結婚相談所ナビ TOP 恋愛婚活コラム 婚活 結婚相談所で成婚しやすい女性の特徴
結婚相談所で成婚しやすい女性の特徴

結婚相談所で成婚しやすい女性の特徴

せっかく結婚相談所に入ったからには、できれば成婚してハッピーエンドで婚活を終えたいものですよね。しかし、そう簡単に理想の相手に巡り会えるものではありませんし、出会えたとしても相手に気に入ってもらえないと先に進めません。では、結婚相談所ではどういった特徴の女性が、成婚に至りやすいのでしょうか? 今回は「成婚しやすい女性の特徴」を探ります。

植草美幸
この記事の監修者
植草美幸
婚活アドバイザー

■結婚相談所での成婚率

まずは、結婚相談所を利用した経験のある女性に「成婚したかどうか」を聞き、結婚相談所利用者の成婚率を調べてみました。

◇そもそも成婚できるの?

Q.結婚相談所を利用して、成婚できましたか?

 はい(20.3%)
 いいえ(79.7%)

※有効回答数192件

「結婚相談所を利用して成婚できた」という女性は約20%でした。5人にひとりは成婚できているようです。「結婚相談所を使っても20%しかいないのか」と思う人もいるかもしれませんが、一般的にアドバイザーのいる結婚相談所の成婚率は10~15%だといわれていますので、なかなかいい結果なのではないでしょうか。

続いて、それぞれの回答者に「成婚できた理由」「成婚できなかった理由」を聞いてみました。

◇成婚できた理由

☆うまく理想に合う人と出会えた

・「年齢が近い、実家が近いなど、理想の人と出会えたから」(36歳/その他/その他)

・「自分の条件に合った相手を多数紹介してもらえたのが大きかった」(26歳/その他/事務系専門職)

☆早期に婚活を終わらせる計画で進めたから

・「短期集中を意識してがんばったから。もちろん運がよかったのもある」(41歳/その他/その他)

・「婚活にはお金がかかるので、なるべく早く終わらせることを考えて取り組んだから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

☆アドバイザーとの相性がよかった

・「アドバイザーとの相性がよく、いい人を紹介してくれたから」(41歳/その他/その他)

・「アドバイザーのおかげです」(36歳/情報・IT/販売職・サービス系)

「成婚できた理由」で多く寄せられたのが「理想の人に出会えた」という回答。ただ、理想の人とうまくマッチングするだけでは成婚に至らないケースもあるので、回答した女性たちはチャンスを逃さなかったともいえますね。

また、早期に終わらせるつもりで取り組んだことを成婚の要因に挙げる人も多くいます。短期集中で努力したことがよい結果に結びついたようです。ほかにも、アドバイザーとの相性がよかったことを成婚の要因に挙げた人もいました。

◇成婚できなかった理由

☆いい人に出会えなかった

・「理想が高く、なかなか相性のいい男性に出会えなかったから」(42歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「いい相手に出会えなかった。本当は恋愛結婚を望んでいたのも影響したのかもしれない」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

☆相談所や担当者との相性がよくなかった

・「担当者とのコミュニケーションが不足していたため」(27歳/その他/事務系専門職)

・「相談所では結婚相手に巡り合えなかった。担当者もそんなに熱心になってくれなかったので」(42歳/その他/その他)

☆真面目に取り組まなかった

・「入会しても真剣に取り組まなかったので、いい出会いができなかった」(36歳/その他/その他)

・「途中で嫌になってしまったから」(30歳/機械・精密機器/その他)

「成婚できなかった理由」は「成婚できた理由」と裏返しのような結果になりました。やはり多かったのが「いい人に出会えなかった」との意見。中でも「理想が高いこと」で出会えなかったと回答した女性が多いのが特徴です。

また、相談所やアドバイザーとの相性がよくなかったり、真面目に婚活に取り組まなかったりしたことも、成婚できなかった理由とのこと。的確なサポートを受けられず、努力を怠ってしまうと成婚は遠くなってしまいますよね。

■成婚しやすい女性の特徴

では、成婚しやすい女性にはどんな特徴があるのでしょうか? 『結婚相談所マリーミー』の代表・植草美幸先生に聞いてみました。

◇成婚しやすい女性の特徴とは?

