お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の「脈ありサイン」の出し方とは? 言動やLINEから分かる男性心理学

桑野量(心理カウンセラー)

気になる男性がいるけれど、自分からアプローチするのは恥ずかしい。相手の気持ちが分かればいいのに……。そう思うことはありませんか? 心理カウンセラーの桑野量さんいわく、男性がこっそり出している「脈ありサイン」があるのだそう。その「脈ありサイン」の見極め方について伺ってみました!

気になっている男性が自分のことをどう思っているか知りたいですよね。

相手の男性に「自分のことをどう思っていますか?」と聞けたらいいのですが、直接聞くことにはリスクもあります。

もし相手が自分のことをどうとも思っていなかったら、告白もしていないのに振られたような気まずい雰囲気になってしまうかもしれません。

でも、男性が気になる女性にする「脈ありサイン」さえ知っていれば、「この恋愛は脈ありか? 脈なしか?」を勘違いすることなく、またリスクを取ることなく彼の気持ちが分かるはずです。

「脈ありサイン」は2種類ある

そもそも、脈ありサインとはどのようなものでしょうか? 実は、脈ありサインは大きく分けて2種類あります。

(1)意識的に好意を伝えようとしている「脈ありサイン」

1つ目は男性が意識的にあなたへの好意を伝えようとしている脈ありサインです。積極的にアプローチしているわけですから、こちらのサインは分かりやすいかもしれません。

しかし、いくら分かりやすいからといって、自分に自信がないと、「まさかね……」と考えてしまい、相手が出してくれている脈ありサインに気付きにくくなってしまう可能性があります。

(2)好意がある女性に対して無意識に出してしまう「脈ありサイン」

2つ目は男性が無意識に好意のある女性にしてしまう脈ありサインです。こちらは積極的なアプローチではないので、分かりにくく感じてしまうかもしれません。

男性は直接的な愛情表現やアプローチが苦手なことも多いので、しっかりと彼の出している脈ありサインを読み取っていきましょう!

次ページ:【言動・しぐさ】男性の「脈ありサイン」

SHARE