お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

シャイな男性の特徴&恋愛傾向とは? 脈ありサインと落とし方

ウイケンタ(コラムニスト)

シャイな男性っていますよね。そんなシャイボーイが好きだという女性もいることでしょう。彼らの恋愛にはどんな特徴があるのでしょうか。恋愛コラムニストのウイさんに、シャイな男性の本音と落とし方について教えてもらいました。

人間にはさまざまなタイプがいますよね。他人との距離感がやけに近い人、誰に対してもドライな人、すぐに感情移入しちゃう人。

そんな中でなかなかつかめないのは、今回取り上げる「シャイな人」です。

特に恋愛市場においてシャイはやっかい。

人見知りが多いので脈があるのかないのか分からないし、何を考えているのかも分かりにくいし、情報開示もしないし、目も合わないから表情の変化にも気づきにくい。とにかく動きがないから本当はどうしたいのか? 何をしてほしいのか? も分からない。

恋愛のベースとなるコミュニケーションに手こずるのでやっかいな存在です。

今回はそんな「シャイな男性」について書かせていただきます。

シャイな男性の心理

一番大事なことから書きます。わりと忘れてしまいがちなことです。

シャイな人、図々しい人、素っ気ない人。他人との距離の取り方って十人十色ですけど、絶対に忘れていけないのは「もれなく全員、自分にとって一番快適な距離感を他人と取っている」ということなんです。

つまり、シャイな人は自分にとって「他人とは少し距離を取っておきたい。それが心地良い」という心理が根底にあるのです。

シャイな人に対してずうずうしく踏み込んでもなかなかうまくいきません。なんせ相手が一番心地良いと感じている距離感を無視しているわけですから。

それをしてうまくいくのはルックスとスタイルが彼のどタイプだった時だけです。

シャイはシャイな距離感が心地良いと感じている。これを忘れないでください。

シャイな男性の性格の特徴

では、シャイな男性の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

(1)無口になることが多い

シャイな男性は、自己開示が苦手な傾向にあります。そのため自然と口数が減り、無口になりがち。

相手から質問をされたら会話をしてくれますが、自ら率先して話すことはあまりないでしょう。

(2)プライドが高く、傷つきやすい

「自分が人からどう見られているか」を気にする傾向にあり、プライドがやや高いのもシャイな男性の特徴。

繊細で傷つきやすい性格なので、ちょっとしたことが気になってソワソワすることもあるでしょう。

(3)警戒心が強く、慎重派

他人に対する警戒心が強めで、人付き合いはどちらかと言うと慎重派。

多数の人と広く浅い関係を築くのではなく、自分が気を許したり心を開いたりした相手と、狭く深い関係を築くのが得意です。

次のページを読む

SHARE