お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】虫の夢の意味は? 「些細なコンプレックス」の象徴

マリィ・プリマヴェラ

たくさんの虫が発生したり、刺されたり、逃げたり、死骸を見つけたり……。あまり後味がいいとはいえない虫の夢。この夢占い結果を、占い師のマリィ・プリマヴェラさんに解説してもらいました。

たくさんの虫が発生したり、刺されたり、逃げたり……。あまり後味がいいとはいえない虫の夢。これは何を意味しているのでしょうか?

今回は状況ごとに虫の夢の暗示を紐解いていきます。夢の中の虫が象徴することとは?

目次

虫が暗示するのは「些細なコンプレックス」

一般的に、女性は虫に対して嫌悪感が強いようで、虫が出てくる夢なんて気味が悪いと思う方も多いでしょう。

しかし虫は、私たち人間と比べたら、はるかに小さく、非力です。そのように夢の中に登場した虫は、鬱陶しいけれど「取るに足らないこと」の象徴なのです。

たとえば自分自身にとってはうとましいけれど小さないさかい、些細なコンプレックス、あるいは無意味な行動を表すと考えられます。

ただし大嫌いな虫や害虫などが夢の中に表れたなら、メンタル面が疲れていたり、体調を崩したりすることの予兆かもしれません。気をつけてください。

また、夢の中の虫を不快に感じていないようなら、幸運を意味する場合もあります。

色による暗示のちがいは?

夢で見た虫の色によって、その暗示は異なってきます。あなたが見たのは何色の虫だったか、思い出してみましょう。

黒:不安、絶望、悲しみ、困難
白:幸運、純粋、誠実
赤:情熱的な愛。暗い赤なら病気やケガ
青:やすらぎ。明るい青なら味方の登場、暗い青なら孤立
金:大きな幸運。名誉、虚栄心、傲慢さを意味することも
銀:安定、愛、豊かさ、充足感
緑:健康運アップ。濁った緑は解決困難な問題
カラフル:大ラッキー運

次ページ:種類別「虫の夢」の意味

SHARE