お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

プレッピースタイルとは。意味とコーデを解説【大人のファッション用語】

大人のファッション用語

弓削桃代

プレッピースタイルとはどんなファッションかご存知ですか? アイビーやトラッドの違いとは? ファッションライターの弓削桃代さんに、プレッピーの意味から、スタイルの特徴、さらに着こなしのコツまで教えてもらいました。

雑誌でもよく見かけるプレッピーという言葉。具体的にはどんなスタイルか知っていますか?

今回は、上品だけど、ちょっぴり抜けた感じがおしゃれなプレッピースタイルの魅力をご紹介します。

プレッピーというファッションはいつから生まれたのか、そんな基礎知識もしっかりレクチャーしていきますよ!

プレッピースタイルとは

プレッピースタイルとはそもそもどこで生まれたファッションなのか、その歴史からたどってみましょう。

何となくイメージはつくかもしれませんが、どういうコーディネートを指すのかも詳しく説明していきます。

プレッピースタイルの意味や定義

プレッピーとは、名門私立学校に通っている良家の子息や令嬢を表す俗称になります。アメリカでは、名門私立高校をプレパラトリースクールと呼ぶのですが、これを略してプレップと呼ぶのが、プレッピーの語源だといわれています。

育ちの良さや上品さを感じさせるコーディネートがプレッピースタイル。エンブレムつきのブレザーやカーディガンなどが着こなしのキーアイテムになります。

プレッピーとアイビーの違い

プレッピーとアイビーの違い

プレッピースタイルはアイビールックの弟分という位置付けになるかもしれません。

1950年代に流行した、アメリカの有名私大8校による団体・アイビーリーグ所属の学生たちのファッションがアイビールックに当たります。

そのアイビーリーグの大学進学を目指すプレパラトリースクールに通う学生たちのファッションが、プレッピースタイルだといわれています。

プレッピースタイルが流行するのは1980年代。アイビールックが流行した世代の子どもたちの世代でもあり、アイビールックよりも少しルーズで、上質な服を着崩すというのがルールだったそうです。

Check!

【イラストで解説】「80年代ファッション」とは。ハマトラ、カラス族、オリーブ少女

プレッピーファッション系レディースブランド

では、プレッピーファッション系のレディースブランドとはどんなものがあるのでしょうか。

Tommy Hilfiger(トミー ヒルフィガー)

「クラシック アメリカン クール」をコンセプトにした、アメリカのブランド。

1985年に創業し、伝統的なアメリカンファッションにちょっぴりひねりを加えて、新鮮に見せているのが特徴です。レディース、メンズ、さらにキッズやベビーまで揃います。

ジャケットが代表的なアイテムで、メンズ用を女性が着てもとってもおしゃれに決まりますよ。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

1968年に創業した、デザイナーのラルフ・ローレンによるブランド。

イギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジした、アメリカントラッドな洋服を提案しています。

アメリカの豊かで理想的なライフスタイルを表現しているので、品が良く上質なファッションアイテムが揃います。

長袖のシャツなどはラフに着られて、定番で人気のアイテムです。

LACOSTE(ラコステ)

1933年にテニス選手であるルネ・ラコステがスタートさせたブランドで、当時はスポーツテイストを感じさせるファッションがメインでした。

2012年には、アジア初の旗艦店が渋谷にオープン。キャッチーなワニのマークがトレードマークで、斬新な色使いはプレッピースタイルに最適です。

代表的なアイテムは言わずと知れたポロシャツです。

fredy(フレディ)

1981年に日本で生まれたカジュアル系ブランド。「FREDY&GLOSTER(フレディ&グロスター)」など、系列ブランドがいくつかあり、どれも“フレッピースタイル”(=フレディ+プレッピーの造語)をテーマにした洋服を提案しています。

着心地が良く、デイリーで着やすいアイテムばかりなので、ファッション初心者も手に取りやすいはずです。

Read more

トラッドスタイルとは。意味とコーデを解説【大人のファッション用語】

次ページ:女子のプレッピースタイルの作り方【イラストで解説】

SHARE