お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

職場の好きな人にアプローチしたい! 男女の脈ありサイン18選

E子

職場の男性が本気で好きな人へとる言動

社内恋愛に対する意見は人それぞれですが、好きになるのは自由ですし、「好き」という気持ちを止めるのは難しいことです。

好きな人に対しては、たとえアプローチできなくても、あらゆる方法で接点をつくろうとしてしまうもの。言動から、ある程度脈ありかどうかを見分けることができるんです。

まず、職場で男性が好きな人へとる態度や言動にはどのようなものがあるか、見てみましょう。

相手が上司・先輩・年上男性の場合

まずは、相手が職場の上司や先輩、年上男性の場合の脈ありサインから。

(1)プライベートな話をしてくる

職場の人間関係や、キャラクターにもよりますが、「他の人とはプライベートな話をしないのに、あなたに対してはする」は、脈ありのサインかもしれません。

男性とて、職場で気に入った女性へのアプローチは悩むもの。特に相手が年下の場合は、あからさまなアプローチをしてセクハラ認定されたり、気まずくなったりする可能性も考慮し、控えめに行動します。

その1つが、「プライベートな会話」なのです。

(2)頼み事をしてくる

他の人に頼んでもいいようなことを、あなたに頼んでくるなど、仕事上での接点を増やそうとする態度は脈ありかもしれません。

2人で打ち合わせをする機会をつくり出したり、仲良くなるきっかけが増えるような頼みごとをしてくる場合は、好意の表れかも?

(3)2人で飲みに行こうと誘う

ストレートな告白などがリスクを伴う職場恋愛において、「2人で飲みに行こう!」という誘いは、ほぼ告白同然かもしれません。

それでも自信が無い場合は、選んでくれたお店の雰囲気も確認して、デートかどうかジャッジするのも手ですね。

相手が同僚男性の場合

では、相手が同僚男性の場合はどうでしょうか。

(1)お菓子やお土産などの差し入れをくれる

職場でお菓子やお土産などを差し入れするのは、よく見る光景かもしれません。

その中で、”あなたにだけ”差し入れをくれたり、みんなとは違う差し入れをくれたりするのは脈ありのサインと言えるでしょう。

自分だけ特別に差し入れをもらうことが多いなら、あなたからのひと押しで恋が動き出すかもしれません。

(2)「髪切った? いいね」のように褒められる

同僚という関係性ならば、変に気負わずフランクな会話をしやすいですよね。

その中で「髪切った?」と容姿の変化に気づいてくれる、さらに「その髪型いいじゃん」のように褒めてくれるのは、脈ありだと考えてもいいかもしれません。

(3)ミスをかばう、落ち込んでいると励ましてくれる

相手が上司や先輩といった目上の立場の人なら、あなたのミスをかばってくれたり、落ち込んでいる時に励ましてくれることも多いですよね。

でも、助けてくれる相手が同僚だと何だかドキドキしませんか? そのドキドキは、きっと相手も感じているはず。

同じ会社で働く以上助け合うのは自然なことですが、上司や先輩のように「義務」というわけではないかもしれません。それでもあなたを助けてくれるのは、特別気にかけている証拠とも言えます。

相手が後輩・部下・年下男性の場合

では、相手が後輩や部下・年下男性の場合はどんな脈ありサインを出しているのでしょうか?

(1)よく目が合う

後輩や部下といった場合、目上の女性に分かりやすくアプローチするのには勇気が必要です。それでも、好きな人のことはつい目で追ってしまうもの。

職場内でよく目が合うと感じるなら、その男性はあなたのことを見ている証拠かもしれません。

(2)気づくといつも近くにいる

男性が、気づくと自分の近くの席にいる相手と雑談している、飲み会などで近くに座っているといった場合、アプローチできないかとチャンスを狙っている可能性があります。

何とか接点を持ちたいけれど直接話しかけるのは難しいという場合は、あなたの近くにいることで存在をアピールしているのかもしれません。

(3)業務外では敬語とタメ口が混じる

お昼休みや終業後の飲み会、出先への移動中など、フランクな間柄なら「○○だよね!」なんてタメ口が混じることも。

ずっと敬語だと、あくまでも仕事関係である感じを拭えません。冗談のようにタメ口を混ぜてくるのは、あなたともっと親密になりたいと感じているサインだと言えます。

次ページ:職場の女性が本気で好きな人にとる言動

SHARE