2019年2月27日 公開
2019年2月27日 更新

切り替えるならどこ? 福島県で注目の電力会社と電力会社の選び方

「電力会社を切り替えると電気代が安くなると聞いたけど、本当なの?」と気になっている方はいませんか? この記事では、電力会社切り替えのメリットや選び方、福島県で注目すべき電力会社を紹介しています。福島県にお住まいの方、これから福島県に引越しの予定のある方は必見です!

25 view

「電気代を安くしたい!」「福島県に引っ越すことになった」などの理由で、福島県内で電力会社の切り替えを検討されている方はいませんか?

この記事では、福島県で契約できる注目の電力会社や上手な選び方をご紹介します。

福島県も電力自由化!電力会社を切り替えて電気代を節約しよう

電力自由化によって多くの企業が電力小売業に参入しました。事業者間の競争が生まれたことで、これまでなかった電気料金プランやサービスも登場しています。福島県でも、これまで契約していた東北電力から電力会社を切り替えることで毎月の電気代を安くできる可能性があります。

電力自由化以降、福島県でも電力会社の選択肢が増加

2016年4月の電力自由化以降、自由に契約できる電力会社の選択肢は大幅に増えました。経済産業省資源エネルギー庁に「登録小売電気事業者一覧」として登録されている会社は2019年2月現在、全国で560社以上にも上り、福島県でも契約できる電力会社が増えています。

各電力会社のプランやサービスを比較して選ぼう

電力自由化以前から、各地域で電気の供給を行っていた東北電力や東京電力などの大手電力会社(一般電気事業者)に対して、電力自由化以降に登場した電力会社は「新電力」と呼ばれています。新電力の母体となる会社にはガス会社やインターネットプロバイダーなどがあり、異業種の参入も目立っています。
各企業が自社の得意分野を活かしつつ、顧客獲得のためにさまざまな電気料金プランやサービスを打ち出しています。また、環境にやさしい再生可能エネルギーの調達に力を入れている電力会社もあり、選択肢は大きく広がっています。
電力会社を選ぶ際は、各電力会社の特徴や電気料金プランをよく比較検討したうえで決めましょう。

自分にあった電力会社を選ばなければ割高になることも

電力会社を切り替えても、必ず電気代が安くなるとは限りません。家族構成やライフスタイルにあった電力会社を選ばなければ、逆に割高になることもあります。
「毎月の電気代を安くしたい」と電力会社の切り替えを検討している方は、自分の家庭の電気の使い方と電気料金プランがあっているか、また電力会社が提供するサービスをおトクに利用できるかといった点を考慮しながら検討しましょう。

自分にぴったりな福島県の電力会社を選ぶ方法

 (1310)

福島県で、自分の家庭に適した電力会社を選ぶ方法として、次の3つを押さえておきましょう。
  • 基本料金の安さで選ぶ
  • セット割やポイントが貯まるなどのサービスで選ぶ
  • ライフスタイルにあわせて選ぶ
電力会社を比較する際のポイントを事前に押さえておけば、より自分にあった電力会社を選ぶことができるでしょう。

基本料金の安さで選ぶ

毎月の電気代を今より安くしたいなら、まずは基本料金に注目してみましょう。新電力の中には、「基本料金0円」の電気料金プランを打ち出しているところも登場しています。こうしたプランを選ぶことで、全体の電気代を安くできる可能性があります。
ただし、契約期間が設定されていたり、解約違約金がかかったりするケースがある点には注意が必要です。「毎月の電気代が安くなったものの、急きょ再度切り替えが必要になり、想定外の出費になってしまった」ということのないよう、検討する際は細かい点までチェックしておきましょう。

セット割やポイントが貯まるなどのサービスで選ぶ

ガスや携帯電話・スマートフォン、インターネットやケーブルテレビなど、電気とセットで契約することで毎月の電気代が割安になる「セット割引」を提供している電力会社もあります。
こうした電力会社を契約することで、おトクに電気を利用できる可能性があるほか、支払いをまとめられるというメリットもあります。自宅で契約し、月額使用料を支払っているサービスをピックアップし、電気とセットにできるかどうか検討してみましょう。
ただし、場合によってはセットにするよりも、それぞれで別の会社で契約したほうがトータルで安くなるケースもあるため、どちらがおトクになるか比較して決めるとよいでしょう。
そのほか、電力会社によっては、特定のサービスをおトクに利用できる特典がつくケースもあります。たとえば、電気代の支払い額に応じてポイントがたまるサービスなどが該当します。そのため、よく利用するサービスを見直し、毎月の電気代以外におトクになるものがないか検討してみることをおすすめします。

ライフスタイルにあわせて選ぶ

在宅時間や電気を使用する時間帯がある程度決まっている場合、選ぶ電気料金プランによっては、よりおトクに電気を利用できる可能性があります。
(1)ファミリー世帯で時間帯にかかわらず電気を利用する
(2)一人暮らしで、日中はほぼ留守にしていて電気は夜の使用が多い
(3)共働きで家事は週末にまとめてやる

など、電気を使用する時間帯は、各世帯のライフスタイルによって大きく異なるため、それぞれにあったプランを選ぶのが電気代を安くするコツです。

たとえば、(1)のケースなら時間帯にかかわらず電気料金が今より安いプラン、(2)のケースなら夜間の電気料金が安いプラン、(3)のケースなら週末の電気料金が安いプランを選べば、電気代をより大きく節約できる可能性があります。

福島県で契約できる注目の電力会社

 (1327)

「電力会社の選び方はわかったけれど、結局福島県だとどの会社がおすすめなの?」と思っている方のために、福島県で契約できる「基本料金がおトクな電力会社」「特徴的なサービスがある電力会社」「ライフスタイルにあわせておトクになる電力会社」を、それぞれいくつかご紹介しましょう。

