2019年1月29日 公開
2019年1月29日 更新

茨城県でも自由に電力会社を選べる! おトクな会社を選ぶ方法

茨城県で電気代を安くおさえたい方、電力会社の切り替えやプランの見直しを検討している方に、おトクな電力会社の選び方をお伝えします。茨城県でおトクな電力会社をお探しの方はぜひ参考になさってください。

23 view

茨城県に住んでいる方や、これから茨城県への転居を予定している方で、電力会社選びに悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 電力自由化により、茨城県でもたくさんの選択肢の中から自由に電力会社を選べるようになりました自分にあった電力会社を選べば、電気代を節約できるかもしれません。

この記事では、茨城県でおトクに利用できる電力会社の選び方のポイントやコツ、実際に契約できるおすすめの電力会社もあわせて紹介します。

茨城県でおトクな電力会社を選ぶ3つのポイント

 (1289)

茨城県にお住まいの方やこれから転居予定のある方が、おトクな電力会社を選ぶ上でおさえておきたい3つのポイントをまずは見てみましょう。

自分のライフスタイルにあった電気料金プランで選ぶ

各家庭のライフスタイルにあわせて電気料金プランを選ぶと、電気代をおトクにできる可能性が高くなります。世帯人数、電気を使う時間帯など、生活に応じて選べる電気料金プランが用意されている電力会社を検討するのもよいでしょう。

ポイントなどの付帯サービスで選ぶ

月々の電気代に応じてポイントが貯まる電力会社も多くあります。自分がよく使うポイントを選んで貯めておくと、ほかの支払いに使うことができます。逆に、貯めた共通ポイントや電子マネーを、電気料金の支払いに使うことができる電力会社もあります。

電力自由化で、ガスや携帯電話、インターネットプロバイダなどのインフラ系、ガソリンスタンドやスーパー、商社や旅行会社などの小売業・サービス業など、さまざまな業種の企業が電力小売事業へ参入しています。

これらの企業を母体とする電力会社に切り替えることで、既存事業のサービスで優遇特典を受けられるでしょう。

契約期間の縛りや解約違約金などの条件で選ぶ

電力会社の中には、契約期間が設定されている場合があります。

せっかくおトクな電気料金プランがある電力会社を選んでも、当初想定していなかったタイミングなどで解約しなければならなくなったときに、解約違約金の支払いが生じて、結局高くついてしまうことも考えられます。

契約期間と解約違約金を設定することで、安い電気料金プランを選べるメリットを打ち出している電力会社もありますので、どちらかよいのか、よく考えて決めましょう。また、契約期間などの条件は事前にくわしく確認しておきましょう。

茨城県でおトクに使える電力会社を選ぶ方法

 (1291)

東京電力エリアの茨城県には、選べる電力会社がたくさんあります。しかし、選択肢が多いからこそ、電力会社選びで迷う方も多いでしょう。そこで、茨城県で電力会社を選ぶ上で知っておきたい2つの選択肢についてご紹介します。

現在契約している電力会社のまま電気料金プランを見直す

現在契約している電力会社は変えずに、電気料金プランだけを切り替える方法です。電力自由化以降も電力会社を切り替えていない場合は、茨城県だと東京電力「従量電灯B」の契約になっている方が多いでしょう。

電力自由化にあわせて、東京電力でも新しい電気料金プランが登場していますので、その中から自分の家庭にあったプランがないか確認してみましょう。

現在の契約よりもおトクに利用できる電気料金プランが見つかるかもしれません。

ほかの電力会社に切り替える

東京電力「従量電灯B」を契約している場合、思い切って電力会社自体を切り替えることで、大幅な電気代の節約になる可能性があります。東京電力エリアである茨城県は電力会社の選択肢が豊富で、電気料金プランのおトク度だけでなく、独自サービスやポイント優遇などの面でもメリットのある電力会社が多くあります。

いろいろな面から電力会社を比較して、自分にあったところを探してみましょう。

茨城県で契約できる電力会社紹介

 (851)

東京電力エリアに属する茨城県は、契約できる電力会社の数も豊富にあります。次に、茨城県で契約できる注目の電力会社を3社紹介します。

Looopでんき

電力自由化で電力小売に参入した新電力の1つです。家庭向けプランの「おうちプラン」は、基本料金0円で、電力量料金は電気の使用量にかかわらず一律26円/kWh(東京電力エリアの場合)となっています。

東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」から切り替える場合、多くの家庭で電気代をおトクにできますが、とくに電気の使用量が多い家庭では、より電気代を節約できるでしょう。ひとり暮らしの世帯など、電気の使用量が少ない世帯は割高になる可能性もあるので、注意が必要です。

GREENa(グリーナ)でんき

GREENaでんきは、太陽光・風力・水力などの自然エネルギーの調達に力を入れている電力会社です。家庭向けの「GREENa スタンダードファミリー」は、50%の自然エネルギー(FIT電気)比率を目指すと宣言しているプランで、CO2排出係数がゼロに抑えられています。

環境に配慮した電力会社を選びたい、自然エネルギーの普及を応援したいという方におすすめの電力会社です。

エルピオでんき

関東地方で約7万世帯にガスを供給しているLPガスの会社で、2016年4月の電力自由化にあわせて、電力小売業に参入しています。

家庭向けの「スタンダードプランS」は、40A以上の家庭のみが契約可能となっていますが、基本料金、電力量料金ともに、割安に設定されています。ファミリー世帯など、40A以上のアンペア数で契約している世帯にとくにおすすめの電力会社です。

茨城県でおトクな電力会社を選んで電気代を安くしよう

茨城県で電力会社を選ぶ際のポイントや、契約できる電力会社などについてご紹介しました。茨城県は、契約できる電力会社の選択肢が豊富にあるので、自分のライフスタイルにあった電力会社が見つかりやすいエリアでもあります。

電気料金プランのおトクさだけでなく、独自サービスや特典などの付加価値もあわせて考えると、より満足のいく電力会社切り替えができるでしょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

30 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京では電力会社を切り替えることで電気代を安くできたという方が増えています。1カ月分の料金差はそれほどではなくても、年間で計算すると大きな節約につながるでしょう。また、電力会社によっていろいろなサービスがあります。この記事では、上手に電力会社を選ぶポイントについて説明します。
神奈川県で契約できる注目の電力会社を紹介! 切り替え時にチェックしておきたいポイントをくわしく解説

神奈川県で契約できる注目の電力会社を紹介! 切り替え時にチェックしておきたいポイントをくわしく解説

神奈川県は、電力会社切り替えの選択肢がたくさんあります。思い切って電力会社を切り替えることで、電気代は安くなるかもしれません。この記事では、神奈川県内でおすすめの電力会社を紹介します。
長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

電力自由化がスタートして、長野県でも電力会社を選べるようになりました。電力会社を切り替えると電気代を大きく節約できるかもしれません。この記事では、電力会社を切り替える際にチェックしておきたいポイントと長野県で選べる注目の電力会社をご紹介します。
周波数が違っても大丈夫! 静岡県で注目の電力会社を紹介します

周波数が違っても大丈夫! 静岡県で注目の電力会社を紹介します

富士川を境に東部と西部で電気の周波数が50Hzと60Hzに分かれている静岡県。周波数によって選べる電力会社も異なるのでしょうか? また、電力会社の選び方も違うのでしょうか? そんな疑問をお持ちの方のために、静岡県で契約できる注目の電力会社を紹介します。
千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法や、少しでも電気代を安くする方法を解説します。千葉県で契約できる電力各社の特徴や、おすすめプランについても紹介しています。千葉県で自分にあった電力会社を見つけて、電気代をかしこく節約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部