お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋愛中の男性心理がまる分かり。女性が知らない20の本音

TETUYA

恋をしている男性の心理ってどんなものなのでしょうか? 女性と同じようにドキドキワクワクしたり、態度に出てしまったりするのでしょうか? 今回は恋愛コラムニストのTETUYAさんに恋愛中の男性心理と本命に見せる脈ありのサインについて聞いてみました。

恋愛中の男性の心の中が透視できたら、恋愛に対してネガティブに考える時間だって減りますし、よりポジティブに駆け引きができますよね。

ただ、そんな魔法のようなことはできません。

ですが、男性目線で恋愛中の男性の心理をお伝えすることはできます。同性だからこそ分かる心理を、詳しくお伝えしましょう。

恋愛中の男性の心理20選

では、恋愛中の男性の心理はどのようなものなのか見ていきましょう。

(1)相手のことをもっと知りたい

恋愛初期(3カ月未満程度)は、シンプルに気になる人の情報をもっと知りたいと思っています。それは、彼女のことを好きになりたい気持ちの表れ。

その情報の中に、自分と共感できるポイントがないか探したいのです。

(2)気になる相手にサプライズをしたい

基本的な男性の性質として、「こんなの初めて」的なことを言われたいし、「俺ってすごいでしょ!」と言いたい願望は強いです。

特に、サービス精神旺盛なタイプなら、自分が褒めてもらうためにも彼女が喜ぶサプライズをしたいと思っています。

(3)友達に自慢したい

一般的に男性は、友達からの評価が気になるものです。

友達から、「お前が好きなあの子かわいいね」と言われることで、自分の目利きは間違っていないと確証を得たいのです。

(4)他の男性関係が気になる

ちょっと心配症なタイプなら、気になる女性に自分以外の良い感じの男性がいないか気になっています。

ただ、それを確認できるタイプと、できないタイプがいます。ちなみに、確認できないタイプの男性には、プライドが高い傾向にあります。

(5)自分のことをどう思っているのか不安

時に、男性も不安に陥ることがあります。それは、仕事やプライベートでうまくいかない状況が続き、自信を無くしている時が多いでしょう。

そんな時は、「○○くんの、そういうところすてきだよね」と、間接的なラブを伝えてあげると、あなたへの好感度が上がります。

(6)自分のダメなところを見せたくない

これは性別に関係はありませんが、付き合っていない段階では、自分のダメなところは見せたくありません。なぜなら、嫌われたくないからです。

(7)もっと自分をアピールしたい

もっと自分のことを好きになってもらえるよう、自分の男性としての「売り」をアピールしたいと思っています。

なので、女性側から頼りにされると、期待してしまいます。

(8)早く勝負(告白)したい

ここでいう勝負とは、いつ告白するかタイミングを見計らっているということ。他のライバルに取られたくないと、少し焦っています。

(9)会えない時間に相手のことが気になる

もちろん、24時間一緒にいられるわけではありません。男性も「今、彼女は何をしているんだろう?」「今、誰と一緒にいるんだろう?」と気になるものです。

だから、LINEで、「今、友達と遊んでる」など、女性からの何気ない近況報告のLINEはすごくうれしいのです。

(10)女性が喜ぶデートをしたい

付き合っていなくてもデートをする関係なら、次はあなたとどこでデートをしようかと考えています。

(2)のサプライズをしたいのと同様に、相手が喜ぶプランを用意することで、自分が褒めてもらえることにも期待しているのです。

(11)楽しく会話して好感を抱いてほしい

ピュアなタイプの男性は、気になる女性と話す前に、事前に話すネタを考えることもあります。なぜなら、楽しいと思ってもらい、好感を抱いてほしいから。

その中でもさらに几帳面なタイプなら、当日忘れないように、スマホにメモを残しています。

(13)脈ありか答え合わせしている

用心深いタイプは、気になる相手とのこれまでのデート中の会話や、LINEのやり取りなどを振り返って、脈があるか答え合わせをしています。そして、告白の時期を図ります。

(14)彼女からLINEが来るのを楽しみにしている

特にプライドの高い男性は、自分から気になる相手にLINEを送ることに抵抗があります。なぜなら、負けた気になるから。勝ち負けなんてないのに、です。

よって、LINEを送りたいのに送れないことから、彼女からのLINEを待ち遠しく思っています。

(15)頭の中で比較している

あまりうれしいことではないですが、今最も気になる女性と、それ以外にいいなと思っている女性、頭の中でどちらと付き合うと楽しいのか、またメリットがあるのかを比較しています。

(16)既に熱が冷めてきている

また、良いことばかりでもありません。人の気持ちは移ろいやすいものです。ネガティブな可能性を伝えるなら、燃え上がっていた恋心が冷めていくケースもあります。

初めてのデートでマイナスイメージを抱いてしまったり、女性側がグズグズしている間に気持ちが冷めてしまったりすることも。

(17)彼女の情報を疑っている

特に、マッチングアプリなどで出会った場合。用心深いタイプの男性なら、彼女の名前、年齢、住んでいる場所、彼氏いない歴などの情報が本当なのかと疑っている場合があります。

(18)軽い男だと思われたくない

彼女と知り合ったきっかけが、合コンだったりナンパだったりした場合には、ちゃんとした男性だと思われるにはどうすればいいかを考えがちです。

(19)結婚を考えられる相手か吟味している

「付き合うだけならいいけど、結婚はちょっと……」と悩んでしまうことって男性もよくあります。なので、案外男性も付き合う前に結婚できる相手か判断していることが多いです。

(20)他の女性も見てみたい

たとえ気になる相手と良い雰囲気であったとしても、他の女性も見てみたいと思う心理もあります。あまり結婚願望の無いタイプや、恋愛にアグレッシブなタイプに多い傾向です。

次ページ:気があるかも!? 好きな女性に見せる脈ありサイン

SHARE