お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚しても仲よし。うまくいくカップルの特徴

小田都呼

まわりのカップルたちが順風満帆でうらやましいと思ったことはありませんか。素敵な彼と付き合えたら、結婚をしても仲のいいカップルでいたいものです。そこで今回は、恋愛・婚活カウンセラーの小田都呼さんに聞いた、うまくいくカップルの特徴や長続きの秘訣についてご紹介していきます。

彼氏との交際を長続きさせる秘訣

彼氏ができてもすぐに別れてしまう。そんな交際を繰り返している女性も少なくありません。彼氏との交際を長続きさせる秘訣について聞いてみました。

うまくいくカップルの特徴

感謝をお互いにきちんと言える

日々の生活における行動や態度が大切です。何かをしてあげたとき「ありがとう」と言われたらうれしいですよね。少し不満があったとしても「ありがとう」と言われたら嫌な気はしません。やはりきちんとお礼を言える、感謝を言うことができる、そんなカップルはうまくいくでしょう。

嫌なことはためこまない

カップルといっても赤の他人同士ですから、「あれ?」と思うことがたくさんあって当たり前。嫌なことがあっても自分の中でうまく受け流せれば一番いいのですが、そうできない場合はためこまずに、相手にきちんと伝える努力が必要です。お互いにきちんと向き合うことさえできていれば、嫌なことがあっても問題そのものが大きくなることがないはずです。

相手を信じる

依存したり、嫉妬したり、束縛したりするのは、相手を好きだからこそ生まれる感情。しかし度を超すと相手もいい気分はせず、自由ではないと思うようになったり、重荷に感じたりしてしまうようになり、喧嘩の原因となりかねません。お互いに「相手を信じる」気持ちを持つことが大事なのではないでしょうか。

スキンシップを大事にする

スキンシップは身近な存在だからこそ大切なもの。相手を近くに感じることで、気持ちが通じるようになるからです。手をつなぐのが当たり前、お互いに甘えることができる、そんな関係であれば喧嘩も少ないでしょう。

相手を理解する

同じ職場にいる、共通の趣味を持っている、このように環境や好きなことが同じカップルもいないわけではありません。しかし、実際にすべてが一致するケースは少ないのではないでしょうか。カップルでいい関係を築いていきたいのなら、自分から知ろうとしないとわかりません。相手の職場のことや趣味などを理解する必要があります。そうすれば、相手を信じる、思いやる、そしてお互いを理解し合える関係になることができるでしょう。

うまくいくカップルの連絡頻度

連絡の頻度は適度がベストですが、カップルによって適度の度合いはちがいますので一概には言えません。付き合っているのですから、たくさん連絡を取りたいと思うのも当然です。ですがここはちょっと落ち着いて、相手の返信頻度に合わせてみたり、お互いの頻度について話し合ってみたりすると、もっと2人の関係がうまくいくはずです。何より、相手の生活リズムや状況に応じて調整できる思いやりを忘れてはいけません。

交際が長続きする性格の相性

意外と思われるかもしれませんが、性格が正反対のカップルほど長続きするものなのです。価値観や趣味は似ているほうがいいのですが、性格が似ているカップルは長続きしにくいという説も。それはお互いの足りないもの、あるいは持っていないものを、それぞれ補う関係を築くことができるから。また、性格が正反対であるからこそ、お互いの悪いところもよくわかって指摘し合えるので、2人とも成長できるといえます。

かといって、すべての性格が似ているカップルがうまくいかないというわけではありません。うまくいっているカップルもたくさんいますが、うまくいかないときはとことんうまくいかない、あるいは関係性が悪くなってしまうこともあるようです。

次ページ:結婚してもうまくいくのはどんなカップル?

SHARE