活女子の好感度アップ行動・NG行動

それでは最後に、「お花見デートで男性からの好感度がアップする行動」を確認しておきましょう! 婚活中の気になるお相手とプライベートな関係になれるチャンスを最大限に生かせるポイントです。

また、反対に評価がダウンしてしまいそうなNG行動の例も覚えて、失敗がないようにしておきましょう。

好感度アップ

まずは、男性の気持ちをグッと掴めるような行動のラインナップです!

とにかく笑顔で楽しむ

・「笑顔で楽しむこと! こちらが楽しんでいると思ってもらえれば、次のデートにつながると思うから」(28歳/不動産)

・「人混みでイライラしそうな場合でも、愚痴ったりしないで笑顔で楽しむ。明るい子は印象がいいから」(36歳/医療・福祉)

お弁当を作っていく

・「家庭的な一面がアピールできる行動だと思います。味つけを彼の好み通りにできたら、さらに好感度アップになります」(29歳/食品・飲料)

・「節約にもなるし、料理ができることをアピールできるので」(28歳/専業主婦)

ハンカチやウェットティッシュを渡す

・「女性らしく、気が利いた振る舞いだから。きっと好印象になるはず」(32歳/専業主婦)

・「そういう、さりげないところも見ている男性もいると思うので、いざという時さっと出せるように準備しておきたいです」(27歳/専業主婦)

きちんと清潔にしている

・「お花見すると飲食のゴミなどが出るので、いつでも回収できるような袋を持っておく」(34歳/専業主婦)

・「片付け、準備を積極的にやる。『めんどうくさいことも率先してできる女性なんだな』と思われたら好感度がアップするはず」(42歳/その他)

お花見エリア周辺を下調べしておく

・「お花見ルートをリサーチすると気が利くアピールになる」(38歳/小売店)

・「混雑したりするので、駐車場を下調べしておくと喜ばれます」(31歳/医療・福祉)

もっとも多く挙がったのが「とにかく笑顔で楽しむこと」でした。一緒に過ごす時間を心から楽しんでくれる女性には、誰であれ好意を抱くもの。次のデートの約束に結び付くよう、楽しい気持ちはまっすぐ笑顔で表現しましょう!

続いて、「お弁当を作っていく」「ハンカチやウェットティッシュを渡す」「後片付けなどをきちんと清潔にしている」が多く挙がりました。相手や周囲への思いやりが伝わってきて、男性が嬉しく感じる気配りですね。お花見エリアの下調べも、男性にまかせっきりではなく、女性からも提案してみると喜ばれるでしょう。

好感度ダウン

反対に、お花見中にやると嫌われてしまいそうなNG行動は何でしょうか?

お酒を飲みすぎる

・「お花見の場とはいえ、飲みすぎて酔っぱらうと引かれてしまう」(34歳/専業主婦)

・「飲酒しなくても楽しめるようにするのが大事です」(41歳/専業主婦)

場違いなファッション

・「ヒールの高い靴やミニスカートを着てくること。お花見するのはわかっているのだから、TPOに合わせた服装をするのは当然です」(39歳/食品・飲料)

・「ヒールの高い靴を履いてきて『足が痛い』とか言い出しても、相手を困らせるだけ」(36歳/専業主婦)

スマホに夢中

・「自分には興味ないんだろうなぁと思われて相手のテンションを下げてしまう」(41歳/その他)

・「いくら桜がきれいでも、SNSにアップする写真撮影に夢中になっていたら風情がない」(39歳/その他)

マナー違反な行動

・「花を折るとか、ゴミを捨てるとか、入ってはいけないところに入ってしまうとか…婚活中に限らず人として当たり前のことですけれど」(39歳/印刷・紙パルプ)

・「花をちぎって写真を撮ったり、ポイ捨てをしたりするような、マナーに反すること」(25歳/専業主婦)

文句やネガティブなことを言う

・「疲れた、人が多いなどのネガティブな発言。そういうことばかり言う人とは一緒にいても楽しくないです」(30歳/情報・IT)

・「人が多いとか、桜が見えないとか、もっと桜咲いてる方が好きとか、寒いとか足が痛いとかのネガティブワードの連発は、一緒にいて気持ちが萎える」(37歳/専業主婦)

お花見中のNG行動として注意したいことに「お酒の飲みすぎ」が挙がりました。花見酒を楽しむのは醍醐味のひとつですが、飲みすぎて具合が悪くなっては相手に迷惑をかけてしまいます。緊張をほぐすためにお酒に頼ることも我慢を! カードゲームを持って行ったり心理テストをしたり、会話を楽しむ工夫をしてみましょう。

「場違いなファッション」「スマホに夢中」もお花見あるあるです。デートの必勝コーディネートも、お花見の場にはふさわしくないかもしれません。

また、最近はスマホで桜をひたすら撮影している人を多く見かけます。SNS映えも大事ですが、相手と一緒に過ごす時間を忘れていませんか? 自撮りに夢中になっていると、恋が逃げていってしまうかも。

このほか、花を折るなどのマナー違反、ネガティブ発言ばかりするというのは、お花見に限らず好感度がいちじるしく下がってしまう行いですね。

準備をしっかりしてお花見を最大限楽しもう

お花見デートをする前、まずは一番簡単な「防寒対策」「服装・靴」をチェックしてみましょう。たとえば、ストールやカイロを持っていく、動きやすい服装や靴にするなど、ちょっとした工夫で思わぬ失敗を避けられます。

また、手作りのお弁当やウェットティッシュ、温かい飲み物を用意するといった、相手への気配りを感じさせる行動は男性も嬉しく感じます。本記事を参考に、楽しいお花見デートを叶えてください。もちろん当日は、とびっきりの笑顔もお忘れなく!

(中田ボンベ/dcp)

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2019年3月4日~3月5日
調査人数:196人(20~44歳の女性)

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 婚活でお花見デートするなら。ファッション・持ち物・しぐさを事前チェック!
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 婚活でお花見デートするなら。ファッション・持ち物・しぐさを事前チェック!