お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚20周年「磁器婚式」とは? 意味やプレゼントの選び方

kirara

磁器婚式のプレゼントの選び方

磁器婚式という特別な名前があるからこそ、どのようなアイテムをプレゼントに選べば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、磁器婚式にぴったりのプレゼントの選び方を紹介していきます。

(1)予算は1~3万円

磁器婚式のプレゼントの予算として一般的なのは、1~3万円程度です。

ただ、贈る品物などによっては5,000円程度の場合や5万円を超える場合もあるでしょう。

この予算の幅広さは、結婚20年という節目であることや、5年ごとのお祝いであることから奮発したプレゼントを選びやすい背景が考えられます。

そのため、予算はあくまでも指標の1つとして考え、相手に喜ばれることを第一にして、プレゼントを選びましょう。

(2)磁器の食器などが一般的

「○○婚式」と呼ばれるプレゼントには、名前の由来となるものをプレゼントに選ぶのが一般的です。そのため、「磁器婚式」は、湯のみやティーカップ、マグカップなどの磁器を贈るのが良いでしょう。

また、磁器婚式の意味になぞらえ、2人の絆の強さを表すために、ペアの磁器を贈るのもおすすめです。一緒に選ぶに行くのも良いかもしれませんね。

(3)磁器を使用したアクセサリーなどもおすすめ

本格的な磁器は高額なものが多く、カップやソーサーなどを一通りそろえようとすると、予算オーバーで購入をためらってしまうこともあるでしょう。

そこで、おすすめしたいのが磁器をモチーフとして使用したアクセサリーです。

ネクタイピンやネックレスなど、装飾として磁器が使われているアクセサリーなら、湯のみなどよりも価格が安く、手軽にプレゼントできるはず。

外出や仕事の時などに身につけられるアイテムでもあるので、結婚指輪以来のペアアクセサリーで、より2人の関係を深めていくのもいいでしょう。

(4)旅行など思い出に残るプレゼントも最適

磁器婚式という名前ではなく、結婚20年の節目という考え方で選ぶなら、旅行などのプレゼントもおすすめです。

特に、子どもがいると夫婦だけで出かける機会が少なくなり、デートすることも少なくなってしまうもの。

結婚20周年となると、子どももある程度成長し、2人の時間を持ちやすくなるタイミングです。従って、旅行という形で、久しぶりの思い出作りに出かけるのもいいでしょう。

磁器婚式を感謝の気持ちと共にお祝いしよう!

結婚20年の節目となるお祝いである磁器婚式は、今までの結婚生活を振り返り、パートナーへの感謝を伝える大切な日です。

また、年月と共に価値や魅力が高まっていく磁器のように、これからも2人が幸せな結婚生活を続けるため、改めて結婚生活を見つめ直す日でもあります。

とっておきの贈り物を用意して、大切な磁器婚式をお祝いしてくださいね。

(kirara)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月26日に公開されたものです

kirara

介護施設の生活相談員からライターへ転身。介護業界向けの記事を中心に、恋愛やビジネス、金融関係など幅広いジャンルの記事を執筆するマルチライターとして活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE