結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚における「いい相性」と「悪い相性」とは。相性の見極め方

結婚における「いい相性」と「悪い相性」とは。相性の見極め方

結婚における「いい相性」と「悪い相性」とは。相性の見極め方
恋愛・婚活ライター

一生に一回の結婚なのだから絶対に失敗したくないと思いますよね。だからこそ、出会った人との相性が気になって仕方がないという人も多いのではないでしょうか?

私はこじらせていたために結婚するまで7年もかかってしまったのですが、失敗を重ねてきたおかげで今は相性がいいと思える夫と結婚することができました。

今回は婚活において「相性のいい人を見極める方法」について解説していきます。

結婚における相性とはなんなのか

女性は妊娠出産やそれにかかる時間的リスクが高く、子どもと自分を安全な環境で育てたいという本能があるため、男性選びが慎重になります。そのため男性よりはるかに「相性」にこだわるのです。

いい相性とは?

彼といる自分が好きだと思えること

結婚は他人との生活なので、価値観のちがいや合わないところが出てきて当然です。ひとりでいるよりも気は使いますし、歩み寄る気持ちが必要になってきます。そんな状況でも自然体でいられて「彼といる自分が好きだ」と思えるなら相性がいいと判断できます。

共通点の多さより嫌いなところが少ない人

相性が合うと聞くと、趣味や生きてきた環境など共通点が多いほうがいいと感じますよね。しかし、いい部分は当たり前になり、嫌な部分は100倍嫌になるのが結婚です。共通点などが多いことももちろん大切なのですが、嫌な部分ひとつで離婚に発展する可能性も充分にあります(共通点は多いけど金銭感覚が合わない、よく飲みに出かけて家を空けることが多いなど)。

恋愛中は好きだからガマンできてしまうのですよね……。ピンとこない人でも、嫌なところが少ない人なら気持ちが安定した毎日を過ごせるので、好きな気持ちがどんどん高まってきます。

声やニオイが好き、肌が触れて気持ちいいと感じる人

女性はニオイなどで相手との遺伝的相性を確かめることのできる本能を持っているといわれています。結婚願望のある男性と出会って、声もニオイも肌も気持ちがいいなと感じたら、運命の人かもしれません。

悪い相性とは?

自分らしくいられない人

好きな気持ちはあるのに一緒にいると疲れてしまう人は、気づかない間に無理をしています。がんばらなければ安定した関係が保てなかったり、気が付いたら眉間にしわが寄っていて最近笑えてなかったり……。無理をしていることは相手にも伝わるので、いずれ関係がギクシャクしてきます。

普通に接しているつもりなのに相手が不機嫌になったり怒ったりする

自分では普通に接しているつもりなのに急に相手がキレだしたり不機嫌になったりする人とは合わないなぁと感じてしまいます。悪気がないのでどこで怒られるかのポイントがわからないし、発言することも怖くなってしまいます。元カレの顔を見ただけで「こっちを見るな!!」と怒鳴られたときは、もうダメだと思いました。もちろん破局。

手をつないだり触れられたりすることに抵抗を感じる

婚活のご相談で多いのが「条件もよくいい人なのに、手をつなぐことやそれ以上の関係になることに抵抗がある」というお悩みです。恋愛ではなく婚活なのだからがんばって好きにならなければいけないと思っている人も少なくありません。これは努力で改善できることではありませんので無理に好きになることはできません。

彼との相性が合うかどうかは、お付き合いをはじめて3カ月ごろからわかってきます。結婚できるほどの相性であれば、半年経っても順調なお付き合いができているはずです。逆に相性が合わない場合は、3カ月ごろからギクシャクしはじめ、半年くらいまでで別れてしまうパターンが多いです。

結婚相談所の仮交際が最大3カ月、成婚退会のピークが6~8カ月ごろと考えると妥当な期間ではないかと思います。ちなみにデヴィ夫人は2カ月も付き合えば相性はわかると仰っていました。逆にいえば、2~3カ月以上はしっかりお付き合いをしないと彼との相性は見えてこないということです。

相性が悪い人と結婚したらどうなるの?

もし相性が悪い人と結婚してしまったら、ケンカが増え、夫婦の会話が減り、離婚という選択肢も考えるような状況になります。一例ですが時期としては、出産後のバタバタが落ち着いてきた子どもが1歳を超えてくるあたり。女性に少し考える余裕が出てくるころで子育てや家事の分担でケンカも増えるので、早ければこの時期から家庭内別居、セックスレスになる夫婦も少なくありません。

相性が悪い人と結婚したら幸せになれない?

やはり相性は悪いよりもいいほうが楽にいい関係性を築いていけるのは間違いないです。相性がいい相手だったとしても他人と生活しているわけですから、合わない部分ももちろんありますし歩み寄りも必要です。相性が合わなければ歩み寄る距離も長く、項目も多くなるので、より努力が必要になってきます。

しかし、相性が悪ければ結婚は失敗なのかというとそうとも言い切れません。合わない中でも共通点を見出したり、ちがいを楽しんだりするなど、捉え方を変えるだけでプラスに繋がることもあります。

相性占いの結果はどう受け止めるべき?

結婚に向けてお付き合いをしている人との相性が悪かったら不安になってしまいますよね。ある占い師さんがいっていたのですが、相性はあくまで相性だと。

たとえば占いでとても相性がいいといわれた相手が、ギャンブラーで浮気ばかりするような人だったらどうですか? それでも「相性がいいから」と好きでい続けることはできるでしょうか。

逆に相性が悪い相手が、あなたのことを尊重してとても大切にしてくれる人だったら? それでも「相性が悪いから」と別れを選ぶでしょうか? 人は相手を尊重し思いやりや愛情を持って接することができます。それは占いによる相性とは関係ありません。

いい部分は素直に受け入れて、悪い部分は2人の関係がよりよくなるよう「参考にしよう」という気持ちで利用すればいいのではないでしょうか。

結婚相手との相性の見極め方

相性のよい相手と出会うためには、条件を厳しく設定しないことです。条件を気にしすぎると、相性の確認がおろそかになってしまいます。婚活では条件にこだわる人があまりにも多いと感じます。

条件優先のシステム的な問題もあるのですが、厳しく条件を設定したうえでさらに相性の合う相手を探そうとします。自分自身で出会いの母数をかなり減らしている状態ですから、出会えるわけがないのです。いくら条件のいい相手と結婚できたとしても、相性が合わなければ離婚したくなりますよ。

稼ぎがいいから結婚したとしても、別れを決意するころには「これくらい自分で稼いでやる!!」と思っています。それならば、2人で稼いで相性が合うほうがずっと仲よくいられます。ギリギリまで範囲を広げてできるだけたくさんの人と会ってください。

前述した「いい相性」「悪い相性」を参考に相手との仲を深めていってくださいね。

幸せな結婚をするには相性と思いやりの気持ちが必要

幸せな結婚をするには、相性のいい人と結婚するのがベスト。けれどもっと大切なのは、相性が悪くても「好きだから歩み寄ろう」と思いやりの心を持てるかどうかです。そんな男性を見つけて幸せな結婚をしてくださいね。

(kana)

※画像はイメージです。
 

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚における「いい相性」と「悪い相性」とは。相性の見極め方
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚における「いい相性」と「悪い相性」とは。相性の見極め方

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。