お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

脈あり? 女性の手に触れる男性心理

高見綾(心理カウンセラー)

ふとした瞬間に、気になる男性と手が触れたことってありますよね。そのとき、男性はどんなことを考えているのでしょうか。好意があって手が触れたのか、それとも偶然なのか、あるいは下心があるのか……。この記事では「女性の手に触れる男性心理」について、心理カウンセラーの高見綾さんに解説してもらいました。

気になる男性と手が触れて、思わずドキッとしてしまった経験はありませんか?

たまたま当たってしまっただけなのか、それとも好きだから意図的に触れたのか、女性としては男性の気持ちが気になりますよね。

手に触れる男性の心理にはどのようなものがあるのかをひもときながら、脈ありもしくは脈なし、それとも下心があるのか、見分ける方法を解説します。

また自分自身が男性に好意がある場合ない場合の対処法についても紹介します。

手に触れる男性心理

手が触れる

男性は、嫌いな人の体に触ることはないと言われているので、手に触れるときは、その女性になんらかの好意を持っていると思われます。

手は神経が通っている敏感な場所なので、触るのは勇気がいりますし、不用意に触るとセクハラだと言われかねないので、慎重になるものです。少しずつ距離を縮めて仲よくなり、タイミングを見計らって手に触れることで、もっと自分のことを見てほしいと思っています。

自分が相手に好意を持たれているかどうかを判断したいという心理もあります。女性の反応をじっと観察し、受け入れてくれたら、次のステップに進もうと思いますし、もし嫌がるそぶりを見せれば脈なしだと判断します。

あわよくば体の関係に持ち込みたいという下心を持っている男性もいます。女性が嫌がらない様子であれば、手をきっかけにして肩や腰などボディータッチがエスカレートしていくこともありますので注意が必要です。

次ページ:手が触れる=脈あり?

お役立ち情報[PR]