お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】バレバレ! 好きな人にとる態度9パターン

やうゆ(恋愛コラムニスト)

この記事を見ているあなたは、

「男性が好きな人にとる態度を知りたい」
「好きな人が自分のことをどう思ってるか知りたい」
「自分の態度が好きバレしてないか知りたい」

こんなことを考えていませんか?

その疑問、全てこの記事で解決します!

こんにちは、マッチングアプリで300人の女性とデートしたブロガーのやうゆです。

この記事では、男女別に「好きな人にとる態度」を解説します。

実は、女性と男性で好きな人にとる態度はちがうんです。

この記事を見れば、好きな人が自分のことをどう思っているかが分かりますよ。

男心を知りたい人は、ぜひ最後までチェックしてください。

気になる人と好きな人の違い

好きな人にとる態度でまず考えなければいけないのが、気になる人と好きな人の違いです。

詳しく見ていきましょう。

(1)好きな人は触りたくなる

好きな人だと「触りたい」という感情が生まれます。「体も心も近づきたい」という思いが強くなって、手を繋いだりキスやハグをしたくなったりします。

気になるだけだったら、そこまで触りたい・近づきたいとは思いません。恋焦がれる気持ちが強くなって、衝動を抑えきれないと思うから触りたくなるのです。

(2)他の異性に興味がなくなる

好きな人ができると、他の異性に興味がなくなります。「この人しかいない」と思うので、他の異性が目に入らなくなるんですね。

逆に、気になる人ができた時は、まだ他の異性と比較して「どっちの方が好きだろう?」と考える段階です。

気になる人だと、他の人と比較したり、他の人に目移りしたりしますが、好きな人だと、その人のことしか考えられなくなるのが大きな違いですよ。

(3)気が付くと相手のことを考えている

好きな人ができた時、気が付くと相手のことを考えるようになります。仕事が落ち着いた時に「今何してるかな?」と気になったり、おいしいご飯を食べた時に「あの人と一緒に食べたいな」と思うのは、相手に恋をしている証拠です。

逆に、気になる人だと違います。一緒にいる時は気になる存在ですが、一緒にいない時はあまり思い出さなくなるのです。恋をすると、その人のことで頭がいっぱいになりますが、気になる人止まりの場合は頭がいっぱいになることはありません。

このように、好きな人と気になる人は、一緒にいない時にも思い出すかどうかの違いがあるんです。

(4)嫉妬の感情を持つ

好きな人が相手だと、嫉妬の感情を持つようになります。好きな人が他の異性と仲良さそうに話していると「私と仲良くしてよ」「あの人を私のものにしたい」と嫉妬するようになるんです。

嫉妬とは好きな人の気持ちが自分以外の誰かに向けられるのをうらやむ強い感情です。気になる人止まりの存在であれば、そこまでの強い感情は起こらず、「独り占めしたい」と思うことはありません。

(5)LINEを送りたくなる

好きな人だと、自分からLINEを送りたくなります。「常に繋がっていたい」と思うのが恋心だからです。逆に気になる人の場合は、そこまで興味や執着を持てないものです。

「この人との連絡頻度が増えてるな」「LINEしてるの楽しいな」と思う場合は、あなたが恋をしている可能性がありますよ。

次ページ:男性と女性で好きな人にとる態度はちがう

SHARE