2018年4月16日 公開
2019年8月30日 更新

5分でわかる♪ 今話題の格安スマホを利用する“7つのメリット”

格安スマホの月額料金の安さが注目されています。しかし、格安スマホにどんなメリットがあるのかをしっかり理解できている人はまだまだ少ないのでは。そこで、格安スマホの7つのメリットをご紹介します。格安スマホが安い理由や特徴的なサービスなど、初心者でもこの記事を読めば格安スマホのメリットがすぐにわかります!

214 view

各社のCMが毎日のように放映されて話題となっている格安スマホ。名前は聞いたことがあっても、格安スマホを使うメリットが実はよく分からない人も多いはず。

そこで、今話題の格安スマホを利用する7つのメリットを紹介! 今まで格安スマホが流行っている理由が分からなかった人はぜひ確認してみてください。

話題の格安スマホ、メリットはあるの?

 (1531)

格安スマホの最大のメリットといえば、やはり月額料金の安さです。大手キャリアとほとんど同じ内容のプランで半額になることもあるんです。その名の通り格安でスマホを使えるため、スマホ代が気になっている人には格安スマホがおすすめです。

格安スマホには月額料金の安さだけではないさまざまなメリットがあります。これらのメリットを理解すれば、より効率よく格安スマホを使うことができますよ。

この記事では5分で分かる格安スマホの7つのメリットを紹介していきます。

格安スマホが安い理由は?

格安スマホのメリットは月額料金の安さだと先に説明しましたが、格安スマホが安い理由が気になりますよね。なぜ大手キャリアに比べて月額料金が半分程度になるのでしょうか。

格安スマホを提供するMVNOはドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリアから通信設備を借りてサービスを運営しています。自分の会社で回線の設備を整えると莫大なお金がかかりますが、設備を自社で用意せずに必要な回線を借りることでコストを抑えているのです。

また、格安スマホは基本的にネットでのサポートがメインのため、店舗を運営するコストも抑えられています。

格安スマホが安い理由は、設備や人件費、場所代などのコスト削減によるものです。そうして私たちのもとへ格安でサービスが届けられています。

格安スマホに関係する用語を覚えておこう

格安スマホについて調べていると、よく分からない用語が出てきますよね。それぞれどんな意味かを知っておけば、格安スマホについての理解をより深められます。まず、「MVNO」という用語。これは格安スマホや格安SIMを提供している会社のこと。

続いて、「格安SIM」です。大手キャリアで契約したスマホも格安スマホも、SIMカードというICカードを挿すことで契約者を識別しています。このSIMカードがなければネットにも接続できません。格安SIMは、その名のとおり格安で使えるSIMカードという意味で、MVNOが提供している月額料金の安いプランを契約したSIMカードのことを指します。

最後は「格安スマホ」という用語。すでにこの記事でも何度も登場していますが、こちらは格安SIMカードを挿したスマホのことを指します。ほかにも、端末の価格自体が安いスマホという意味でも使われることがあるので、2つの意味を覚えておくといいでしょう。

格安スマホを利用する7つのメリットを解説!

 (1533)

それでは、格安スマホを利用する7つのメリットを紹介していきます。すべてのメリットを理解すれば、格安スマホを契約したくなること間違いなしです。さっそく、見ていきましょう。

格安スマホのメリット①:月額料金が安くなる

格安スマホの1番のメリットは月額料金の安さです。MVNOによってはワンコインから契約できるプランを用意していて、月額料金を節約できます。大手キャリアから乗り換えた場合でも、ほぼ同じ条件のプランで月額料金が半分になることもあるため、毎月のスマホ代に悩まされている人にとっては嬉しいメリットです。

本記事の最初に説明した通り、格安スマホの月額料金が安い理由はさまざまなコスト削減を行っているからです。コスト削減といっても、サービスの質が低下しているわけではありません。最近では大手キャリアのように店舗を構えるMVNOも出てきたので、MVNOのデメリットを感じることが少なくなりました。

格安スマホのメリット②:プランの選択肢が幅広い

豊富なプランから自分にあったものを自由に選べることも格安スマホで月額料金が安くなる理由です。

例えば、月に1GB(SNSとネットサーフィン程度の通信量)しか使わないのに、3GB(音楽を聴いたり短い動画を見る位の通信量)や5GB(アプリや動画を楽しむ程度の通信量)のプランを契約してしまうと、ムダな費用がかかっていることになります。

MVNOならプランの選択肢が多いので、自分の使い方にあったプランを契約すれば最低限の出費ですむのです。もしプランの通信量が足りないと感じたら翌月にプラン変更できるMVNOが大半なので、通信量が増えても安心して使えますね。

格安スマホのメリット③:契約期間の縛りが少ない

大手キャリアを契約していた人の多くは乗り換えのときに“2年縛り”に悩まされたのではないでしょうか。2年縛りとは各種割引を受けるために決められている利用期間のことで、他社に乗り換える場合は時期によって違約金(契約解除料)が発生します。2年経っても自動で更新される契約が多いため、1〜2カ月間の更新月を過ぎてしまうとまた2年契約となります。

