結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 理想が高いとダメなの? 理想が高い女性が婚活を成功させる方法

理想が高いとダメなの? 理想が高い女性が婚活を成功させる方法

理想が高いとダメなの? 理想が高い女性が婚活を成功させる方法
恋愛コラムニスト

結婚というゴールに向かって奮闘する出会いの戦場、婚活は身も心も消耗しがちです。

それに追い打ちをかけるのが、まわりが勝手にしてくるアドバイスです。そのなかでも婚活がうまくいかないというと高確率で返ってくるのが「理想が高いんじゃない?」という言葉。ほんと、余計なお世話ですよね。

今回は理想が高いといわれてしまう婚活女子が陥りやすい心理と、婚活がちょっと楽になるヒントをお届けします。

理想が高くなるのはなぜ?

理想が高くなるのはなぜ?

これから人生を共に歩むことになる結婚相手。そんなパートナー探しでは、「こんな人がいいな」と理想を持つのが普通です。もちろん、理想が高くなるのも当たり前。誰だって素敵な人と、今より幸せになるために結婚したいものです。

しかし今は、結婚しなくてもひとりで楽しめることがたくさんあります。趣味があれば仲間もいるし、ペットを飼えば寂しさも紛らわされます。そんな時代だからこそ、「理想の男性がいれば結婚したい」という心理が働くのは普通の感覚です。

理想が高いと婚活はうまくいかない?

理想が高いと婚活はうまくいかない?

理想を持つことは悪いことではありません。しかし、幸せな結婚がしたいのに、理想を高く持つことで、負のスパイラルに陥ってしまうのも婚活女子あるある。

たとえば、理想が高い人は、ちょっといい人に会っても、「見極めたい」、「もっとほかにいい人がいるんじゃないか」と思ってしまいがちです。条件が多いせいで、少し納得できない部分があるとせっかくのチャンスも簡単に逃してしまいます。

自分が失敗したくない、いい人を選んで自分の人生ステータスをよりよいものにしたいという高い意識が仇になってしまうのです。

理想が高い女性の特徴

そんなふうに、女性には婚活で理想を下げられない心理的原因がいくつかあります。そのなかのひとつが、まわりと「比較」してしまうクセです。比較をしてしまうと、自分の幸せを見失い、自分の幸せと無関係なところで意地になり、理想を下げることができなくなります。

ここでは、そんな理想が高くなってしまっている女性の特徴と心理を解説していきますね。

(1)自分で稼げて楽しめてしまう女性

自分で稼げる女性

自分にとって普通の感覚を結婚相手に求めても、理想が高いといわれてしまうのがデキる系女子。彼女たちは、今の悠々自適なおひとりさま生活と、結婚してはじまる我慢ありきの生活を比較してしまいます。「よりよいもの」を求めてきた女性だからこそ、最低限「今を維持したい」という気持ちが強く、結婚相手に求めるハードルを高くしてしまうのです。

(2)過去の恋人と比べてしまう

過去の恋人と比べてしまう

結婚するんだったら自分史上最高の相手としたい。そうやって元彼と比較してしまうのがこのタイプ。たとえば、イケメンの元彼が忘れられない! と、うっかり彼の顔を基準にして「素敵な人がいない」といっていませんか? 恋愛向きと結婚向きで男性のタイプはちがいます。恋愛と婚活で出会う人を比べて切り捨てるのは非常にもったいないんです。

(3)友人の夫たちと比べてしまう

友人の夫たちと比べてしまう

女性の仲よしグループは、集まる機会が多かったり、インスタにあがる素敵な家族写真でコメントをやりとりしたり、学生時代と変わらないヒエラルキーがそこにはあります。無意識のうちに仲のいい友だちの夫を基準に婚活しがちです。インスタ映えしなくても、家庭をしっかり守ってくれる男性のほうが幸せにしてくれるとわかっていても、マウンティング社会で生きてきた女子の性が働き、基準を簡単には下げられません。

(4)自分が選ぶ側だという意識が強い

自分が選ぶ側だという意識が強い

お姫さま体質に多いのがこのタイプ。マイワールドで生きているので、自分も相手に選ばれる立場という意識がありません。妄想や理想は具体的なのに、現実の難しい部分はなぜかスパンと抜け落ちているので、いつまでたってもドリーミーな時間だけが流れてしまいます。自分磨きや危機感からも遠いので、時間がどんどん過ぎ去り、結婚がさらに困難になってしまいます。

理想が高いと婚活はうまくいかない?

