結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 妥協する必要なんてない。40代女性が婚活を成功させる方法

妥協する必要なんてない。40代女性が婚活を成功させる方法

妥協する必要なんてない。40代女性が婚活を成功させる方法
婚活アドバイザー

40代以上やアラフォーからの婚活が当たり前の時代になりましたが、「年齢が原因で婚活がうまくいかない」というお悩みはよく聞かれます。

婚活市場では正直、厳しい道のりになる40代婚活だからこそ、思い込みや勘違いをしたまま婚活を続けていては時間のムダ。

そこで今回は、40代独身女性が「婚活を成功させる方法」を伝授します。

40代女性の婚活の現実とは

40代女性の婚活の現実とは

10年以上続いている婚活ブームのなかでも、ここ数年は晩婚化に伴う「アラフォー婚活」がトレンド化していますね。実際、私が経営している結婚相談所マリーミーに新規入会する方の約3割がアラフォー女性です。

しかし、国勢調査によれば平成17年の35歳~39歳の未婚率は18.7%で、平成27年の45~49歳の未婚率は16.1%。未婚率はわずか2.6ポイント減少したのみというデータもあり(※総務省「平成17年国勢調査」及び「平成27年国勢調査」より。平成17年と平成27年の該当年齢の女性未婚率の比較より算出)。非常に厳しい道のりではありますが、あきらめるのはまだ早い! 年齢が原因で結婚できない、と思う方が多いと思いますが、40代で成婚する人もいるんですから。

40代女性が婚活で勘違いしている5つのこと

アラフォー会員が多いなか、成婚率80%の婚活アドバイザーである私としては、「40代ならではの婚活メソッド」があり、逆にいうと、「やり方を間違えると、ただの婚活疲れに終わる」と断言できます。ここで、まずはやってはいけない勘違いを5つ紹介します。

(1)「好き」になれるなら、「条件」は妥協?

話が合う、気が合う、好みが似ている、セックスが合う……など若いころのような恋心を重視するのは危険。まず大切なのは、結婚観の一致です。なんとなく付き合ってから結婚する気があるかを探るのでは、40代の場合、時間がかかり過ぎて効率が悪いのです。

そして、年収、学歴、家柄など相手の条件も重要です。もちろん、ただの高望みではなく、今後のライフプランに必要なパートナーとしての条件に真剣に向き合います。老後が見えてくる40代だからこそ、結婚をギャンブルにしないでください。気持ちの相性なんて、長い結婚生活の間に自然と合ってきますから、あとでいいんです!

(2)条件がよければ、相手の「見た目は妥協」?

「いい男がいないから、妥協するしかない」というのが口癖になっていませんか? まず、上から目線で選ぶ立場になっているのが勘違いです。むしろ、人の見た目なんて、髪型と服装でほとんど決まるのですから、妥協するより、妥協せずあなたが好きなように変えてあげればいいのです。

特に男性はそのあたりに無自覚な人が多いので、髪型やムダ毛を整えて、清潔感のある服に着替えると、見違えるほど変身します。実際、私が男性会員の婚活指導でファッションを変えてあげると、女性からの反応がまるでちがいます。

これが、条件も性格もいいのに独身=掘り出しモノな結婚相手を見つけるコツなんですね。妥協するなんていう考え方が間違っていることに気づきましょう。

(3)男性のリードを待つだけ! 崖っぷちでも「待ち子さん」

お見合い相手を探すときは「スペック! 年収! もっと条件がいい男はいないんですか?」と積極的だったのに、いざマッチングしてお見合いに進んでみると、急に100%受け身になる女性が、本当に多いです。恋愛経験がまったくない非モテタイプと、男たるものという固定概念に縛られた化石タイプがいますね。

同世代で比較すると、どうしても男性のほうは結婚に消極的になりますから、女性のほうから自分で動かなければ進みません。だから、婚活高齢化社会の今、結婚したいなら、ストレートに自分から告白してデートに誘って、プロポーズするくらいの気概で婚活に臨んでいただきたいです。

(4)もうおばさんだから見た目より「中身で勝負」?

誰しも歳をとれば老化します。人生を共にしてきた相手なら老いも愛おしいですが、これから結婚というときに目の当たりにすると、げんなりしてしまいますね。独身なのに、「ちょっとそこの奥さん」なんて声をかけられていたら要注意。若く健康的に見えるポイントは「肌、髪」「ボンキュッボンのボディライン」を保つように気をつけましょう。外見は中身の一部です。高級スイーツだってキレイにラッピングしてあるものですよ。

(5)「男性より仕事ができるから」と上から目線な態度!

