2018年3月28日 公開
2019年8月30日 更新

目的別だから迷わない♪ 格安スマホのおすすめ機種をまとめてみました!

格安スマホを選ぶときにおすすめの機種が多すぎて選べないという人は多いはず。そこで、数あるおすすめの機種の中から自分にあったスマホを見つけられる方法を紹介! 目的別のおすすめ機種を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

656 view

格安スマホを買おうとして調べてみると、たくさんの機種が出てきますよね。どの機種が自分にあっているか迷ってしまう人も多いはず。

そこで、目的別に格安スマホのおすすめ機種をまとめてみました。今後、格安スマホを購入する予定のある人は参考にしてみてください。

格安スマホのおすすめ機種はどう探す?

 (1299)

格安スマホ選びで苦戦するのは「どの機種が自分に合っているか?」がわからないから、という人も多いのではないでしょうか。家電量販店やテレビCMなどでおすすめされている機種は多いのですが、どの機種が自分の使い方に合っているかまでは分かりにくいですよね。

毎年多くの機種が発売されているので、悩んでいる間に新しいスマホが出てしまうなんていうことも多いですね。自分にあった格安スマホのおすすめ機種を見つけるためには、「目的」を明確するのが大切だって知っていますか?

そこで、この記事では目的別の選び方を紹介します。

自分のスマホを使う目的を考えてみよう

格安スマホを選ぶときに、多くの人はスマホを使う目的を持っているはず。目的とは難しいことではなく、どんな風に使いたいのか? ということ。選ぶ際に優先順位が最も高いものです。

例えば……

  • Instagram(インスタグラム)に投稿するからカメラが良い格安スマホが欲しい! =目的は「カメラ」
  • アプリを楽しみたいからできるだけサクサク動く格安スマホが欲しい! =目的は「スペック」
  • みんながiPhoneを使っているから個性的な格安スマホが欲しい! =目的は「デザイン」

このように、どんな目的があるかによってスマホ選びの基準も大きく変わってきます。目的を明確にするだけでスマホが選びやすくなるので、新しいスマホで何をしたいのかを簡単に考えておきましょう。

また、人によっては1つだけではなく複数の目的から選ぶ人もいるかもしれません。

この場合も優先順位をつけながら選べば、目的に沿ったスマホを購入することが可能です。まずは目的を明確にして購入候補を絞りましょう。

目的別に格安スマホのおすすめ機種をまとめてみました

 (1301)

それでは、目的別のおすすめ機種を確認していきましょう。今回はカメラ、スペック、価格、デザイン、バッテリーの5項目でおすすめの格安スマホを紹介します!

「カメラ」で撮影を楽しみたい人におすすめの格安スマホ

普段、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)を楽しんでいる人にとってカメラ機能は欠かせません。格安スマホでもカメラにこだわったスマホが登場し、近年ではさらに進化をとげています。

例えば、これまではシングルレンズというカメラのレンズが1つのモデルがほとんどでしたが、最近ではデュアルレンズというレンズが2つのモデルが主流です。デュアルレンズカメラのスマホは、一眼レフのように背景をぼかした写真を手軽に撮影できます。カメラにこだわりのある人には重視すべきポイントでしょう。

◆ おすすめの格安スマホは?

  • 端末名:Zenfone 4 Selfie Pro
  • 価格:3万7,584円
  • カラー:ネイビーブラック/サンライトゴールド/クラシックレッド
ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)   | スマートフォン | ASUS 日本 (1363)

Zenfone 4 Selfie Proは女性にぴったりな格安スマホ。前面のカメラがデュアルレンズカメラになっているめずらしいスマホです。しかも広角カメラなので、大人数でのセルフィーでも問題ありません。もちろん、背面カメラの画質も良いので、普段の思い出も写真で美しく残せます。

また、Zenfone 4 Selfie Proは発色の良いボディカラーも魅力的。クラシックレッドは、鮮やかな赤のメタルボディが目をひく美しさ。背面カメラの周りにデザインされた細かい彫りがキラリと光る、さりげなくオシャレな機種です。

OCN モバイル ONEなら、音声対応SIMの契約と合わせて購入すると、公式価格よりお得に購入できます。

「スペック」重視でアプリや動画を楽しみたい人におすすめの格安スマホ

アプリや動画鑑賞など負荷の高い操作を快適にしたいなら、「スペック」重視の格安スマホがおすすめです。

スペックとは、格安スマホの性能のこと。格安スマホの中には、コスパの良いスペックの安定したものから、それなりの価格だけどスペックが高いスマホまで揃っています。

最近ではAIの技術を導入したスマホも登場し、よりサクサクと快適になっているので見逃せません。今のスマホの動作が遅くてイライラしている人は、スペック重視の格安スマホを選びましょう。

◆ おすすめの格安スマホは?

