お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】火事の夢の意味は? 自宅の火事・焼け跡・逃げるなどシーン別分析

伊藤マーリン(占術家)

夢のメッセージを読み解いて開運につなげよう

火事の夢は、古いもの、過去のものを燃やして失くすことを意味していますが、夢を見た人の状況によって吉凶が変わります。

そのため、火事の夢を見たら、自分の現状を冷静に見つめ直し、夢の中で燃えたものが何を象徴しているのかに注目してみましょう。

ポジティブな夢なら前向きに受け取る

夢の意味がポジティブだった場合は、そのまま素直に受け止めて前向きな気持ちで過ごすことが開運につながります。

ネガティブな夢でも慌てないこと

また、夢の意味がネガティブだった場合も、落ち込む必要はありません。まずは、夢のメッセージを冷静に受け止めましょう。

そして、自分の現状と照らし合わせ、状況を好転させるために何ができるのかを考え、行動するきっかけにしましょう。

夢占いの結果をうのみにするのではなく、「幸せになるためのヒント」として活用すること。それが、明るい未来を切り開く原動力になるでしょう。

(伊藤マーリン)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

※この記事は2019年07月01日に公開されたものです

伊藤マーリン(占術家)

出版社勤務を経て、雑誌の星占い連載を始め、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。個人鑑定で開運アドバイスをする他、タロットや占星術、オリジナルのアストロカード®を使った講座を銀座で開講している。著書 『ザ・トート・タロット』 『コンポジット占星術』。
公式サイト:http://astrocard.net/ito/
Twitterアカウント: @Thoth_Tarot (https://twitter.com/Thoth_Tarot)

この著者の記事一覧 

SHARE