基本料金がおトクな電力会社

基本料金が0円の電力会社として、「Looopでんき」を紹介します。

Looopでんき「おうちプラン」

福島県で契約可能で、基本料金がおトクな電力会社として注目したいのが、「Looopでんき」です。

Looopでんきを提供する株式会社Looopは、東日本大震災発生後の被災地での太陽光発電設置のボランティア活動からスタートしました。

東北電力では電気の使用量によって、電力量料金単価が3段階に金額設定されていますが、Looopでんきの「おうちプラン」は基本料金が0円かつ電力量料金単価が固定で、使った分だけ支払えばいいプランです。

そのため、使用量が多くなっても単価が割高になりません。使用量の少ない家庭も、多い家庭もおトクに電気を使うことができるでしょう。

特徴的なサービスを提供している電力会社

福島県で契約できる特徴的なサービスがある電力会社として、次の2つをご紹介します。

昭和シェル石油「ドライバーズプラン(ガソリンが10円/L安くなる電気)」

「ガソリンスタンド」のイメージがある昭和シェル石油は、100年以上にわたってエネルギーを供給してきた実績のある会社です。電力供給も行っており、「ドライバーズプラン(ガソリンが10円/L安くなる電気)」では、契約者はガソリンが1Lあたり10円安くなるサービスが受けられます。自動車をよく利用する方はよりおトクになるでしょう。

親指でんき「わんにゃんプラン」

株式会社ユビニティーが提供する親指でんきの「わんにゃんプラン」は、年間6,000円分の割引やペットフードのサンプルを無料配布するなどの特典がついた電気料金プランです。ペット(犬・猫)を飼っているご家庭におすすめです。

ライフスタイルにあわせてさらにおトクになる電力会社

電気を使用する時間帯がある程度決まっている世帯には、次の2つがおすすめです。

たのしいでんき「東北なまはげプラン 従量電灯B ママトクコース」

たのしいでんきの家庭向けプラン「東北なまはげプラン 従量電灯B ママトクコース」は、毎日19:00~21:00の2時間電気代が無料になる電気料金プランです。そのほか、「東北なまはげプラン 従量電灯B ミッドナイトママトクコース(22:00~0:00の電気代が無料)」や「東北なまはげプラン 従量電灯B 朝ママトクコース(6:00~8:00の電気代が無料)」など、電気代が無料になる時間帯を選べる各プランが用意されています。

シン・エナジー「生活フィットプラン」

夜間の電気使用量が多い世帯には、シン・エナジーの「生活フィットプラン」がおすすめです。注目したいのは、深夜の電力量料金です。

東北電力「従量電灯B」の電力量料金は、第一段階料金(最初の120kWhまで)でも18.24円/1kWhで、使用量が増えるごとに、第二段階料金(121kWh~300kWh)は24.87円/kWh、第三段階料金(301kWh以上)は28.75円/kWhになります。
シン・エナジーの「生活フィットプラン」は、ホームタイム(8時~22時)で23.10円/kWh、デイタイム(ホームタイムのうち、平日の9時~18時)で29.98円/kWhとやや割高になるものの、ナイトタイム(毎日22時~翌8時)は16.82円/kWhと大幅に割安になります。この時間帯に電気の使用が集中する世帯ではかなりおトクに電気を使えるでしょう。

福島県でおトクな電力会社を選ぼう

福島県で電力会社を切り替える際のポイントや、注目の電力会社について解説しました。

従来は東北電力が電気を供給してきた福島県ですが、2016年の電力自由化によって電力会社や電気料金プランを自分で選んで契約できるようになりました。各家庭にあった電力会社に切り替えることで、毎月の電気代金が安くなる可能性があります。

この記事を参考に、電力会社の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

47 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

兵庫県で電力会社を選ぶ前に! 知っておきたいおトクな電気の選び方

兵庫県で電力会社を選ぶ前に! 知っておきたいおトクな電気の選び方

電力会社の切り替えを検討する際、気になるのは、どのような電力会社が選べるのか、どのくらい安くなるのかということですよね。この記事では、兵庫県にお住まいの方や引越しの予定がある方に向けて、電力会社を切り替える前に確認しておくべきポイントや注目の電力会社を紹介します。
広島県も電力自由化! 電力会社を上手に選ぶ方法を紹介

広島県も電力自由化! 電力会社を上手に選ぶ方法を紹介

広島県でおトクに使える電力会社はどこ? 広島県で電気代を安くおさえたい方、電力会社の切り替えや電気料金プランの見直しを検討している方必見の、おトクな電力会社の選び方や、広島県でおすすめの電力会社を紹介します。
長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

電力自由化がスタートして、長野県でも電力会社を選べるようになりました。電力会社を切り替えると電気代を大きく節約できるかもしれません。この記事では、電力会社を切り替える際にチェックしておきたいポイントと長野県で選べる注目の電力会社をご紹介します。
宮城県で契約できる注目の電力会社3つ! 料金とサービス、重視すべきはどっち?

宮城県で契約できる注目の電力会社3つ! 料金とサービス、重視すべきはどっち?

電力自由化によって宮城県で電力会社を自由に選ぶことができるメリットを紹介します。電力会社を選ぶときは、何を重要視するかが大切です。料金かサービスかによって自分にあう電力会社は異なります。宮城県で電力の切り替えを検討している方はぜひ参考にご覧ください。
千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法や、少しでも電気代を安くする方法を解説します。千葉県で契約できる電力各社の特徴や、おすすめプランについても紹介しています。千葉県で自分にあった電力会社を見つけて、電気代をかしこく節約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部