お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マニッシュの意味とは。コーデのコツ【大人のファッション用語】

大人のファッション用語

弓削桃代

マニッシュの意味を知っていますか? マニッシュファッションとはどういったものなのでしょう。メンズライクやマスキュリン、ボーイッシュといったものとは何が違うのでしょうか。ファッションライターの弓削桃代さんに詳しく解説してもらいました。

今回は、「マニッシュ」というファッション用語についてレクチャーします。

メンズっぽいイメージがありますが、実際どのようなスタイルを指すのでしょうか。

ボーイッシュ、マスキュリンなど似たような言葉もたくさんあるので、正しい意味をお伝えしていきたいと思います。

また、代表的なファッションアイテムについてもご紹介します!

マニッシュとは

マニッシュコーデ、ファッションとは

「マニッシュなスタイル」は、それこそ女性ファッション誌でよく目にする言葉です。パンツスタイルに限らず、「マニッシュテイスト」などと表現されるコーデはたくさんあります。

まずは、マニッシュの意味や由来について解説していきます。

マニッシュの意味

マニッシュとは、「男性のような」という意味を持つ言葉です。英語で男性を表す「man」に「-ish」(っぽい)という言葉が末尾について、「男性っぽい」という意味になります。

紳士的な、男性的なという意味合いがあるので、品がある大人の男性をイメージさせる言葉になると思います。

マニッシュファッションとは

マニッシュファッションとは、女性が男性的な装いをするスタイルのことを指します。

主に、テーラードジャケットやパンツ・セットアップなど、紳士服の代表アイテムを使います。

あえて男性的なアイテムを女性が着こなすことで、女性らしさがアピールできるスタイリングであることも特徴です。

マスキュリン、メンズライク、ボーイッシュとの違い

マスキュリン、メンズライク、ボーイッシュとの違い

男性らしいという言葉でよく聞くのは、マニッシュのほかに「マスキュリン」「メンズライク」「ボーイッシュ」などがあります。

これらにもそれぞれ意味があるので、説明していきます。

マスキュリンとは

マスキュリンはマニッシュと同義の言葉です。マニッシュは英語ですが、マスキュリンはフランス語になります。

マニッシュと同じように「男性っぽい」という意味を持ち、大人の男性をイメージしたスタイルのことを指します。

ジャケットやスーツなど紳士服のようなフォーマルなアイテムが代表アイテムといえます。

メンズライクとは

ビッグシルエットのパーカや白Tシャツなど、女性でも着るアイテムを男性っぽく着こなすことを指します。いわゆる、“彼氏の服を借りた”ようなスタイリングというと想像しやすいかもしれません。

オーバーサイズのMA-1を羽織ったり、だぼっとしたパンツをはいたり。

男物の服を着ているかのようなスタイリングやメンズファッションを身に着けている様をいいます。

ボーイッシュとは

「紳士的な」という意味を持つマニッシュに比べて、ボーイッシュは「少年のような」という意味になるので、マニッシュとは異なる意味の言葉です。

デニム、チノパンツ、スウェット、キャップやスニーカーなどがボーイッシュなアイテムの代表格だといえます。

マニッシュシューズとは

マニッシュシューズとは

取り入れると一気にマニッシュ感が出るのが、いわゆるマニッシュシューズと呼ばれるもの。ローファーやレースアップシューズなどがその代表例です。

ローファーはビット付きやレザーのものだとよりかっちり感が出ます。レースアップシューズは、ポインテッドトゥなどを選ぶと、マニッシュ感が際立つでしょう。

また、これらのマニッシュなシューズは「おじ靴」とも呼ばれ、女性の定番シューズになりつつあります。

次ページ:マニッシュファッションの特徴

SHARE