理想が高いと婚活はうまくいかない?

理想の条件は、幸せな結婚生活のためにかかげたもの。しかし、それにとらわれてしまうことで、自分を不幸にしてしまっていませんか?

たとえば、婚活を長く続けてもなかなか理想的な男性と出会えない場合。理由は3つ。まずは、理想的な男性の数が圧倒的に少なく見つかりにくい。次に、わざわざ婚活をしなくてもそういう男性はモテる。最後に、もう結婚していることがほとんど。そう、狩るにも、いい男はそもそも狩場にいないのです。

また、理想が高いと思われている女性は男性から「男を値踏みしている」と思われて敬遠されてしまいます。

つまり、理想を高く持てば持つほど、ターゲットが見つかりにくく、男性には警戒され、まわりには理想を下げろ、えり好みしすぎといわれ、幸せどころじゃなくなってしまうのです。

また、婚活市場にいる理想的な男性は、女性に困っていません。そのせいで、自分は本気で結婚を考えていたのに、短期間で別れを告げられた、遊ばれてしまったという相談をいくつも受けてきました。

理想の条件を持つのは悪くないのですが、譲れないその条件は、自分を幸せにしてくれるようで、実は自分の首を絞める鎖になっていることが意外と多いのです。

理想が高い女性が婚活を成功させるには?

理想が高い女性が婚活を成功させるには?

でも、簡単に妥協したくない! そんな女性が幸せな結婚を実現するために取り入れてほしい考え方が2つあります。

まずは条件の取捨選択です。たとえば、イケメンでファッションセンスがいい人がいいという条件。イケメンならユニクロもGUもかっこよく着こなします。結婚したら、自分が服やアイテムを選んであげてもOK。なのでファッションセンスがいいという条件は断捨離できますね。そんなふうに結婚してから変えてもらえばいい部分は条件から外しましょう

次に、許せる条件も持つこと。人間はいいところもあれば悪いところもあります。それは、あなたも結婚相手も同じこと。

まずは、理想の数と許せることの数を同じにしてみましょう。人は、条件を設けすぎるとほしいものを逃すだけでなく、たとえ手に入っても期待値とちがう部分を見つけると、がっかりして「思ってたのとちがう」とすぐに嫌になります。それでは結婚しても幸せになれません。

逆に、許せる部分を持つと、よりよい部分を見つけたときにプラスに感じ、幸福度が増します。たとえば、いびきや口下手なところなど、許せるポイントは自分の家族に許してしまう部分でもいいし、自分が許してほしい部分でもOK。許せる部分を増やすほど、素敵な人と出会う確率はあがります。

幸せな結婚と理想の条件はイコールではない

理想が高いのは、結婚して幸せになりたいからですよね。しかし、どんな理想の相手と結婚しても、生活ペースや環境が変わると、どうしてもお互いに許さなければいけない部分が増えていきます。そういう意味では、自分に都合のいい理想の条件は幸せな結婚とイコールになりません

婚活して幸せになるには、条件を増やすより、許すこと、そして相手のいいところを見つけてそれをストックしていくことが大切です。実際、結婚した人ののろけって、大体憎まれ口とセットですよね。

理想の条件をすぐに手放せないなら、そのままでもかまいません。でも、次に婚活で会う人から、「許せるところ」「いいろころ」も探す練習をしてみてください。相手の印象も変わるはずですよ!

(さかもとみき)

※画像はイメージです
 

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 理想が高いとダメなの? 理想が高い女性が婚活を成功させる方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 理想が高いとダメなの? 理想が高い女性が婚活を成功させる方法

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。