最近は女性でも40代になると部下や後輩ができ、管理職になる方も少なくない時代。プライベートの恋愛や婚活に、仕事モードを持ち込んでしまっている女性をお見受けすることがあります。

いくら仕事ができてもふんぞり返ったり、相手をマウンティングしたり、横柄な態度をとる男性とは結婚したくないですよね? それは男女逆になっても同じことです。就職氷河期や男社会を生き抜いて、男同等の仕事を求められてきたことはわかります。だからこそ、仕事人間ではない自分自身に戻れる人を探せるように、鎧を脱いで婚活しましょう。

40代女性が婚活を成功させるには?

さて以上を踏まえて、いざ婚活。そうなったときにどう踏み出せばいいでしょうか。婚活にはさまざまな種類がありますが、40代になったらズバリ、「結婚相手を紹介するところ」に絞りましょう。つまり、「結婚相談所」か、地方自治体が主催するような「本気度の高い婚活パーティー」がオススメです。この2つについて、詳しくお伝えします。

オススメの婚活方法とは?

まず、結婚相談所の特徴は、プロフィールに嘘がなく(書類提出が必須)、有料でマッチングしてもらいたいと考えている本気度の高い独身者しかいない点、アドバイザー(仲人やカウンセラー)が成婚までお世話をしてくれる点。ただし、数万円~十数万円単位のお金がかかります。金銭的には負担が大きいかもしれませんが、40代になると双方の人柄まで理解した上で仲介してもらえる結婚相談所がスムーズなのです。また、お見合いは1対1なので、若い子と比べられると不利になりがちな40代にはもってこい。

一方、女性が初めての婚活で利用することが多い「婚活パーティー」ですが、いわゆる街コン系のパーティー業者が主催のものは、パーティーでの集客自体が資金源になっているためアフターフォローが不足していたり、参加女性の年齢層が若いため20~30代と比べられて惨めな思いをしたりすることもあります。参加するなら「40代(以上)限定」にしましょう。

40代に特にオススメなのが、「地方自治体主催の婚活パーティー」。地方は少子化や過疎化対策のため、Iターン婚活やUターン婚活として助成金を出して応援しており、「結婚して我が地元へ!」と至れり尽くせりのおもしろい試みをしています。合同のお見合い大会の前後に、私もよく講師として招かれる「婚活セミナー」があったり、地方自治体の職員が仲人さんをするサービスがあったりします。ぜひアフターサービスについてもチェックするといいでしょう。

ただ、地方のパーティーも、当然、見た目や年齢、年収などの条件がいい人に人気が集中するので、条件が悪い場合は覚悟が必要で、積極性にアプローチをかけないとダメ。基本的には、その場でのマッチングまでなので、お見合い後の交際は自力で進めることになります。実際、ここがネックで成婚に至らないと悩む自治体は多いようです。

40代女性が婚活を成功させるための心得

40代女性が婚活を成功させるために必要なことをまとめると、

・若い子と比較される場は避け、1対1の婚活にすること
・マッチングだけでなく成婚まで、を目的とした婚活を選ぶこと
・「待ち」の姿勢にならないこと

多くの婚活がマッチングまでしかフォローしてくれませんし、自分自身でしっかりと成婚まで話を進めることが何より重要です。年齢を重ねるほどマッチング自体しにくくなっていくので、目的なくダラダラと交際を長引かせたり、ムダなデートを重ねてチャンスを逃したりすることのないようにしたいものですね。

40代婚活は、「人間力」の見せどころ

40代からの婚活にはたしかに厳しい側面もありますが、「あなたでなければ!」といわれるほどの魅力があれば年齢は関係ありません。過去の生き方や恋愛経験から身につけてきたことが、人間力として発揮されてはじめて成就するのです。

逆にいえば、年齢を重ねた女性として期待されるものがあり、それを持ち合わせず20~30代と同じ感覚でいると、「心だけが幼いオバさん」になってしまいます。オトナの婚活のポイントをしっかりおさえて、幸せをつかんでくださいね!

(植草美幸)

※画像はイメージです

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 妥協する必要なんてない。40代女性が婚活を成功させる方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 妥協する必要なんてない。40代女性が婚活を成功させる方法

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。