お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】火事の夢の意味は? 自宅の火事・焼け跡・逃げるなどシーン別分析

伊藤マーリン(占術家)

シーン別「火事の夢」の意味

火事の夢で見た状況は、実生活の状態によって暗示がまったく異なってくるということ。では、シーン別に見るとそれぞれどんなことを意味しているのでしょうか。

具体的な夢占い結果を見ていきましょう。

(1)自宅が火事になる夢は「自分に降りかかる幸運や不運」

夢の中の自宅は「自分自身」の象徴。

夢を見た人が逆境にいるなら、自宅が火事になる夢は吉夢。前述のとおり「喜び、幸運、繁栄」に関する出来事の予兆となります。

逆に、現状が順調ならこの夢は凶夢になり「不運、損失、悩みや悲しみ」にまつわることが起こる前触れとなるでしょう。

(2)実家が火事になる夢は「過去の自分との決別」

夢占いで実家は、自宅同様「夢を見た人自身」の象徴です。そして、実家が火事になる夢は「過去の自分と決別すること」を意味しています。

この夢を見たら、自分の欠点を見直す、嫌な思い出を忘れるなど、停滞した気持ちを振り切るきっかけとなる出来事が起こりそう。夢を見た後は心機一転、過去を振り返らず、未来に目を向けて前進しましょう。

(3)職場が火事になる夢は「失業や社会的地位の失墜」

夢占いで職場は「仕事」や「社会」の象徴です。職場が火事になる夢は「失業」や「失職」を意味します。

この夢を見たら、リストラにあう、勤務先が倒産するなど、夢を見た人が仕事を辞めざるを得ない出来事が起こりそうです。

また、社会的地位を失う可能性もあります。そうならないよう、日ごろから真摯に仕事へ取り組みましょう。

(4)隣の家が火事になる夢は「人間関係の変化」

隣の家や他人の家は「人間関係」の象徴です。それらが火事になる夢には、あなたの人間関係に大きな変化が訪れる意味が含まれているでしょう。

今の人間関係に注目

周囲の人たちと良好な関係を築いている人がこの夢を見たら、現在の人間関係がガラリと変わる可能性があります。

メンバーが入れ替わって人間関係のバランスが崩れる、仲が良い人と疎遠になるなど、良くないことが起こる可能性が考えられます。

一方、人間関係に恵まれていない人がこの夢を見たら、対人運が悪化する暗示です。

身近な人と意見が対立したり、衝突したりして、関係が決裂することを表しています。ストレスがたまる展開になりそうですが、最終的にはネガティブな人間関係から解放される兆しがあるので、根気よく相手と向き合えるといいでしょう。

(5)学校が火事になる夢は「義務や困難からの解放」

夢占いで学校は「義務」や「困難」の象徴であり、学校が火事になる夢は「義務感から解放されること」や「困難がなくなること」を意味しています。

この夢を見たら、「私がやらなくちゃ」という強迫観念や、「もう嫌だ」と思っていることを手放すことができそう。スッキリした気分で新しい一歩を踏み出せるでしょう。

(6)ビルが火事になる夢は「ビルの大きさに注目」

夢占いでビルは、大きさや状態によって解釈が変わる存在です。

新しいビルや大きなビルは「上昇志向」を象徴し、古いビルや小さなビルは「嫌悪感や疲労感」を象徴しています。

新しいビルや大きなビルの場合

そのため、新しいビルや大きなビルが火事になる夢は「目標達成への意欲を失うこと」を意味します。夢を見た後は無理をせず、英気を養いましょう。

古いビルや小さなビルの場合

一方、古いビルや小さなビルが火事になる夢は「心と体の健康を取り戻すこと」の暗示。現実において体を動かすなどアクティブに活動することで、幸運が訪れるでしょう。

(7)火事から逃げる夢は「嫌な環境からの脱却」

夢を見たあなたが今困難な状況にいるなら、それは嫌な環境や苦手な人から離れられる幸運の兆しです。

一方、現状が順調な人にとっては、運気下降の暗示かも。好ましくない環境へとはまっていってしまう恐れがあります。

また、逃げ切れず死ぬ夢を見た場合は、それぞれ吉凶の度合いが強くなる暗示です。

(8)火を消そうとする夢は「停滞」

前述の通り、火事の夢には古いもの、過去のものを燃やして失くすという意味があり、つまり「リニューアルやリセット」を示唆しています。

そのため、火事を消そうとする(=リセットの可能性を消す)夢は、古いものに執着があったり、過去に未練があったりして、新しい一歩を踏み出せない状況の暗示。

計画が停滞する、成長が止まる、アイデアに行き詰まる……など、運気が不活発になることを表しています。

(9)消防士が消化活動する夢は「トラブル回避」

夢占いにおける消防士は「強い感情をコントロールするもの」の象徴。

そのため、消防士が消火活動をしている夢は「夢を見た人が高ぶる感情を抑え、トラブル回避できること」を意味しています。

この夢を見たら、心を大きく揺さぶられるような衝撃的な出来事が起こっても、上手に感情をコントロールすることができそう。夢を見た後は、荒ぶる気持ちをクールダウンさせることで、最悪の事態を防げるでしょう。

