お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

彼氏が結婚を意識するきっかけ&決意する条件

ファナティック

(2)男性が結婚を決意する条件

03

男性が結婚を意識するきっかけについて紹介してきましたが、男性が結婚を決意するときは、どんなときなのでしょうか。男性の本音を調査しました。

Q.どんなときに結婚を決意しますか?

①一緒に暮らせると確信したとき

・「この人となら一緒に暮らしていけると思ったとき」(男性/39歳/医療・福祉/専門職)

・「この人と永遠に一緒にいたいと感じたとき」(男性/24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

これから長い人生を一緒に生活していけると確信できた女性には、結婚しようと決意できる男性が多いようです。

②仕事や収入が安定したとき

・「仕事に安定感が出てきたことで、結婚する余裕が出てきたと、まず自分の中で自信を持てるようになること」(男性/33歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「男性が彼女との結婚を決意する条件は、やはり経済的、社会的なことなのでは」(男性/30歳/学校・教育関連/専門職)

今では共働きの家庭も多いですが、やはり男性としては彼女を養っていけるだけの経済力がほしいと思っているようです。

③年齢的なリミットを迎えたとき

・「女性の年齢や子どもなどについての将来のプラン」(男性/37歳/機械・精密機器/営業職)

・「将来設計ができたときだと思います」(男性/27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼女が出産することを考えたときの年齢や、将来設計ができたときという意見。確かに先が見えない状態では結婚できませんよね。では、男性は結婚を決意したとき、プロポーズ前にどんなサインを送るのでしょうか。

Q.男性がプロポーズ前に送るサインは?

①いつもと違う場所へ連れ出す

・「夜景のきれいなところに食事やデートに誘う」(男性/36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ちゃんとしたらレストランなどで食事する」(男性/29歳/その他/その他)

プロポーズはしっかりとした場所で行いたいと考える男性が多いようです。高級レストランでのプロポーズも定番ですよね。

②指輪のサイズをチェックする

・「さりげなく指の太さや指輪のサイズを確認したら」(男性/29歳/自動車関連/技術職)

・「指輪のサイズやそれに関係する話をして探りを入れるなど」(男性/38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

指輪のサイズはやはり気になるところ。プロポーズの時に指輪が入らなかったら大変なので、何とかしてサイズをリサーチしたいと思うようです。

③お互いの両親に会う

・「親と会うような話を振り始めると思います」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

・「両親に会わせて、相手の親にも会いあいさつをする」(男性/33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

結婚は自分だけでなく、家族のつながりもありますよね。自分の親と会わせて、相性を見る男性もいるようです。

次ページ:(3)彼氏に結婚を意識させる方法

お役立ち情報[PR]