お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男性心理】「好意がある女性」に送る視線や態度の特徴

織田隼人(心理コーディネーター)

気づいたら特定の男性の視線を感じる……なんて経験はありませんか? 目の動きと思考は密接に関係していると聞いたことがあります。今回は、男性が送る視線の意味や、好意を持っている人にだけ送る視線の特徴を心理コーディネーターの織田隼人さんにお聞きしました。

■男性と女性の視線のちがい

そもそも男性と女性では、視線にどんな特徴のちがいがあるのでしょうか?

◇男性はひと目で相手の全体像をつかむことができない

まず、前提として男性と女性とでは目の焦点の合わせ方が異なります。

女性は細かく焦点を合わせなくても、相手の全体像をざっとつかむことができます。ですので、女性は目を合わせなくても相手の姿を見ることができますし、相手の全体のファッションもすぐさま確認することができます。

しかし、男性は焦点を合わせた一部に視線が集中するため、全体像をつかむには視線を動かす必要があります。男性が女性の姿をジロジロ見てしまう理由はここにあって、目を合わさず、また、相手に気づかれずに全体像をつかむことができないからです。ですので、男性は好意のある女性を見つめてしまう傾向があります。なぜなら、相手を見るためには「じっと見る」必要があるからです。

女性はある程度気づかれずに相手を見ることができますが、男性の場合はジロジロと見てしまうがゆえに気づかれることが多いのです。

次ページ:男性が女性を見つめる意味

お役立ち情報[PR]