一方で格安スマホは契約上の縛りが少ないのがメリットです。音声通話を利用できないデータ通信専用SIMなら、ほとんどのMVNOで利用期間の縛りを設けていません。電話ができる音声通話SIMでは最低利用期間が設定されていることが多いのですが、通常は1年程度と短めです。解約時の違約金も大手キャリアに比べると低額なことが多く、気軽に乗り換えができます。

格安スマホのメリット④:スマホ代が安い

格安SIMを提供するMVNOでは、格安スマホのセット販売も行われています。最新のスマホから定番のスマホ、中にはMVNO限定で割引キャンペーンが適用されるスマホもあります

MVNOごとに独自のキャンペーンを開催していることが多く、この期間中に購入、契約すると格安スマホがさらに安く手に入ります。スマホの機種代金が安くなると乗り換えにかかるお金を節約できて嬉しいですね。

機種代金の支払い方法は一括または分割を選べるMVNOが多いので、高額な最新機種も少ない負担で購入できます。

格安スマホのメリット⑤:通話関係のオプションが豊富

格安スマホの月額料金は高速でインターネットを使える通信量の上限に合わせて設定されています。基本的には通信のみが含まれているプランがほとんどのため、格安スマホを通話メインで使いたい人は別途通話料を支払う必要があります。大手キャリアではかけ放題や無料通話分を使っていて通話料が気にならなかった人も、格安スマホだと通話料が多くかかるのでは? と不安ですよね。

実は、格安スマホ向けのかけ放題サービスは意外と充実しているんです

  • 完全かけ放題
  • ◯分かけ放題
  • ◯分通話パック
  • 特殊通話オプション

かけ放題は大きく分けると以上の4種類です。

完全かけ放題はその名のとおり、時間や回数が無制限にかけ放題となるオプション。2018年3月現在では、Y!mobileなどで提供されています。Y!mobileはソフトバンク系列の会社で、厳密にはMVNOではないのですが、格安スマホと同じような料金体系となっています。

◯分かけ放題は一度の通話が決められた時間内なら何度でも無料でかけ放題になるオプションです。

◯分通話パックは、毎月決められた時間内の通話が通常より安い料金で楽しめるオプションです。例えば、毎月60分の無料通話が半額程度の月額料金で楽しめるといったイメージです。

最後は、特殊通話オプション。OCN モバイル ONEのトップ3かけ放題はその月の通話料が高い3つの電話番号宛の通話料を無料にするオプションです。他のMVNOにはない特殊な通話オプションです。

これらの通話オプションを上手に使うことで、通話メインの人でもキャリアのスマホと同じように利用できます。

格安スマホのメリット⑥:各社独自のサービスが受けられる

MVNOを選ぶときにチェックしたいのは、各社独自のサービス。特殊なサービスやオプションがあるMVNOは、利用者によっては大きなメリットになります◎

例えばLINEのアプリで有名なLINEモバイルでは、SNSのカウントフリーを提供しています。

カウントフリーとは決められたアプリやWEBサイトを利用したときに通信量がカウントされないサービス。契約するプランによってカウントフリーの対象サービスが決められていて、そのサービスをよく利用している人は月々のプランに含まれる高速通信の通信量が減らないため、お得になるというわけです。

LINEモバイルではどのプランでもLINEはカウントフリーとなっています。契約するプランに応じてTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)など他のSNSもカウントフリー対象のサービスに追加されます。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションもカウントフリーのサービス。こちらはYouTubeやGoogle Music、AbemaTVなどの音楽・動画サービスの通信量がカウントフリーになるので、エンタメ好きな人にお得なサービスです。

格安スマホのメリット⑦:自宅で契約できる

格安スマホを提供するMVNOは店舗を構えていない場合が多いので、自宅からインターネットで契約できるようになっています。大手キャリアの店舗で契約を急かされたり、混んでいたりして満足に選べなかったという人にも格安スマホはおすすめです。

最近では公式サイトでのいつでも気軽に質問ができるチャット機能など、サポートが充実してきています。自宅にいながら店舗のように質問できるので、初めて格安スマホを契約する人でも安心ですね。

格安スマホのメリットを知って選んでみよう

格安スマホの7つのメリットを紹介しました! 格安スマホのメリットが月額料金だけではないということを理解してもらえたと思います。

これから格安スマホの契約を考えている人は、この7つのメリットをよく理解してぴったりな格安スマホを選んでください。少しでもスマホ代を安くして、毎月の出費を抑えましょう◎

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。
格安SIMの料金を「コンビニ支払い」する裏ワザを紹介!

格安SIMの料金を「コンビニ支払い」する裏ワザを紹介!

格安SIMの料金も「コンビニ払い」できる!? 支払い方法の裏技を紹介します。クレジットカードやデビットカードがなくても実は格安SIMは契約できるので、チェックしておきましょう。あわせてさまざまな支払い方法が使えるMVNO・SIMカードも紹介します。
格安SIMの料金をさらに抑える方法は? コスパ抜群の格安SIMを徹底紹介!

格安SIMの料金をさらに抑える方法は? コスパ抜群の格安SIMを徹底紹介!

月額料金の安さが魅力的な格安SIMですが「さらに安く使える方法はないの?」と考えている方もいるのでは!? 格安SIMの料金を抑える方法とともに、コスパ抜群の格安SIMを紹介します。これから契約を考えている方はぜひ参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部