(10)火事に巻き込まれて死ぬ夢は「状況次第で意味が変化」

夢占いで死は「再生」や「復活」の象徴です。そして、火に巻き込まれて死んでしまう夢は、あなたを取り巻く状況によって意味が異なります。

苦境のときに見た夢は「解放の暗示」

夢を見た人が苦境にあえいでいるなら、火事に巻き込まれて死ぬ夢は「苦境から解放されること」を示す吉夢です。

幸せな日々の中で見た夢は「環境の悪化」

一方、夢を見た人が幸せな毎日を過ごしているなら、「うれしいことや楽しいことがなくなること」を示す凶夢です。そのため、夢を見た後は、生活や環境が変化しても慌てないよう、心の準備をしておくといいでしょう。

また、自分以外の誰かが死んでしまった場合はそれぞれこんなことを暗示します。

父親の場合

夢占いで父親は「権威」や「威厳」の象徴。そのため、父親が火事で死ぬ夢は「重圧から解放されること」を意味しています。

この夢を見たら、心が楽になるような出来事が起こりそうです。思い切り解放感に浸りましょう。

母親の場合

夢占いの母親は、夢に登場したときの雰囲気によって解釈が変わります。

優しい母親が火事で死ぬ夢は「保護を失うこと」を意味しています。一方、厳しい母親が火事で死ぬ夢は「束縛から解放されること」を表します。

きょうだいの場合

夢占いできょうだいは「夢を見た人が持つ別の顔」の象徴。きょうだいが火事で死ぬ夢は「自分の気持ちに素直になれること」を意味します。

夢を見た後は、物事をシンプルに考えられるようになるでしょう。

祖父母の場合

夢占いで祖父母は「保護」や「助力」の象徴となり、祖父母が火事で死ぬ夢は「夢を見た人を助け、守ってくれる存在を失うこと」という好ましくない暗示。

実生活で孤独にならないよう、身近な人と助け合いましょう。

友達の場合

夢占いにおける友達は「夢を見た人の分身」。そのため、友達が火事で死ぬ夢は「転機を迎えること」を意味しています。

夢を見た人の人生観や価値観がガラリと変わるような出来事が起こる可能性があります。

(11)寺や神社が火事になる夢は「悩み解決の兆し」

夢占いで、寺や神社は「心、精神、魂」などを象徴しています。

寺や神社が火事になる夢は不吉な印象もありますが、実際は吉夢です。この夢を見たら、心の迷いや苦しみが晴れたり、悩みや問題が解消したりする兆しがあります。

特に、人生に行き詰まり、別の生き方を模索している人にとっては一発逆転が期待できる大吉夢。現状打破のためのヒントが身近にあるというメッセージです。

蓄積した不満を発散することで、心機一転、新しい一歩を踏み出すチャンスに恵まれるでしょう。その場合、夢で見た火事の勢いが強ければ強いほど、大きなチャンスが待っているとされます。

(12)山火事の夢は「目標を失う可能性」

夢占いで山は「大きな目標」の象徴。山火事の夢は「夢を見失ったり、大きな目標を諦めたりすること」を暗示します。

夢を見た後は、「いつかこうしたい」と願っていた将来の希望や目標を失ってしまうような出来事が起こる可能性が。そのため、ショックを最小限に抑えられるよう、柔軟な発想と臨機応変な行動を心がけるといいでしょう。

(13)火事現場で野次馬する夢は「黒い噂への関心」

夢占いで野次馬は「周囲への興味や関心」を象徴しています。火事現場で野次馬する夢には「黒い噂に興味津々であること」という意味が込められているでしょう。

この夢を見たら、世間を騒がせるスキャンダルが起きたり、身近な人に関してネガティブな話題が飛び交ったりしそう。過度な詮索は自身に罰が返ってくるため禁物です。

(14)爆発事故の夢は「心の重荷を下ろすチャンス」

現状がうまくいっていない人にとって、爆発事故による火事夢は吉夢です。

抱えている問題が解決したり、悩みが解消したり、心の重荷を一気に下ろすチャンスがやってくる兆しがあります。

逆に、現状が順調な人にとっては、運気が急降下する警告夢となります。

突発的なトラブルが起きたり、急に状況が暗転したり、想定外の事態が起きたりする暗示です。自分の力ではどうにもならないことが起きて、右往左往してしまう可能性があります。