☆アドバイスを素直に受け入れて実行できる

本人次第で成婚できるかどうかは大きく変わります。

たとえば、私どもの結婚相談所の会員でいえば、成婚に至りやすい女性はアドバイスをすぐに受け入れて実行します。客観的な意見を素直に取り入れる努力ができる人ほど、活動するスピードが速くなり、結果的に成婚のタイミングも早くなるのです。幸せの神様はスピードが大好きです。

☆客観的に自分自身を分析できる

理系の女性にこの傾向が多く見られます。彼女たちはお見合いで断られても、交際している相手に振られても、気にせずに課題を克服して次の活動につなげます。カウンセリングで受けたアドバイスをお見合いやデートで試してみたり、私に相談して客観的に自分を分析したりして、傾向と対策を練っています。

婚活の一連の流れの中に「振られて悲しい」「自分を否定されて悔しい」など余計な感情を入れず、結婚という目的に向かって進んでいく人がもっとも高い確率で早期に成婚しやすいです。

☆甘え上手で愛され体質の人

女性ならではの特性を存分に生かせる人は婚活でとても有利です。一般的に女性のほうが体が小さく、力が弱いですよね。大きな荷物を持てない、ペットボトルのふたが開けられないとき、「愛され体質」の女性ならば、「これやって」と気軽に頼むことができます。

何か頼まれると男性もうれしいですし、「頼りにしている」という女性側の意思表示にもなります。自然と男性を立てる行為につながるため、このような振る舞いができる愛され体質の女性は男性受けがよく、成婚も早い特徴があります。

愛され体質の女性は同性から煙たがられることもありますが、私は「同性に嫌われてナンボ!」と会員にアドバイスをしています。その分男性受けがよくなりますので、思いっきり甘え上手になってみましょう。

■成婚するためのコツ

上で挙がった成婚しやすい女性の特徴を踏まえて、「成婚するためのコツ」を植草先生に教えてもらいました。

◇自分の性格と婚活の活動の見直しをする

結婚相談所に入会する人は、まず「自分に合った相談所」を選ぶようにしましょう。

また、「結婚相談所に向いている性格か」など、自分の性格を考慮した上で検討するのがいいですね。たとえば「自分で積極的に活動したい」「人からとやかく言われたくない」という人は結婚相談所にはあまり向いていません。むしろ、「自分から積極的にアプローチするのが苦手」「アドバイスを客観的に教えてほしい」など、まわりのサポートがほしい人ほど、結婚相談所が向いています。

「結婚相談所に入会をしているがうまくいっていない」という人は、一度自分の活動状況を振り返りましょう。どこで自分が行き詰まっているのか、何が気がかりで活動が進んでいないのか、担当者からどんなアドバイスをもらっているのか、など活動を一から見直すことが重要です。

私が主催する『マリーミー』でも、以前どこかの相談所で活動していて、うまくいかなかったという人が会員の8割を占めます。いわゆる「リベンジ」の人です。会員から話を聞くと、なぜうまくいかないのか分析できておらず、活動が停滞してしまっている傾向が強く見られます。

なんとなくの抽象的なアドバイスや分析では、時間もお金も労力も無駄になってしまいます。何より年齢を重ねるため、いいことはありません。うまくいっていない人ほど活動を見直し、ぜひ幸せな結婚をつかんでください。

■アドバイスを素直に受け入れ前向きに活動

結婚相談所を利用した女性のうち、約2割が成婚に至ったと回答しています。5人にひとりは結婚できていると考えると、結婚相談所を利用する価値は大いにあるといえますね。

しかし、それでも8割の人は成婚に至っていません。そうした結婚相談所での婚活がうまくいっていない人は、できるだけ成婚する可能性を高めるためにも、アドバイスを素直に受けて実行したり、客観的に自分自身を分析したりするなど、植草先生のアドバイスを実践してみてはいかがでしょうか。

(文:植草美幸、構成:中田ボンベ/dcp)

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年7月12日~7月17日
調査人数:192人(20~44歳の結婚相談所入会経験のある女性)

※画像はイメージです

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の「第一歩」を応援するサイトです

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、
最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の「第一歩」を応援するサイトです

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、
最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。