お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

切ない恋をしている……。片思いで切ない気持ちになった時の5つの対処法

服部希美(心理カウンセラー)

片思いをしていると、切ない気持ちになりませんか? この切ない気持ちとは、なぜ生まれるのでしょうか。また、どうすれば心が楽になるのでしょう。心理カウンセラーの服部希美さんが、切なさとの向き合い方について教えてくれました。

好きだと思える人と出会えたこと。それはとても素晴らしいことですね。

ですが中には、切ない恋に悩んでいる女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、切ない気持ちの取り扱い方を心理カウンセラーの視点からご紹介します。切ない恋をしているあなたのお役に立てたら嬉しいです。

「切ない」の意味とは。また、どういう感情なのか

「切ない」とは、寂しさなどで胸が締め付けられるような苦しい思いのことを指します。

しかもその苦しみを「自分ではどうすることもできない」と感じ、やるせない気持ちにとらわれた分だけ、切なさは強く感じます。

彼は私のことを、どう思っているのかな? と思うだけで胸がギュッとなる。

なかなか進展していかない関係に、じれったくなる。

うまく思いが伝わらなくて、もう諦めた方がいいのかなと思うけれど、好きな気持ちが止められない。

こういった複雑でままならない思いを抱えている時、私たちは切なさを感じます。特に片思いをしている時に感じやすいかもしれませんね。

まずは「切ない気持ち」をひもといていきましょう。私たちはどんな時に、切ない気持ちを感じやすいのでしょうか?

次ページ:切ない気持ちになる瞬間

SHARE