(15)雷が落ちて火事になる夢は「古いものの消失」

夢占いで雷は「突発的な出来事」を象徴しています。そして、雷が落ちて火事になる夢は「突発的な出来事によって古いものがなくなること」という意味。

この夢を見たら、古い機械が壊れる、職場のベテランが突然退職するなど、これまで長く親しんできたものや人を突然失うことになりそうな予感。夢を見た後は「去る者追わず、来るもの拒まず」の精神で、新しい変化に対応しましょう。

(16)地震によって火事になる夢は「変化の予兆」

地震は「変化」の象徴。したがって、地震によって火事が発生する夢には「変化によって古いものがなくなること」という意味があります。

これまで長く続いてきた物事や状態が一気に変わるような変化が近いうちに起こるかも。何が起きても臨機応変に対応できるよう、心当たりがある場合は入念な準備を。

(17)タバコが原因で火事になる夢は「疲労に注意」

夢占いでタバコは「疲労やストレス」の象徴です。タバコが原因で火事になる夢を見た場合、「疲労やストレスが原因ですべてを失うこと」が起こるかもしれません。

しっかり休んで疲れを癒やし、積極的に気分転換をしてトラブルを未然に防ぎましょう。

(18)火事の焼け跡が出てくる夢は「過去への未練」

夢を見た人が好ましくない状況にいる場合、火事の焼け跡は「後悔」の象徴です。何かやり残したことがあって、過去への未練、執着、心残りがある状態を暗示しています。

一方、夢を見た人が順調な日々を送っている場合は、何が起きても受け止めようという「覚悟」の表れ。後悔を引きずるのではなく、失敗の原因を探り、改善策を見つけて今後に生かす可能性があることを示しています。

(19)火事による煙を見る夢は「不満や不安」

火事の煙は、潜在的な「不満や不安」の象徴です。

何をやっても満足できず、心がモヤモヤしていることを表しています。人生の目標を見失い、自分の進むべき方向性が分からなくなっているのかもしれません。

黒煙は状況悪化、白煙は開運

なお、火事の煙の色によって意味が変わります。

黒煙の場合は、状況が悪化する暗示。潜在的な不満や不安が増幅して、自分から悪い方向に進んで行ったり、巡ってきたチャンスを逃したりする可能性があります。

一方、白煙の場合は、開運の兆し。潜在的な不満や不安が少しずつ解消し、心の安定を取り戻すことができるでしょう。

(20)火事から人を助ける夢は「トラブル解消」

夢を見た人が好ましくない状況にいるなら、この夢はトラブル解消による開運の兆しとなります。特に、人間関係のトラブルが解消しそうな予感。

自分を邪魔する人がいなくなったり、面倒なグループから解放されたりして、マイペースに活躍するチャンスを得られるでしょう。

逆に、夢を見た人が順調な環境なら、人間関係のトラブルに巻き込まれる暗示です。逆恨みされる、いいと思ってしたことが裏目に出る、誤解や行き違いが増える……など、想定外の出来事が起き、疲れ果ててしまう可能性があります。

(21)火事から動物を助ける夢は「成長と葛藤」

夢占いで動物は「夢を見た人の分身」です。夢の中で火事から動物を助けたならば「自分自身の成長に伴う葛藤」が生まれているのかも。

この夢を見たら、価値観、人間関係、ライフスタイルなどが変化するきっかけとなるような出来事がありそう。気持ちを整理する時間を作り、少しずつ変化を受け入れてみましょう。

(22)火事を起こす夢は「破壊願望」

火事を起こす夢は、「火事を起こそう」という意図の有無によって変わります。

放火は怒りや不満の表れ

放火など、わざと火事を起こす夢は、心の奥底に怒りや不満がたまって爆発寸前であることを暗示しています。自暴自棄になっていて、「破滅願望やリセット願望」がピークに達している恐れも。

うっかり火事は心身の疲れ

一方、不注意でうっかり火事を起こしてしまう夢は、心身ともに極度の「疲労状態」にあることを暗示しています。

ものすごく疲れていたり、ストレスがたまっていたりして、体力と精神力が低下している可能性があります。心身を健全に保てるよう、意識して生活できるといいでしょう。

次ページ:夢のメッセージを読み解いて開運につなげよう

SHARE