  • 端末名:HUAWEI Mate 10 Pro
  • 価格:9万6,984円(DMMモバイル価格)
  • カラー:ミッドナイトブルー/チタニウムグレー
HUAWEI Mate 10 Pro スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan (1365)

HUAWEI Mate 10 Proは、2018年3月現在で発売されている格安スマホの中でも、トップクラスのスペックを持つスマホです。

ただし価格は10万円に近いため、ちょっと手を出しづらい価格です。そのぶん、この先何年かは現役で活躍してくれそうな性能を持っているため、質の良いスマホを長く使いたい人に向いています。 端末がちょっとお高い分、毎月の料金を抑えたい。そんな人には月額料金が安いDMMモバイルがおすすめです。

「価格」重視! 初心者向けの安い機種が欲しい人におすすめの格安スマホ

格安スマホを使うきっかけのほとんどが月額料金の安さです。

そのためスマホ代も価格重視、コスパの良い格安スマホが欲しい人は多いはず。格安スマホにはまさにそういった機種が多いので、多くの種類から自分に合ったスマホを手に入れられます。

格安スマホは価格帯によって大きく性能が異なりますが、2万~3万円ぐらいのスマホは性能の差が少なく安定しているものが多いので、好みの形や色で選ぶのもいいでしょう。

◆ おすすめの格安スマホは?

  • 端末名:HUAWEI P10 lite
  • 価格:3万2,378円
  • カラー:サファイアブルー/パールホワイト/ミッドナイトブラック/プラチナゴールド(SIMフリー専用)/サクラピンク(UQモバイル専用)
HUAWEI P10 lite スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan (1367)

HUAWEI P10 liteは、コスパの良い格安スマホで今でも人気の高い機種。豊富なカラーバリエーションとこの価格帯のなかでは高いスペックが人気の秘密です。

美肌補正のモードやこだわりのマニュアル撮影が出来きるモードなど種類豊富な撮影モードも魅力のスマートフォンです。

「デザイン」の良いスマホで毎日を楽しみたい人におすすめの格安スマホ

少し前の格安スマホは男性向けの機種が多く、カラーもブラックやホワイト、シルバーといった落ち着いたものが多い状況でした。

しかし、最近では女性向けの格安スマホが増えてきて、ゴールドやレッド、グリーン、ブルーなどカラーバリエーションが豊富になりました

また、スタイリッシュなデザインの機種が増え、女性でも持ちやすい幅が狭い縦長のスマホも多くなりました。

◆ おすすめの格安スマホは?

  • 端末名:VIEW
  • 価格:2万3,976円(OCN モバイル ONE価格)
  • カラー:ブラック/ゴールド/チェリー・レッド/ディープ・ブリーン
Wiko VIEW | gooSimseller (1369)

VIEWは、Wikoというフランスの会社で開発されたスマホです。18:9の縦に長いスマホでスタイリッシュなデザインが特徴的。縦に長く幅が狭いのでスマホの大きさに比べて、女性でも持ちやすいように作られています。

カラーは、ブラック、ゴールド、チェリー・レッド、ディープ・ブリーンの4色。どのカラーも落ち着いた上品な色合いなので、ほかのスマホにはないセンスが感じられます。OCN モバイル ONEなら格安SIMと一緒に購入可能です。

「バッテリー」重視で1日中スマホをたっぷり使いたい人におすすめの格安スマホ

スマホを使っていて、外出中に充電がなくなりそうになったという経験がある人は多いはず。バッテリーの少ないスマホを使っているとモバイルバッテリーが欠かせなくなってしまいますよね。

でも毎日モバイルバッテリーを持ち歩くと荷物になってしまいます。

そんな時は、バッテリーの容量が多いスマホがおすすめ。容量の大きなバッテリーを搭載していれば、電池切れを心配せずにすみますよ

◆ おすすめの格安スマホは?

  • 端末名:ZenFone 4 MAX
  • 価格:2万6,784円(OCN モバイル ONE価格)
  • カラー:ネイビーブラック/サンライトゴールド/ローズピンク
ZenFone 4 Max  | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま (1371)

ZenFone 4 MAXは、コスパの良い格安スマホです。この価格帯のスマホのバッテリーは2,000mAhから3,000mAhということが多いのですが、ZenFone 4 MAXは驚異の4,100mAhのバッテリーを搭載しています。

4,100mAhのバッテリーがあれば、終日ガンガン利用しても充電切れすることは少なくなります。さらに、急速充電にも対応していて、充電が切れてもすぐに復活する点も嬉しいスマホです。

格安スマホのおすすめ機種を知って毎日に彩りを!

目的別に格安スマホのおすすめ機種を紹介しました。これまで、格安スマホ選びに悩んでいた人は、ぜひ目的別のおすすめスマホを参考にしてください。

目的別で探せば、必ず自分にあったスマホを購入できます。おすすめスマホがあるのか知って、自分だけの1台を選びましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年冬】人気のSIM(シム)フリースマホを一挙紹介

【2018年冬】人気のSIM(シム)フリースマホを一挙紹介

SIMフリースマホには多くの機種がありますが、初めて格安SIMに乗り換えるときにはどれがいいか迷ってしまいますよね。そこで、スマホ選びに悩んでいる方におすすめしたい人気のSIMフリースマホを選んでみました。SIMフリースマホの選び方、人気機種を使うメリットもまとめて紹介します。機種選びで迷ったらチェックしてみて!
ドコモ(docomo)回線で使えるSIMフリースマホのおすすめは?

ドコモ(docomo)回線で使えるSIMフリースマホのおすすめは?

SIMフリースマホの種類はたくさんあり、スマホに詳しくないと選ぶのはなかなか難しいのではないでしょうか。そこで、ドコモ(docomo)回線で使えるおすすめのSIMフリースマホを編集部が厳選しました。ドコモ(docomo)回線の格安SIMへの乗り換えで、機種に迷っているならこの記事を読んでみて。
格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部