2018年5月24日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMの価格をさらにお得にする3つの方法! 激安プランも要チェック!

格安SIMを購入する際に気になるのは価格ですよね。今話題の格安SIMですが、乗り換える前にまずはいくらで契約できるのか確認することをおすすめします。この記事では格安SIMの価格について紹介します。少しでもおトクにする方法からおすすめの格安SIMまでまとめてチェックしましょう。

98 view

格安SIMを契約する際、やっぱり価格は気になるところ。少しでも早く乗り換えたほうがお得になるのは確かですが、あせって適当な格安SIMに乗り換えるのではなく、事前に契約で費用や毎月かかる月額料金を確認することをおすすめします。

この記事では格安SIMの価格を少しでもお得にする方法、そしておすすめの格安SIMを紹介していきます!

格安SIMの価格はいくら? 契約にかかる費用をおさらい

 (3598)

格安SIMや格安スマホを提供するのは、通称MVNOと呼ばれる通信会社。格安SIMの価格は各MVNOのプランによって異なるため、安く契約したい場合は格安SIM選びに気をつける必要があります。

また、格安SIMの価格をさらにお得に利用する方法もあり、MVNO選びとお得にする方法を組み合わせればより安く契約可能です。これから契約を考えている方はこの記事を読んで少しでもお得に契約しましょう!

格安SIMの契約で発生する費用

  • 契約事務手数料
  • SIMカード発行料

格安SIMを契約した際に、ほとんどのMVNOで発生するのが契約事務手数料SIMカード発行料です。

初回の請求と一緒に支払う費用なので契約前に確認しておくことをおすすめします。多くのMVNOの契約事務手数料は3,240円です。どれだけ安いプランを契約しても初期費用はかかるので注意しておきましょう。

上記の契約手数料以外にもスマホと一緒に格安SIMを契約する場合はスマホ代がかかります。また、他社から乗り換えを考えている方は乗り換え前のキャリアやMVNOから解約手数料の請求がある場合もあります。

格安SIMを契約する際にはいろいろな費用が発生するので、できる限り節約できる部分は節約するのがおすすめです。

格安SIMの価格を少しでもお得にする方法を紹介!

格安SIMは、購入方法を工夫したりキャンペーンを狙ったりすることで、よりお得に契約することも可能です。さっそくその方法を見ていきましょう。

パッケージ版で初期費用を節約!

格安SIMは、公式サイトから直接申し込みをする以外にパッケージ版を購入して申し込む方法があります。パッケージ版で申し込む場合は、パッケージを購入したあとにまず各MVNOサイトの申し込みページで固有のシリアルコードを入力します。パッケージ版の事前購入以外は基本的にサイトで申し込むのと変わりません。

そしてパッケージ版の最大の魅力は契約事務手数料が無料になること!

格安SIMのパッケージ版では契約事務手数料が無料になるのでお得に契約できます。かかる費用はパッケージ版を購入する際の価格とSIMカード発行料(400円前後)のみ。

例えばCMで話題のmineo(マイネオ)のパッケージ版はAmazonで462円(2018年5月現在)です。UQモバイル(ユーキューモバイル)のパッケージ版ならAmazonで500円(2018年5月現在)と、どちらもお得に購入できます。

格安SIMのパッケージ版はAmazonをはじめとするネット通販や、家電量販店などで購入できます。特にAmazonはパッケージ版の割引率が高いのおすすめです。

わずかな手間はありますが、多くのMVNOで契約事務手数料は3,240円かかることを考えると、パッケージ版は断然お得なことが分かります。

キャンペーン期間に契約してお得に!

格安SIMを提供しているMVNOでは、時期によってキャンペーンを行っていることがあります。MVNOで開催されているキャンペーンは大きく分けて以下のような種類があります。

  • 初期費用無料
  • 月額料金割引
  • スマホ代割引・キャッシュバック など

格安SIMのキャンペーン情報は、各MVNOの公式サイトやTwitterで確認できます。おもに季節の変わり目や行事などにキャンペーンが行われるので、タイミングさえ合えばお得に契約可能です。

初期費用無料キャンペーンならパッケージ版を購入するよりもさらに安くなります。さらに1年間または2年間月額料金が割引になるキャンペーンや、スマホ代が安くなる割引やキャッシュバックなどもあるのでキャンペーンは逃さないようにしましょう。

月額料金が安い格安SIMを選ぶ!

パッケージ版やキャンペーンの利用のほかに、根本的に価格を安くする方法があります。

それは月額料金が安い格安SIMを契約すること。格安SIMを提供しているMVNOによって同じ通信量でもプランの料金が変わります。データ通信の速度や高速データ通信量などにこだわりがない方はできるだけ安いプランの格安SIMを契約するといいでしょう。なかには毎月の利用料がワンコイン以下のプランもあり、お得に運用できますよ!

格安SIMの価格が安いおすすめのMVNOはこれだ!

 (3611)

最後に最安クラスの格安SIMを3つ紹介していきます。最安クラスの格安SIMを契約すると月額料金を節約できます。ぜひ参考にしてみてください!

