お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の「脈ありサイン」の出し方とは? 言動やLINEから分かる男性心理学

桑野量(心理カウンセラー)

【言動・しぐさ】男性の「脈ありサイン」

それでは、具体的に脈ありサインとはどのようなものなのか見ていきましょう! まずは言動やしぐさから分かる脈ありサインの具体例です。

(1)遠くにいるのに目が合う

「目は口ほど物を言う」という言葉があるように、視線や目の動きには、感じていることが無意識に表れてしまうものです。遠くにいるのに、何気ない瞬間に彼と何度も目が合うようなら、それだけ相手があなたのことを意識している証拠です。

(2)気が付いたら近くにいる

特に用事があるわけではないけれど、彼が近くにいることがある。それも脈ありサインの1つです。あなたと関わるきっかけを見つけようとして、あなたのそばに近寄ってくることがあります。

(3)話を長引かせようとしている

仕事の用件などすぐに終わることでも、その話を長引かせようとしてくることがあります。大きくリアクションしたり、その仕事に関係ないこともいろいろと聞いてきたり。それはあなたと関わる時間を増やそうとして行っている可能性が高いでしょう。

(4)細かい会話の内容を覚えてくれている

前に話していた内容や自分の好きなものを覚えてくれているのも、あなたに脈があるサインです。男性は基本的にそのようなことを忘れがちですが、ちゃんと覚えているのはあなたへの気持ちがあるからといえるでしょう。

次ページ:【LINE・メール】男性の「脈ありサイン」

SHARE