お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「コケティッシュ」の意味とは【大人のファッション用語】

大人のファッション用語

弓削桃代

「コケティッシュ」とはどういう意味か知っていますか? 今ファッションでもコケティッシュなスタイルが注目されているそうです。ファッションライターの弓削桃代さんに、詳しく解説してもらいました。

女度が上がる! とおしゃれな女性の間で最近じわじわと注目されている「コケティッシュ」なファッション。

なかなかなじみのないファッション用語なので、ここで基本をレクチャーします。「どういうファッションのこと?」と気になっていた人はぜひ参考にしてみて。

いつものコーデに「コケティッシュ」な要素を取り入れて、女性らしさをアップしましょう。

コケティッシュとは

コケティッシュとは。コケティッシュファッションの特徴

ファッション誌ではちょこちょこ見かける「コケティッシュ」。そもそもどこで生まれた言葉なのか、まずその語源や意味などを説明します。

「コケティッシュ」とはどんなものなのか、そのイメージをつかんでみてください。

コケティッシュの意味

「コケティッシュ」を大辞林(第三版)で引いてみると、「なまめかしく色っぽいさま、男の気を引くような様子」と出てきます。「コケティッシュな仕草」などと使われることが多いようですね。

元々はフランス語のcoq(おんどり)を語源にしていて、鶏みたいなもったいぶった様などの意味合いで、男女問わず使われていた言葉です。それが徐々に女性に対して使われる言葉へと変わってきたのだそう。

似た言葉で「コケットリー」がありますが、こちらは、色っぽさやなまめかしさという名詞になります。色っぽいという意味であれば、「セクシー」と近いかもしれませんが、「セクシー」の中にも女性らしいかわいらしさを感じられるのが「コケティッシュ」。「セクシー」という言葉は男性にも使われることもありますが、「コケティッシュ」が女性にしか使われないのは、それが理由です。

また、「ガーリー」のような女の子らしさだけではなく、色気を含むのが「コケティッシュ」といえます。

コケティッシュの使い方

女性に対して「コケティッシュな仕草に惹かれる」や、ファッションでも「コケティッシュなかわいらしさがある」などと使えます。

どこか色気があり、かわいらしくあどけない雰囲気も併せ持つのが「コケティッシュ」。まさに男性を引き付けるような魅力を感じさせるときに使われることが多いようです。

また、男性を振り回す小悪魔的な女性というのも当てはまります。

次ページ:コケティッシュファッションとは

SHARE