2018年4月26日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!

522 view

OCN モバイル ONE

  • 「OCNでんわ」で半額通話
  • 3種類のかけ放題

OCN モバイル ONEでも、音声対応SIMから「OCNでんわ」を使って発信することで、半額の10.8円/30秒で電話をかけることができます。

異なる3種類のかけ放題を提供しているのも特徴で、「10分かけ放題」は文字どおり定額で1回10分以内の国内通話が何度でも無料。「トップ3かけ放題」では、定額でその月に国内通話料金の多かったトップ3番号が無料になります。「かけ放題ダブル」はその2つの組み合わせとなっており、10分以内の国内通話は無料、さらに国内通話料金の多かったトップ3番号も無料になるオプションです。

電話のかける頻度や相手によってお得なかけ放題オプションを選べるのがOCN モバイル ONEの強みです。

NifMo(ニフモ)

  • NifMo 半額ダイヤル
  • 「NifMo 10分かけ放題」オプション

NifMoでも「NifMo 半額ダイヤル」にて10.8円/30秒の半額通話を提供しています。また月額896円の定額で、国内10分以内の通話が何度でもかけ放題です。

イオンモバイル(イオンスマホ)

  • 「イオンでんわ」で半額通話
  • イオンでんわ10分かけ放題
  • 050かけ放題

イオンモバイルでの通話割引は3種類あります。

「イオンでんわ」アプリ経由での発信かプレフィックス番号を付加することで通話料が半額になるサービスです。こちらに「イオンでんわ10分かけ放題」オプションをつければ、イオンでんわからの国内通話は1回10分以内であれば無料になります。

「050かけ放題」はデータ通信プランにもつけることのできる定額オプションで、050番号を利用した国内通話が24時間かけ放題になります。

U-mobile(ユーモバイル)

  • U-CALL/U-CALL MAX(国内通話半額アプリ)
  • でんわパック60
  • 3分以内50回までのかけ放題

U-mobileでは「U-CALL(U-mobile MAXプランの場合にはU-CALL MAX)」を提供しており、プレフィックス通話を利用することで10.8円/30秒と半額で通話できます。

月額864円のオプション料金でつけられる「でんわパック60」では、最大60分(2,400円分)の無料通話分がついてきます。「3分50回かけ放題」オプションでは、月額540円の定額で1回3分以内までの国内通話が50回まで無料になります。

b-mobile(ビーモバイル)

  • 「b-mobile電話」の半額通話
  • 回線によって異なる2種類のかけ放題

b-mobileでも、音声付のSIMプランにて「b-mobile電話」アプリで発信することで、通話料金は10.8円/30秒の半額なります。

「通話定額オプション」は月額540円のオプションですが、ドコモ回線を利用したプランでは「1通話あたり、3分まで無料(1日50回まで)」、ソフトバンク回線を利用したプラン(b-mobile S)では「1通話あたり、5分まで無料(1日何度でも)」と違いがあるので確認しておきましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)

  • 「DMMトーク」で半額通話
  • 10分かけ放題オプション

DMM mobileでは、通話プランで「DMMトーク」アプリを利用すれば、10.8円/30秒(国内)の半額通話が使えます。10分かけ放題オプションも提供しており、月額918円のオプションをつければ、1回10分以内の国内通話は何度でもかけ放題です。

nuromobile(nuroモバイル)

  • 「nuroモバイルでんわ」で半額通話
  • 10分かけ放題オプション

通話プランで「nuroモバイルでんわ」アプリから発信すると、通話料金は10.8円/30秒の半額になります。月額864円の10分かけ放題オプションも申し込めます。

DTI SIM

  • 「おとくコール」で通話料金が半額
  • 「おとくコール10」で10分かけ放題

DTI SIMでは専用アプリを介して半額通話が可能な「おとくコール」、また月額885円のオプション「おとくコール10」をつければ、10分以内の国内通話は何度でもかけ放題です。

格安SIMは無料通話オプションを活用しよう

 (2604)

格安SIMで無料通話ができるサービスやオプションを紹介しました。サービスによってかけ放題の時間や特徴、料金が異なるので、電話をよくかける人数や時間などを考えたうえで、自分にあった格安SIMを選んでみましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

81 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみでも購入できます。端末のみで購入するときの注意点や事前に確認することをまとめました。端末のみで購入した格安スマホ向けの保証サービスも紹介。また、端末のみでの購入する場合と格安SIMとセットで購入する場合、それぞれのメリット・デメリットを比較して解説します。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。
ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えよう! 電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP」の手続きは誰でも簡単なので、初めて乗り換える人も安心です。格安SIMへ移行する前の注意点と対策もまとめたので、事前にしっかり確認してお得な格安スマホに変更しましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部