DMM mobile(DMMモバイル)

業界最安クラスの格安SIMといえばDMM mobileです。多くのプランの月額料金がほかのMVNOに比べて最安クラスを維持しています。最安価格だけでなく、スマホの割引キャンペーンも多く開催しており、スマホとセットで購入する方におすすめです。

取り扱いスマホも豊富なので、お気に入りのスマホがすぐに見つかりますよ。これからスマホとセットでお得に契約したい方はDMM mobileを検討してみてください。

プランの最安価格はいくら?

  • ライトプラン:月額475円(データSIM SMSなし)
  • 1GBプラン:月額518円(データSIM SMSなし)

DMM mobileの最安プランをまとめてみました。ライトプランは最大通信速度200kbpsという決まった通信速度で利用できるプランです。普段からSNSを見る程度でしかスマホを使っていない方におすすめです。

高速通信データ容量に制限のあるプランの最安は1GBプランです。月額518円とほぼワンコインで利用できます。音声通話機能をつけても月額1,360円で利用できるので、かなり安価に運用していくことが可能です。

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天株式会社が提供している格安SIMです。楽天市場をはじめとする楽天関連サービスを使っている方におすすめのMVNOです。楽天モバイルの利用でも楽天スーパーポイントが貯まるので、使えば使うほどお得になります。

さらに楽天モバイルはシンプルなプランと分かりやすいサービスで初心者に人気です。全国的にサポート店を展開しているので、お得に安心して格安SIMを契約したい方にぴったりです。

プランの最安価格はいくら?

  • ベーシックプラン:月額567円(データSIM SMSなし)
  • 3.1GBプラン:月額972円(データSIM SMSなし)

楽天モバイルでは最大200kbpsの通信速度で無制限に使えるベーシックプランがプラン中で最安です。ただある程度Web閲覧をしたり、アプリなどを使いたい場合は、高速通信が可能で、月あたりに使える通信容量が決まっている中では最安の3.1GBプランがおすすめです。月額1,000円以下で快適な通信が楽しめます。

LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルはスマホのコミュニケーションアプリとして有名なLINEを提供しているLINE株式会社のMVNOです。最大の特徴はSNS利用時に発生する高速データ通信量のカウントが0になるカウントフリーを採用している点。

これによって通常のプランでもLINEや主要SNSの通信料が無料になるので実質的に決められた高速データ通信量よりも多くの高速データ通信を利用できます。毎月SNSメインに使って通信量が足りないという方はLINEモバイルがおすすめです!

プランの最安価格はいくら?

  • LINEフリープラン 1GB:月額540円(データSIM SMSなし)
  • コミュニケーションフリープラン 3GB:月額1,198円(データSIM SMSあり)

LINEモバイルではLINEフリープランが最安です。こちらのプランではLINEの利用で発生する通信量がカウントフリーになるので、1GBプランでLINEがお得に使えます。

また、LINE以外のSNSを中心に使っている方はコミュニケーションフリープランの3GBプランがおすすめです。コミュニケーションフリープランではLINE・Twitter・Facebook・Instagramの利用がカウントフリーになります。LINEモバイルの特徴を理解してよりお得に契約しましょう!

公式サイト:LINEモバイル

格安SIMの価格を知ってさらにお得に契約しよう!

格安SIMの価格をお得にする方法を紹介しました。格安SIMはプランの価格以外にも、さらに格安にできるポイントがたくさんあります。パッケージ版やキャンペーンを上手に利用してお得に契約しましょう!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMはデータ通信のみでも契約できる? 賢くスマホを利用する方法とは

格安SIMはデータ通信のみでも契約できる? 賢くスマホを利用する方法とは

格安SIMをは大手キャリアと違い、データ通信のみでも契約ができます。格安SIMの公式サイトを見ていると、データ通信のみのほうが月額料金が安いことに気がつくはず。データ通信のみの格安SIMはどんな使い方をする人に向いているのでしょうか。おすすめのプランもあわせて紹介します!
格安SIMの最安プランを探そう! 安く契約できるMVNOを紹介♪

格安SIMの最安プランを探そう! 安く契約できるMVNOを紹介♪

普段からそこまでスマホを使わないから格安SIMに乗り換えようと考えている人はいませんか? 今回は格安SIMを最安プランについてまとめてみました。より安くよりお得にスマホを使いたいなら、この記事で安く使えるMVNOの特徴について確認してください。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
月額1,000円以下のデータ専用格安SIMをまとめて紹介!

月額1,000円以下のデータ専用格安SIMをまとめて紹介!

データ専用の格安SIMなら月額1,000円以下で利用できるのを知っていますか? 携帯電話番号での音声通話には対応していませんが、その分安い料金で手軽に使えて最低利用期間などの縛りがないというメリットがあります。この記事では特にお得な月額1,000円以下のプランに絞って、おすすめのデータ専用格安SIMを紹介します。
iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneの月額料金を安くしたいなら格安SIMに乗り換えを考えましょう。この記事ではiPhoneで使える格安SIMを比較し、乗り換え先の格安SIM選びをサポートします。iPhoneにおすすめの料金プランがあったり、iPhoneをセット購入できる格安SIMも増えてきました。格安SIMに変えて通信費を節約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部